FC2ブログ

徒然日記@ニュースパーク

今日は雨ですね〜。明日は晴れるみたいです。
そして水曜日以降は週間予報では晴れが続くとあるので、なんだか久しぶりな感じです。

さてさて、先週木曜に横浜にあるニュースパーク(日本新聞博物館)という場所に行ってきました。
というのも万年橋パークビルで私が発行してきた街中マップを「地域の編集ーローカルメディアのコミュニケーション」という現在行われている企画展に一部展示してもらっているのです。


 IMG_3746.jpg     IMG_3747.jpg

IMG_3749.jpg

展示では、①新しい視点の流通、②サブスクリプション(会員制)、③投書・投稿でつながる、④まちづくりするメディア、⑤地域の課題解決、⑥アーカイブ性を活かす、⑦デザイン
の全部で7つの構成で全国各地で発行されている情報誌や地図や新聞が手にとって読める展示になっていました。

私が以前描いたマップはえでつながるエリアに展示されていました
IMG_3753.jpg

全国で作られているフリーペーパーなど地域ごとにまとめられているものは多いけれど、こんな風に分類されている状況はあまり見ないので、こういう切り口で見ている人がいるのか〜〜と
自分のマップがエリア3の双方性 - 投書・投稿の所に展示されていました。
情報の一方通行を超えてということですが、このエリアに属しているのかーとよくわからない部分も実はあるのですが、会場内で配布されている読み物の中で、『単に「読む」だけではなく「参加している」という感覚を持った読者は、自然とコミュニティーになっていく』や『''参加している感覚’’が得られる方が、本格派ーメディアよりも読まれるんがローカルメディアの面白い点だ。
情報を一方的に届ける媒体ではない、という考え方を敷衍(ふえん)すれば、発信者と受け手の間をつなぐツールとしてメディアを考えれば良い』などなど、
自分の描いてきたマップがこのあたりにいて通じていることがあるのかなと思うことができました。
ただ、他に置かれているものに比べてあまりにもフリーペーパーマップなので、(万年橋パークビル発行だけれども)なんと不思議な感覚は拭いきれずであります。
が、それは作り手である私の、私が作る作成物の距離感というか、作り方に問題があるのかなとも思う次第であります・・・

と、この展示で一番印象的だったは、同じエリア③にあった「みやぎシルバーネット」という毎月発行されているこのフリーペーパー

IMG_3756_convert_20191029124618.jpg
仙台圏内で20年以上も毎月発行されているから驚きです。
そして3万6千部の発行にも驚きですが、なんとなんと、これをたった一人で20年間執筆、広告、営業、配布をやってのけているというからなんとも驚きすぎて、すごすぎる!!!

そしてそして、ネットでシルバーネットを調べてみたらば、サイトがありまして、なんとバックナンバーが閲覧できるという素晴らしさ!!!すごすぎる!!!


これも一人で・・・・すごいなーすごいなーの連発で、すごすぎます。

地元で発行されていつも身近にあったら「あ〜、なんかあるよね」って感じのギャルが突き放すような感覚で素通りしていそうなフリーペーパーだけれど(シルバー向けですし)こういう企画展で並べられていると、途端に興味が湧いてしまいます。
そしたらすごい!言いたくなる項目が多すぎて目が回りそう。。

他にも、浜松のクリエイティブサポートレッツの活動報告冊子や、最近は黒板とキッチンでやっていないけれど「まわしよみ新聞」がワークショップで開催されていたりと、浜松にもゆかりのあるものを見ることができました。
 
 IMG_3757.jpg IMG_3769.jpg

今回紹介してくださった友川さん、ニュースパークの竹内さんありがとうございました。!

