カテゴリ:未分類 の記事一覧

ONE STROKE FAIR

キルヤさんでは現在、9周年記念の「ONE STROKE FAIR」が開催中です。

デザイナー兼造本家の駒形克己さんが手がける会社、ONE STROKEの本、カード、POPSCOPE、Tシャツ、モビールなどのアイテムが期間中限定で店頭に並んでいます。


20180514125850879.jpeg


201805141259104fc.jpeg


20180517170558fce.jpeg


雲が幾重にも重なる様子とか、


2018051717052828d.jpeg


背景の点々が魚の目になったりとか、


20180517170538bc1.jpeg


切り絵のような絵本たちは、重なったときにどう見えるかが計算し尽くされていて、その緻密さに思わずため息が出てしまいます。


こちらのPOPSCOPEは手作業でひとつひとつ切りぬいた紙を重ねてつくられたとても繊細な作品。


20180519171834cdd.jpeg 


横から見ると色の重なりをのぞくことができて、見る角度によって印象が変わるのがとても面白いです。

見る角度で変わるといえば、こちらの蛇腹の絵本も見る角度によって、男の子が泣いたり笑ったり、表情が変わります。


201805171706246b4.jpeg 


20180517170613080.jpeg


小さい頃にこういう絵本を見せてもらったら、何度も何度も角度を変えて、くねくねしながら見ていただろうなと思います。


と、実際に手にとって見るからこそ知ることができる魅力がたくさんある作品たちですが、「ここはね、」と細部のこだわりをたくさん教えてくれて、「紙という素材だけでここまで表現できるなんて!」と嬉しそうに話すのりこさんと一緒に見ると楽しさが倍増でした。フェアが終わったら作品たちは駒形さんの元へ帰ってしまうそうなので、(お知らせが遅くてもう終わってしまいますが...汗)ぜひキルヤさんへ足をお運びください。


kirja 9th Anniversary
ONE STROKE FAIR
2018.5.3(木)~5.20(日)
https://kirja.exblog.jp

そして、フェアが終わってすぐ、27日からは、のなかあやみさんの個展”singer”が始まります。
初日27日の15時からはオープニングパーティーがあるそうなので、こちらもぜひ足をお運びください!


スポンサーサイト

先週と先々週末のイベント

こんにちは。今月のブログはナイトブティック率がかなり高めで他のイベントのことは書いていませんでしたが、先週や先々週の土日に街中で開催していたイベントをうろうろしてはいたので、今更な感じはありますが、ちょっとずつ書かせてください。

いとへんのまち
20180327035126526.jpeg 

毎年、千歳町のAnyで開催している着物や浴衣のイベント。
今年は先々週末の17・18日に開催していました。

ゆりの木通りのいしばしさんが主催のうちの1店舗で、写真左のブースで新作ゆかたの受注会をしていました。
天井付近の壁に掛けられているのが新作の生地です。全部で30ある中から3つ選んで投票するアンケートがあったのですが、どれも魅力的なので3つに絞るのにかなり悩みました・・・
一部写っていませんが(汗)、みなさんはどの柄がお好きですか?

そして、こちらは二橋染工場さんの注染染め体験コーナー。
20180327034916a6d.jpeg

このコーナーはかなり人気のようで、体験の申し込みは予約が先まで詰まっていて、周りも見物のお客さんで人だかりができていました。

染料を流し込む前にクリームのようなもので土手を作っていたり、染料を流した後に下からコンプレッサーでシュバッと吸引して生地に色を通したり。やっている人も楽しそうでしたが、見ているだけでも面白くて、ついつい初めから終わりまで見入ってしまいました。人集りができるのも納得です。

201803270349343ee.jpeg

染めあがった生地。小学生くらいの女の子が挑戦していましたが、とてもきれいに染まってました。

話は戻りますが、いしばしさんのブースに小物を売っているコーナーもあって、そこで思いがけなく、お手頃で欲しかった色の帯を見つけて買ったので、夏に浴衣を着るときにあわせるのが今から楽しみです。他にも手ぬぐいや下駄などゆかた関連の和小物を販売しているブースなどがあって、ゆかたや染物に興味のある人ならかなり楽しめるイベントでした。

