カテゴリ:未分類 の記事一覧

soyDooN次回公演のお知らせ

hachikaiをお稽古で使ってくれている劇団soyDooNから次回公演のお知らせです。

201807131621248c0.jpeg

「わがままでしょうか、いいえ誰でも。」
日時:7/17(火)・18(水) 19時半開演 (30分前に開場)
会場:カフェ馨の森 (浜松市中区中央一丁目 14-3 ピクルスハウス1階)
入場料:大人1000円 大学生以下800円 (1ドリンクつき)

【注意事項
開演時間以降の入場はできません。
30席のみとなっているため、当日直接お越しいただいてもご案内できない可能性があります。

【予約・問い合わせ】
下記のTwitterのDM または メールアドレスにて
Twitter:@soyDooN
メールアドレス:soydoon@gmail.com

今回の会場は大学でもhachikaiでもなく、カフェだそうです。そして気になるタイトル...一体どんな公演になるのでしょうか?
お席に限りがあるそうなので、ご予約はお早めに!

スポンサーサイト

秋のゆりの木通り手作り品バザール出店者募集!!

こんにちは。
むしむしの日が続きますね。このむしむしは梅雨が明けたら終わるのかなとなぜだか思って聞いてみたら、夏の間はこんな感じだと言われ、そ、そうかぁ・・・と、毎年のことなのになぜだかすっぽり抜け落ちていました。まだまだ終わる気配どころではありません。

さてさて、梅雨明けの頃でしょうか、7月21日から秋のゆりの木通り手作り品バザールの出店者募集が始まります。
36002966_2139418346072975_4516874611073220608_n (1) 
7月頭には募集チラシが街中を中心に貼られていく予定ですので、またHP等をチェックしてみてください。
バザールHPはこちらから→http://yurinoki-st.com/bazar/
・募集開始:HPにて7月21日(土)9:00~ (*ネットでの申し込みができない方のみ黒板とキッチンにて13:00~14:00まで受付します)
・10月27日(土)・28日(日)
・10:00~16:00(秋は日が短くなるので、開催時間が1時間短縮されました)

みなさまの出店の申し込みをお待ちしています。

街中ぶらり

こんにちは。先週の雨続きの日々から一転、むしむしと体がべたつく日和が続いて。
だんだんとクーラーが欲しくなる季節ですね。

有楽街、以前tatooのお店がつぶれて、どうなるのだろうと思っていたら、更地になっていました。
そして、その前にキッチン用品?業務用コンロなど、ごろっと置かれていました。これらがどこから持ち出されたのかは分かりませんが、めったに近くでみられないものが盛大におかれていたので思わずパシャットとってみました。

FullSizeRender (2)
                 

こうやって、スコンと建物がなくなると、奥行きが意外にあるんだなぁとか、隣接する建物の壁の様子などいままで見えてこなかったものがみられてまじまじと見てしまいます。

最近以前にもまして解体してさら地になってまた何か作られて・・・をよく見るので、街中をぶらついても何かしらの発見があり楽しいものです。

と、そんな感じでさようなら 





インスタとブログのこと2

こんにちは。最近雨が続きますね...梅雨だから仕方ないと思っていても、週間天気予報を見るたびに雨マークの多さにどんよりします。今日も朝からパラパラ降っているので、こんな日は黒キチにこもってパソコン三昧です。


最近始めたインスタグラムを気まぐれに更新しているのですが、全然知らない人からいいねやフォローが来るのが、なかなか慣れません。実はさんざん書いてきたこのブログは、アクセス解析を全くしていないので(何度か試みましたが、よくわからず断念しました)どのくらいの方が読んでくれているのか、何も知らなかったりします...だから会った人から読んでますと言われると未だにドキドキしてしまいます。

ブログでさえそんな感じなのに、インスタにすぐ慣れられるわけがなかったなと書いてて納得しました。


慣れないとはいえ更新は続けていて、今日も今までで1番ゆるい投稿をしました。


#cubescape #カラスの羽 #雨宿り ...?