スポンサーサイト



徒然日記2019-10-08

こんにちは。やっと涼しくなってきました。でもなんだかムシムシしていて、涼しくなったけど暑いな〜〜と、まだまだ暑さを感じてしまう今日この頃です。

さて、先日友人からの連絡で、あづま焼きやみたらし団子や、夏はかき氷でみんなを楽しませてくれた みどりやさんが、ついに、50年の歴史に幕を閉じる!!!!という情報が入り、
ギリギリ滑り込みで行ってきました。
平日午前中にも関わらず、列ができて、ひっきりなしにお客さんが来ておりました。
お店を営むご夫婦のお子さんの友達みたいな人も来ていて、「久しぶりね〜お母さんは元気してる?」
のような懐かしむ声や、「お客さん第一号の子がね」「写真撮ってください」などなどお互いを思いやる言葉かけがひっきりなしに聞こえてきて、
お店をでたあと、あーいうお店の在り方っていいなぁ・・・と感慨にふけりました。
IMG_3580.jpg
私のラストみどりやは「いちごフルーツみるくフロート」を注文。

それにしても最終日(10月10日(金))どうなってしまうのでしょうか?
すごい人が溢れかえりそう。最後の時間を惜しむ方々がたくさんいそう。です。あと、2日あります。
皆さんもぜひ!
IMG_3575.jpg


街中では、カレー屋さんブータンの近所のおばさん、おばあちゃんの溜まり場になっていたお好み屋さんが気がついたら閉店して、タピオカのお店になっていました。

「いつか入ってみたいな〜入りにくいな〜」と思っていたら、気づく間も無く閉店して、すぐに新しいお店になってて、あ〜〜、行けなかった〜〜〜、写真撮っとけばよかった〜〜〜というなんとも言えない気持ちになりました。
IMG_3582.jpg
なぜかすごい韓国語。
タピオカ屋さん、今年の夏までと言われているけれど、浜松では今じわじわとタピオカ屋さんが増殖中のようです。

駐車料金の一部変更のお知らせ

いつも万年橋パークビルをご利用いただき、ありがとうございます。
万年橋パークビルからみなさまに駐車料金の一部変更のお知らせです。

駐車料金saishin

これまで万年橋パークビルでは、1時間以上駐車すると、プレゼントタイムとして2時間30分までは300円で駐車できるようになっておりましたが、令和元年10月1日からの消費税増税に伴い、午後6時から翌朝6時までに入庫されたお客様へのプレゼントサービスを中止させていただきます。

日中のご利用に関しましては、これまでと変わらずプレゼントサービスを行っておりますので、引き続きプレゼントの1時間で街を楽しんでいただければ幸いです。

何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ナイトブティック参加店舗紹介 (2019/9/21)

9月21日開催のナイトブティックの参加店舗をご紹介します。


IMG_3559.jpg


今回は全部で19のお店に参加していただけることになりました。簡単にではありますが、参加店舗のご紹介をさせていただきます。一部、お店の方のご意向で最低限の情報しか載せていないお店もありますが、ご容赦ください。


atour / Custom Fever / EE / EXCEL CODE / Gem -KASAIYA- / GROOVE / MOROCCOPéché Mignon / Precious Junk / Rohan / Serendipity / SHHH / Sun Marry / Tdesignworks / 田中屋 / ニューショップ浜松 / フルサワ帽子店 / 古橋織布 / メルセデス・ベンツ浜松和田コレクションプラザ


(お店の名前をクリックするとジャンプします)



atour
 
2019091321153103b.jpeg

20190913211546763.jpeg

ゆりの木通りにあるメンズセレクトショップ。メンズのお洋服が中心ですが、バッグやお財布などの小物類は女性でも使えるユニセックスのものがあったり、ときどきレディースのお洋服も入荷しているそうです。取扱いブランドはINCOTEX、MOORER、RING JACKETなど。

20190913211835fb6.jpeg 

これからの季節のおすすめはMOORERのダウンジャケット (¥230,000+税)。
最高峰と称されるこのダウンは、内側の羽、外側のナイロン生地はもちろん、ボタンなどの細部にも最高品質のものが使われていて、それもイタリア政府の規定に則った品質管理の下で生産されているのだそう!
品質、デザイン共に長く愛用できる一着です。

ナイトブティックでお買いものされた方にはノベルティのプレゼントをご用意してくださっているそうなので、この機会にぜひお買いものされてみては。


atour
●住所:浜松市中区田町325-2
●営業時間
 平日:14:00~21:00
 土日祝:12:00~20:00
●定休日:火
●HP:http://www.atour-h.jp/


Custom Fever
 
20190911213311ce9.jpeg

201909112133270e6.jpeg

三展ビル1Fにある、アメリカ西海岸のスケーター、サーファー達の”ユルく、ダサかっこいい”がコンセプトのユーズドウェアショップ。オーナーさんがアメリカから直接買い付けてきた1910~90年代のヴィンテージのお洋服が店内にぎっしり並んでいます。これからの季節はスウェットなどのアイテムが特に充実しているそうです。

IGP5266.jpg

ナイトブティック前日の9月20日が、Custom Feverさんの18周年記念日ということで、ナイトブティック当日も周年記念セールを開催しているとのこと。

古着好きな人も、あまり着たことがない人もお得にお買い物できるチャンスです!