次回は来年の今頃でしょうか?
それまでにお金を貯めて、注染染めのゆかたを買ってみようかな・・・

いとへんのまち - https://itomati.jimdo.com/

STREET TIME'S

こちらは社長の基生さんから、毎年hachikaiでPARTY SHOOTT(スケートボードのイベント)を開催しているRATT crewさんがソラモのイベントに出ているよと教えてもらって見に出かけたイベント。

2018032722145057a.jpeg 

20180327221411b14.jpeg

201803272214306bc.jpeg 

hachikaiにあった台がソラモに!
目の前をスケボーや自転車がすごい勢いで滑っていったり、ジャンプしたり迫力満点で、大ジャンプが決まるとギャラリーから歓声があがって盛り上がってました。

スケートボードのデモンストレーションの他、バイクの展示やDJ、ダンス、けん玉をやっている人たちも大勢いて、あらゆるストリートカルチャーが集結していました。この並びに昔ながらの玩具のけん玉が入っているのが不思議ですが、いまやストリートカルチャーなのだそうです。。すごく人が集まっている場所があるなあと思って近づくと、数十人くらいの人が大人も子どももみんなけん玉をやっているのでびっくりしました。ぐるんぐるんと器用にけん玉を操っているところを見ていると、なんとなくアメリカンヨーヨーに似ている気がしてきます。

噐 infecto.maiden [届かないもの]

20180327230851da7.jpeg 

鴨江アートセンターで3月23〜25日の3日間開催されていた、焼き物作家の村松優紀さんによる展示。
優紀さんが焼いた陶器や磁器のうつわはもちろん、絵の展示もありました。

20180327231037276.jpeg 

奥のクラゲの油絵たちが儚げで妖しげで、見ていると夢の中にいるようなぼうっとした不思議な気持ちになりました。
こういう絵が描けるのっていいなあ・・・

20180327231535af3.jpeg 

壁一面に散りばめられた雲のような幾何学模様の線画も、手のイラストの小さなカードたちも可愛くて素敵でした。

手前の石のような陶器たちは、みんな同じ土からできていて、黒っぽいものは薪を一緒に入れて焼くことで溶けた灰がかかって色や艶が出るのだとか。中は空洞で、空気穴から息を吹き込むと笛のように音が鳴って楽しかったです。

20180327235722401.jpeg 

お土産に買ってきたお皿とフェーブ。お皿は和食と洋食どちらにも使える万能ぶりで、買ってきてからというもの毎日使っています。メニューを考えるのも盛り付けるのも食べるのもすごく楽しくて、このお皿を買わなければこんな気分になることはなかっただろうなと思うと、本当に良いお買い物をしました。

優紀さんは5月のゆりの木バザールでも作品を販売されるそうです。さらに8月にはクリエート浜松の「りふれなーと展」で展示をされるそうなので、ぜひ足を運んでみてください。

ナイトブティック

こんにちは。昨夜のナイトブティック、無事に終了しました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

20180326131506915.jpeg 

ブログではお知らせしていませんでしたが、受付にはウェルカムドリンクと軽食もご用意していました。

201803261316113fe.jpeg 

まずは乾杯からスタート。

2018032613193871e.jpeg
 
2018032613195889e.jpeg

お酒とお菓子を楽しみながら、しばし歓談をして、マップを見て行きたいお店の相談もしたり。その後お店に向かうため思い思いに夜の街へ繰り出して行きました。

20180326132018301.jpeg 

20180326132030912.jpeg 

20180326154135151.jpeg

201803261541523b9.jpeg

夜10時頃のKAGIYAビル。いつもは飲食店以外はほとんど真っ暗な商店街ですが、昨夜だけはこんなふうに参加店にポツポツと灯りが灯っていて、いつもと違う雰囲気...