万年橋パークビルさん(@mannenbashi)がシェアした投稿 -


ちなみに写真は、ふらっとCUBESCAPEに行ったら、誰もいない代わりに立派な黒い羽が落ちていて、いつから落ちていたのか、どうしてこんなところ(駐車場の7階)に落ちているのか、本当のところは分かりませんが、誰もいないCUBESCAPEにカラスがやってきて雨宿りをしてる光景を想像したら面白くて、思わず撮っていたものです。


ゴミを漁ったり、羽も不吉と言われたりして何かと嫌われているカラスですが、調べてみると羽は魔よけの縁起物のようです。何かいいことあるといいな~


他にもインスタにアップしたイベントが溜まってきていたので、まとめて埋め込んでみます!







鴨江アートセンターへ行ってきました。

こんにちは。
台風は結局風が強い程度でとどまり、暑い日なのに風が停滞して息苦しく、今日にいたっては予想最高気温が30度と、梅雨はどこへやらといった始末です。

さて、6月1日に鴨江アートセンターへ知り合いのスタッフに会いに行ったところ、数年前にカギヤビルでKAGIYAHOUSEというのをしていたときにレジデンス利用をしてくださった筧有子さんにばったり遭遇した。
彼女は鴨江アートセンターでレジデンスアーティストとして6月1日から入っているとのことで、初日で荷物を運び込んでおり、「おひさしぶりです。」とロビーで挨拶を
お互い子供を持ち、この日はちょうど外でお互いに晩御飯を済まそうとしていたので、レジデンスルームでピザをとって、食べ、話、小さい人たちとも会話や抱っこをしたりとても楽しい時間を過ごした。

相変わらずマイペースでたくましい筧さんで、私も相変わらずだなぁと思っていたら、
筧さんは私が少し成長したように見えたようで、そうかぁ・・・と(でも確かにあの頃は20代前半だった)
出会ったときは筧さんは日本画を専攻していたのもあって、岩絵の具を使用して作品を作っていたけれど、現在は染めに魅力を感じ、現在はそれを作品に昇華させるための実験期間なのだそうだ。
その「実験期間になると思う。」という言葉が強く私の中で残っていて、時間が過ぎるごとに実験期間と言い切った筧さんがうらやましかった。

作品を作るための材料とじっくり向き合い(という実感のもとで)いけそうだという納得のもと作品を世の中に生み出すのは私はできているのだろうかという

と、そんな筧さんのワークショップがあるので、そのお知らせも・・
(↓をクリックすると、鴨江アートセンターのワークショップの詳細ページに飛びます)
http://www.kamoeartcenter.org/events/kakehiyuko_20180622/

筧さん自身、0歳のお子さんとそのおねいちゃんがいるのもあって、子育てをしながらもアートが好きな人とお話がしてみたいのもあり、今回のワークショップが生まれたそうです。

ねんねからよちよち歩きの赤ちゃんをもつ人たち向けのワークショップです。
=============================

「筧有子とアートについて話そう」&赤ちゃんのいるワークショップ

―アートのお話&ミニ巾着を草木染めしてみよう―
ねんね〜よちよち歩きまでの赤ちゃんのいる美術好きの方、普段の生活を離れて久しぶりにアートについてお話しませんか?お話の後は、今回制作に使用している天然染色で小さな巾着を染めてみましょう
。赤ちゃんのお世話で席を外しても大丈夫。お互い助け合って和やかに楽しめると良いですね。

==============================

興味がある方ぜひぜひ。

そして他のレジデンスアーティストはだれが入っているんだろうと鴨江アートセンターのHPをのぞいてみたら、私の全く知らない人たちが入居していてそれぞれが面白そうで、何かを生み出すためにアトリエ的なある程度ひろい場所を探している人達はたくさんいるものだな~。と感じたのでした。