Custom Fever
●住所:浜松市中区田町326-17 三展ビル1F
●営業時間
 平日:13:00~20:00
 土日:12:00~20:00
●定休日:水
●Instagram:https://www.instagram.com/customfever_precious_junk/


EE
 
201909112138180d9.jpeg

20190911213830cf4.jpeg

三展ビルの2Fにあるセレクトショップ。
移転当初はメンズセレクトショップの印象が強く、今でもメインはメンズのお洋服ですが、年々レディースのお洋服やアクセサリーが増えてきています。
取扱いブランドはPHINGERIN、EFLEVOL、Aquviiなど。

2019091321515527c.jpeg

ファッションアイテムに留まらず、オリジナルの照明ブランド「BRASS LIGHT SERVICE」を展開していたり、最近ではカケガワビールさんとコラボしたオリジナルクラフトビール「トロピカルホワイト」の販売も始めていて、購入したビールはその場で飲むこともできるそうですよ〜!

EE
●住所:浜松市中区田町326-8 三展ビル2F
●営業時間:13:00~19:00
●定休日:毎週木曜、第2金曜日


EXCEL CODE

20190913220704d47.jpeg 

ゆりの木通りの西側の連尺交差点をさらに西へ歩いていくとあるメンズセレクトショップ。

 2019091322133190c.jpeg

本革のライダースジャケットやダメージデニムなどが並ぶ、ロックなテイストのお洋服のお店です。
取扱いブランドはFAGASSENT、rewordsdesign、DECADEなど。
中でもFAGASSENTは、日本で1番の品ぞろえなんだとか!

 201909132223032f6.jpeg

EXCEL CODEさんは、今回もナイトブティック限定で消費税分(8%)割引セールを開催してくださいます!お洋服だけでなく、革のバッグやお財布なども充実していたので、革小物が欲しい!という方もお得にお買いものできるチャンスですよ~

ゆりの木通りを抜けた先、紺屋町のバス停が目印です。

20180320043754f1d.jpeg 

EXCEL CODE
●住所:浜松市中区紺屋町217-27 大城ビル2F
●営業時間:12:00~20:00
●定休日:水


Gem -KASAIYA-

 2019091420481392d.jpeg

201909142048253af.jpeg

田町中央通りのレディースセレクトショップ。
ジェムさんのお洋服は、カジュアルなものから特別な日のお出かけ着まで幅広く、カジュアルなものでも上品さが漂っていて、大人の女性にぴったりなお店です。取扱いブランドはMax Mara、DUAL VIEW、LOUNIEなど。


Gem -KASAIYA-
●住所:浜松市中区田町325-21
●営業時間:11:00~19:00
●定休日:水


GROOVE
 
2019091121414092d.jpeg

20190911214153715.jpeg
 
KAGIYAビルでお店を始めて30年ほどになる古着屋さん。もともとは外国の50年代のドレスっぽい古着を扱っていたそうですが、最近は国内の古着がほとんどです。

c8e760c36bbb2c77829164365cfdaf53.jpg

外観からは想像できないくらい、お店の中にはぎっしり古着やバッグや靴が並んでいて、浜松にはお店がないブランドの古着があったり、たまーにビンテージが紛れていたりします。その中からお気に入りの1着を見つけるのは宝探しのようでワクワクしますね!