お店を回った後は、自由に帰ってしまってよかったのですが、一通りまわってきた参加者さんたちが自然とまた黒板とキッチンに集まってきて、戦利品を見せあったり、歓談したり。イベント終了の11時をまわっても黒キチの中は、まだまだ熱が収まらないようでした。

201803261730595e8.jpeg 

こちらはCUBESCAPEのBECCOさんのポップアップショップでワンピースを購入したお二人。
メンズアイテムの中にレディースも1種類だけ混ざっていたのだとか。このワンピースがかなり人気で完売したそうで、福田織物さんのインスタグラムでも紹介されていました。

Instagram(@fukudaorimono) - https://www.instagram.com/fukudaorimono/

ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

イベント終わりに滑り込みで見せてもらったお店。
201803270249307d6.jpeg 

201803270249589a1.jpeg 

201803270250138da.jpeg

BECCOのコーデュロイ生地も可愛かったですが、3枚目の色鮮やかな「光透けるストール」も素敵でした。カラーバリエーションがなんと30種類以上もあるそうで驚きです。

イベント開始直前に出現して、イベント終了後はもちろんすぐに撤収されてしまったので、お店があったのはわずか4、5時間ほど。まさにポップアップショップでした。

肝心の参加者の方がお店を巡ってる様子の写真があんまりないですが、黒キチに帰ってきた方のお話を聞く限りだと、みなさん楽しんでいただけたようで何よりです。

次回のナイトブティックの日程はまだ未定ですが、また近いうちにやるかも?しれません。
今回ご都合が合わなくて来られなかった方も、次回ぜひご参加ください。

今夜はナイトブティック

こんにちは。ナイトブティック、いよいよ今夜開催です。

20180324132345f86.jpeg 

受付の黒板とキッチンには、今夜参加者の方にお配りするバラが届いていました。鮮やかな赤がとても綺麗です!

20180324132548762.jpeg 

黒板とキッチンでバラ1本とマップを受け取ってから夜のショッピング&まち歩きをお楽しみください。

お店が開いているのは23:00まで(MEN’S MELROSEさんのみ22:00まで)。受付時間は19:00〜22:30です。

ナイトブティック
日時:2018年3月24日(土) 19:00〜23:00
受付時間:19:00~22:30
受付場所:seminar room 黒板とキッチン
お問い合わせ:tamachipark@gmail.com
参加費無料

ナイトブティック参加店舗紹介

ナイトブティックのお店の詳細が気になって、ブログを覗きに来てくださった方(いらっしゃいますか?)お待たせしました。今回は全部で20のお店に参加していただけることになりました。簡単にではありますが、参加店舗のご紹介をさせていただきます。一部、お店の方のご意向で最低限の情報しか載せていないお店もありますが、ご容赦ください。


atour / BECCO×ANASOLULE / Custom Fever / Cypher / EE / EXCEL CODE / Gem -KASAIYA- / GROOVE / MEN'S CASTLE ARTHUR / MEN'S MELROSE / MOROCCO / Péché Mignon / Precious Junk / Rohan / SHHH / TÊTE HOMME / 絵本の店キルヤ / 田中屋×滝口漆器店 / ニューショップ浜松 / フルサワ帽子店


(お店の名前をクリックするとジャンプします)


atour
201803200233206fa.jpeg 

20180320023336f62.jpeg

ゆりの木通りにあるメンズセレクトショップ。メンズのお洋服が中心ですが、バッグやお財布などの小物類は女性でも使えるユニセックスのものがあったり、ときどきレディースのお洋服も入荷しているそうです。取扱いブランドはINCOTEX, MOORER,RING JACKETなど。

2018032002372393e.jpeg 

atourさんオリジナルのシャツはイタリアのナポリ製。本場の職人さんが手縫いで一つ一つ作っているこだわりが詰まった一着です。スニーカーはREPRODUCTION OF FOUNDのもので、ブラウンレザーモデルはatourさん別注品なので、ここでしか買えないそうですよ!