お値段もお手頃で、お店前のワゴンの中にはなんと100円のアイテムも混ざっています。


GROOVE
●住所:浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル104
●営業時間:不定時~21:00
●定休日:水


MOROCCO

20190913223650e78.jpeg

20190913223704e54.jpeg

オリジナルの帽子と洋服を製作しながら販売しているお店。F/styleさんのプロダクトや茂木伸恵さんの陶器など、オリジナル以外のアイテムもたくさんあって、セレクトショップのような感じです。


20190913224848140.jpeg


製作がメインのため、1週間のうち金曜と土曜の2日間しかオープンしていないレアなお店なので、まだ行ったことがないという方もこの機会にぜひ。


MOROCCO
●住所:浜松市中区田町326-8 三展ビル2F
●営業日:金、土
●営業時間
 金:11:00~16:00
 土:11:00~19:00
●HP:https://www.morocco2006.com
●Instagram:https://www.instagram.com/mor0cco/


Péché Mignon

20190913225720aa8.jpeg 

20190913225619c6a.jpeg


とても上品な雰囲気の漂う肴町のレディースセレクトショップ。

お店に並ぶ厳選されたお洋服たちからは店主さんのこだわりが強く感じられます。


Péché Mignon
●住所:浜松市中区肴町317-5
●営業時間:11:00~19:30
●定休日:水


Precious Junk
 
201909112143540d2.jpeg

20190911214413701.jpeg

三展ビル1FのCustom Feverさんの2号店。メンズのビンテージアイテムがメインのCustom Feverさんに比べて、Precious Junkさんは90年代のもっとカジュアルめなアイテムが豊富で、レディースやアクセサリーも多めの印象です。

2019091323100041a.jpeg

一見、売り物に見えない照明などのインテリアも実は販売しています。


Precious Junk
●住所:浜松市中区田町326-17
●営業時間:12:00~20:00
●定休日:元旦のみ
●HP:https://ameblo.jp/preciousjunk2014/
●Instagram:https://www.instagram.com/preciousjunk14/


Rohan  ※ナイトブティック当日は22:00までオープン

20190911214834b39.jpeg

2019091121484524c.jpeg

KAGIYAビル3Fにあるうつわ屋さん。
店内に並ぶのは、作陶家としては若手と言われる世代(20〜40代)の作家さんの作品たち。
店主さん自ら窯元に赴いて買い付けてきているそうで、作陶展も頻繁に開かれています。
大皿からお箸置きまで、お手頃なお値段のものもたくさんあります。
素敵な器に出会うとお料理したり、食べることがより楽しくなりますね。


Rohan
●住所:浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル305
●営業時間:12:00~19:00
●定休日:水、木
●HP:http://rohan-hm.com/


Serendipity

20190919194339d69.jpeg

万年橋のすぐ裏の通りにあるレディースショップ。

20190919194401cce.jpeg

2019091919435170f.jpeg

ユーズドやインポートに加えてデザイナーさんオリジナルのお洋服もあります。
セレンディピティとは「思わぬものを偶然に発見する才能」という意味。思わぬ出会いを求めて足を踏み入れてみては!


Serendipity
●住所:浜松市中区田町328-2
●営業時間:13:00〜19:00
●不定休
●Instagram:https://www.instagram.com/serendipity__come/


SHHH  ※ナイトブティック当日は22:00までオープン
 
201909112154353ae.jpeg

20190911215523f9e.jpeg
 

KAGIYAビルのメンズセレクトショップ。お店にミシンがあって、店主さん自らリメイクしたお洋服も販売されています。取扱いブランドはJieDa、WHIMSY、LIXSTICKなど。LIXSTICKのアイテムが買えるのは県内ではSHHHさんだけなんだとか。

ナイトブティックの日は、ちょうどWHIMSYの入荷日ということで、個性的な新作靴下を始め新作がたくさん入荷するようですよ。

 IGP5383.jpg

メンズのイメージが強いですが、レディースやユニセックスのお洋服もたくさんあるので、今までメンズのみのお店だと思っていたという女性の方も、この機会にぜひ足を運んでみてください。


SHHH
●住所:浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル103
●営業時間:12:00~20:00
●定休日:木
●HP:http://shhh-shop.com/


Sun Marry

20190914190605c70.jpeg

20190914190637e82.jpeg

肴町のレディースセレクトショップ。
キラキラした華やかな店内に色とりどりお洋服が並んでいて、まるで宝石箱のようなお店です。
店長のまり子さんは、大学生から80代まで、どんな世代のお客さんにもぴったりのトータルコーディネートを提案してくれるので、いつもと違う着こなしを楽しみたい方におすすめです。

Sun Marry
●住所:浜松市中区肴町317-4
●営業時間:10:00〜19:30
●定休日:水
●HP:https://sunmarryshop.com


Tdesignworks

20190911215915be5.jpeg

福島県郡山市のレディースのメーカーさんがナイトブティック限定で万年橋7FのCUBESCAPEにPOP UP SHOPをオープンします。

「IFCET」「HIDEAKI TAHARA」の2つのブランドを手がけ、最近はほとんど展示会やポップアップでしか販売をされていないということで、ナイトブティックは浜松でTdesignworksさんのお洋服が見られる貴重な一夜となりそうです。

実は万年橋パークビル社長の基生さんがよく着ているこのシャツはTdesignworksさんがデザインされたものなんだそうです!知らなかった!!

20190917105145195.jpeg

Tdesignworks
●HP:http://www.t-designworks.com/index.html
●Facebook:https://www.facebook.com/Tdesignworks-HIDEAKITAHARA-IFCET-859794394106917/


田中屋


pic1-19.jpg

pic2-19.jpg

ゆりの木通りで80年続く呉服屋さん。
着物や浴衣というと高価なものというイメージですが、お客さんのニーズに合わせてお手頃なお値段のアイテムを提案してくれたり、自分で着るときのコツも実践を交えて丁寧に教えてくれて、着物って自分で着れるんだ!と「着付け=難しい」というイメージを覆してくれます。

最近万年橋の社長・基生さんとその周りで起こっている「普段から着物を着よう!」というムーブメントを支えてくださっている心強い呉服屋さんです。

田中屋
●住所:浜松市中区田町230-21
●営業時間:10:00〜18:30
●定休日:水曜
●URL:https://www.yurinoki-st.com/shop/tanakaya/



ニューショップ浜松

20190906150131e55.jpeg
 
201909061501453c5.jpeg

KAGIYAビル1Fのシェアショップ。
10cm四方のタイル1枚分からスペースを借りてお店を出すことができ、現在30のお店が出店中です。
ハンドメイド作品、プロダクトブランド、オーダーメイドカウンター、セレクト雑貨、書籍、模型展示など、いろんな種類の出店があって、店内が1つの街のようなお店です。一番新しいお店は、9月から出店のTMN Factoryさんという遠州帆布のバッグのお店。

同じビル内のBOOKS AND PRINTSさん、VIOLETさん、Rohanさんもそれぞれお店を出していて、KAGIYAビルの窓口的存在のお店なので、KAGIYAビルに初めて行ってみたいという方は、最初にニューショップさんに行ってみるのがおすすめです。

ナイトブティック当日は出店者さんがお店にいらっしゃるかも?
作品について直接お話が聞けるチャンスですよ〜

ニューショップ浜松
●住所:浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル102
●営業日:月、金、土、日、祝
●営業時間:11:30~19:30
●HP:http://newshop-hmmt.com/


フルサワ帽子店
 
20190914201740f1e.jpeg
 

ゆりの木通りで90年以上続く帽子屋さん。

 20190914201755a47.jpeg

店内の帽子は店主のフルサワさんも把握できないほどの量で、ハンチングだけでもなんと200種類ほどあるそうです。サイズもSS~5Lと幅広く、ここまでの種類・サイズの豊富さは専門店ならではですね。帽子選びのポイントはもちろん、昔の街中の様子や商店街についてもお詳しいので、お買い物しながら、そのあたりのお話も聞いてみると楽しいですよ〜。

ナイトブティック開催中に来店した方にはプレゼントがあるそうなので、この機会にぜひぴったりの帽子を探しに足を運んでみてください。

フルサワ帽子店
●住所:浜松市中区田町325-11
●営業時間:10:00~19:00
●定休日:水
●HP:http://www.furusawaboushi.com/


古橋織布 

浜松市西区にある遠州織物の老舗の機屋さん。
ナイトブティックの夜は万年橋7FのCUBESCAPEにポップアップショップを開いて、企画から開発まで全て古橋織布さんが手がけた新商品のパジャマ「プレミアムスリープウェア」をお披露目してくださいます。