ナイトブティックでお買いものされた方にはノベルティのプレゼントをご用意してくださっているそうなので、この機会にぜひお買いものされてみては。

atour
●住所:浜松市中区田町325-2
●営業時間
 平日:14:00~21:00
 土日祝:12:00~20:00
●定休日:火
●HP:http://www.atour-h.jp/


BECCO×ANASOLULE
掛川のテキスタイルメーカー・福田織物さんのポップアップショップがナイトブティック限定で万年橋パークビル7FのCUBESCAPEにオープンします。

201803211603382be.jpeg 

BECCOというのは福田織物さんが手がけているコーデュロイの生地のこと。遠州の機屋さんが昔から別珍やコーデュロイのことを”ベコ”と呼んでいたことから名付けられたそうです。国産のコーデュロイが織られたのは、遠州地方が初なんだとか。

20180321160837f86.jpeg 

コーデュロイといえば、ストライプの畝の模様が代表的ですが、BECCOはドット、チェック、コーヒービーンズなどいろんな模様があって、今までにない新しい可愛さが満点です。

201803211611360c4.jpeg 

今回はANASOLULEさんとのコラボということで、当日はメンズのファッションアイテムが並ぶようです。お楽しみに。

BECCO×ANASOLULE
●会場:浜松市中区田町327-24 万年橋パークビル7F CUBESCAPE
●HP(BECCO):http://www.becco-textile.jp/
●HP(ANASOLULE):http://anasolule.jp/


Custom Fever
2018032002522358a.jpeg 

20180320025236785.jpeg

三展ビル1Fにあるアメリカのユーズドウェアショップ。オーナーさんがアメリカから直接買い付けてきた1910~90年代のヴィンテージのお洋服が店内にぎっしり並んでいます。

お向かいの2号店、Precious Junkさんにはレディースのお洋服もたくさんありますが、Custom Feverさんは基本的にはメンズのみ扱っているそうなので、アメカジファッションに挑戦してみたい男性にオススメのお店です。

Custom Fever
●住所:浜松市中区田町326-17 三展ビル1F
●営業時間
 平日:13:00~20:00
 土日:12:00~20:00
●定休日:水
●Instagram:https://www.instagram.com/customfever_precious_junk/


Cypher
201803200318334b6.jpeg 

今年の春、高校を卒業した男の子3人が、ミシンの使い方を1から勉強してリメイクした母校の制服を展示します。展示は26日スタートですが、ナイトブティックの夜は特別に一足先にオープンしています。

2018032003323724e.jpeg 

現在CUBESCAPEで制作中・・・
毎日夜遅くまで作業して、思いついたアイデアをどんどん形にしていて、チャレンジ精神旺盛で素敵な男の子たちです。ぜひ見に来てください。

Cypher
●住所:浜松市中区田町327-24 万年橋パークビル7F CUBESCAPE
●展示期間:3月26日~3月30日 12:00~20:00


EE
20180320033748954.jpeg 

20180320033802321.jpeg

三展ビルの2軒の眼鏡屋さんに挟まれた階段を上がった先にあるメンズセレクトショップ。メンズのお洋服がメインですが、レディースのお洋服やアクセサリーなども扱っています。ブログやインスタグラムにいつも素敵なコーディネートをアップされていて、まだ小物しか買ったことないですが、いつかお洋服も買ってみたいなあと個人的に思っているお店です。取扱いブランドはPHINGERIN、EFLEVOL、Aquviiなど。

写真を撮りにお邪魔した日は残念ながらお留守でしたが、ナイトブティックの夜は看板犬のちまきちゃんがお出迎えしてくれるそうですよ!(何度かお邪魔しているうちにすっかりファンです♡)

EE
●住所:浜松市中区田町326-8 三展ビル2F
●営業時間:13:00~19:00
●定休日:毎週木曜、第2金曜日


EXCEL CODE
20180320035822369.jpeg 

ゆりの木通りの西端である連尺交差点をさらに西へ歩いていくとあるメンズセレクトショップ。

2018032004100566b.jpeg 

本革のライダースジャケットやダメージデニムなど、ロックなテイストのお洋服のお店です。取扱いブランドはFAGASSENT、rewordsdesign、DECADEなど。中でもFAGASSENTは、日本で1番の品ぞろえなんだとか。

2018032004320117d.jpeg 

EXCEL CODEさんは、ナイトブティック限定で消費税分(8%)割引セールを開催してくださいます!お洋服だけでなく、革のバッグやお財布なども充実していたので、革小物が欲しい!という方もお得にお買いものできるチャンスですよ~