201909171052292dc.jpeg

綿や竹など天然素材の糸が、昔ながらの織機でゆっくり丁寧に織られた「プレミアムスリープウェア」はとても良い肌触りなのだそう。そんな上質なパジャマを着て寝たらいい夢が見られそうですね!
この機会にぜひその肌触りを体感してみてください。

さらに、古橋織布さんオリジナルのブランド「oriya」のバッグも登場します。

20190917105216868.jpeg

色とりどりのバッグは全て植物や果物の色で染められていて、「ちょっとそこまでバッグ」「街までおでかけバッグ」という名前もとても可愛いらしいです。

浜松の伝統工芸である遠州織物。ナイトブティックの夜は、そのアイテムに触れるだけでなく、織屋さんから直接いろんなお話を聞ける貴重な機会でもあります。ポップアップのブースは現在準備中ですので、当日をお楽しみに!

古橋織布
●HP:http://www.furuhashi-weaving.jp/index


メルセデス・ベンツ浜松和田コレクションプラザ
 ※ナイトブティック当日は22:00までオープン

201909142010029b9.jpeg

20190914201251157.jpeg

メルセデス・ベンツといえば誰もが知る高級車ですが、実は自動車だけでなく、ブランドロゴが入った小物アクセサリーやポロシャツ、ブルゾン等のアパレル類、バック類、ゴルフブランドとのコラボレーション・アイテムなど様々なグッズも展開しています。
ゆりの木通りにあるお店はそれらのメルセデス・ベンツコレクションを専門に扱っていて、しかも日本最大級の規模なんだそう!

20190914201023414.jpeg

可愛い熊のキーホルダーなど、ベンツのかっこいいイメージとのギャップがぐっとくるアイテムもいっぱいです!

メルセデス・ベンツ浜松和田コレクションプラザ
●住所:浜松市中区田町230-17 田町ファーストビル1F 並びに2F
●営業時間
 火曜~土曜:11:00~19:00
 日曜・祝日:10:30~18:30
●定休日:月曜・火曜(祝日問わず)
●HP:https://www.yurinoki-st.com/shop/mercedes-benz/


以上、19店がご参加くださいます。今までに行ったことがないお店にも、ぜひナイトブティックをきっかけに足を運んでみてください。

過去のナイトブティックの様子

こんにちは。
前回のブログで「またナイトブティックをやりますよ〜」とお知らせしましたが、前回の開催から1年以上経っていて、どんなイベントかご存知ない方もいらっしゃると思うので、過去に開催したナイトブティックの様子を振り返ってみたいと思います。

まずは受付でバラとマップを受け取ります。

20190903160505571.jpeg

バラ

20180324132548762.jpeg

これは前回のマップ。全部で20の店舗が参加していました。
このマップの情報をもとに気になるお店に繰り出していきます。

201909031621210a5.jpeg

参加店舗には目印にバラとロウソクが置いてあります。
マップで大体の場所を掴んだら、あとは目印を探してみてください。

お店に入ったら、お気に入りの一品を探すもよし、知識豊富な店主さんのお話をじっくり聞くのもよし、街中にはどんなお店があるんだろうと色々回ってみてもよし、楽しみ方は人それぞれです。

201909031657323cf.jpeg

201909031657186a7.jpeg

20190903165747ce4.jpeg

201909031657037ab.jpeg

一輪でも真紅のバラは夜の街にとても映えますね。
一目で参加者なのが分かるので、初めましての人同士でも、道端で「あのお店はどんな感じだった?」と会話が生まれたり、受付に戦利品を持ち寄って見せ合いっこしたり・・・

201803261730595e8.jpeg

ナイトブティックの夜は、飲み屋街の派手さとはまた違う優雅な雰囲気で街中が賑わうのでした。

IMG_3559.jpg

9月21日の開催まで、あと2週間あまりとなりました。
参加店舗も集まってきましたので、近いうちに紹介記事をアップしたいと思います!
お楽しみに!!

************

第5回 ナイトブティック
日時:9/21(土) 19:00-23:00
受付場所:seminar room 黒板とキッチン
(浜松市中区田町327-24 万年橋パークビル1F)
参加無料