ゆりの木通りを抜けた先、紺屋町のバス停が目印です。

20180320043754f1d.jpeg 

EXCEL CODE
●住所:浜松市中区紺屋町217-27 大城ビル2F
●営業時間:12:00~20:00
●定休日:水


Gem -KASAIYA-
20180320045823c39.jpeg 

20180320045853778.jpeg 

田町中央通りのレディースセレクトショップ。ゆりの木通りはメンズのお店がすごく多いので、ここまでメンズのお店のご紹介が多かったですが、レディ―スの参加店舗も負けてはいません!
ジェムさんのお洋服は、カジュアルなものから特別な日のお出かけ着まで幅広く、カジュアルなものでも上品さが漂っていて、大人の女性にぴったりなお店です。取扱いブランドはMax Mara、DUAL VIEW、LOUNIEなど。

奥に写っているスプリングコートがとても素敵ですが、似合うようになるのはもう少し大人になってからかな・・・

Gem -KASAIYA-
●住所:浜松市中区田町325-21
●営業時間:11:00~19:00
●定休日:水


GROOVE
20180320052600395.jpeg 

20180320053534ce4.jpeg 

20180320053548576.jpeg 

KAGIYAビルでお店を始めて30年ほどになる古着屋さん。もともとは外国の50年代のドレスっぽい古着を扱っていたそうですが、最近は国内の古着がほとんど。近くのCustom FeverさんやPrecious Junkさんとはまた違う懐かしさが漂う古着屋さんです。
外観からは想像できないくらい、お店の中にはぎっしり古着やバッグや靴が並んでいて、その中からお気に入りの1着を見つけるのは宝探しのようでワクワクしますね!お値段もお手頃で、お店前のワゴンの中にはなんと100円のアイテムも混ざっています。

GROOVE
●住所:浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル104
●営業時間:?~21:00
●定休日:水


MEN'S CASTLE ARTHUR
201803200544301f8.jpeg 

201803200553354ce.jpeg 

ゆりの木通りの西側、神明町にあるメンズのセレクトショップ。カジュアルなものからスーツまで幅広い品ぞろえです。取扱いブランドはPaulSmith、TOMORROWLAND、REMI RELIEFなど。

20180320055348527.jpeg

新作のラルディーニのスーツは他では手に入らない希少なもので、日本製のスーツは肩パッドが入っているものが多いのだそうですが、このスーツはパッドが入っていなくて、着たときの軽さやシルエットがとても綺麗なんだとか。¥59000~オーダーできます。

MEN'S CASTLE ARTHUR
●住所:浜松市中区神明町314-8
●営業時間:11:00~20:00
●不定休


MEN'S MELROSE
20180320105654a7a.jpeg

 20180320105714168.jpeg


肴町のメンズブランドのお店。MEN'S MELROSEの他、the DUFFER of St.GEORGE、OROBIANCOなど国内外のブランドを20ほど、国外はイタリアをメインに取り扱っているそうです。


ナイトブティック限定でお買い物された方にノベルティプレゼント!(先着順で、なくなり次第終了です) さらに、お酒もご用意していただけるそうで、MEN'S MELROSEさんに行ったらナイトブティックの雰囲気をかなり満喫できそうです。アイテムはメンズのみですが、男性への贈り物を探しに女性も足を運んでみては。


※MEN’S MELROSEさんのみ22:00閉店です。お買い物されたい方は、お早めに来店されることをおすすめします。


MEN'S MELROSE
●住所:浜松市中区肴町317-1

●営業時間:11:00~19:30
●不定休
●ブログ:http://menmel.hamazo.tv/


MOROCCO
20180323170614511.jpeg

20180320105754337.jpeg 


三展ビル2FのEEさんとennさんの間に3月10日にオープンしたばかりの帽子屋さん。ナイトブティック参加店の中でも、ゆりの木通りの中でもいちばん新しいお店です。


F/styleさんのプロダクトやPANDAさんのレディースのお洋服など、帽子以外のアイテムもたくさんあって、セレクトショップのような感じです。1週間のうち金曜と土曜の2日間しかオープンしていないレアなお店なので、まだ行ったことがないという方もこの機会にぜひ。


MOROCCO
●住所:浜松市中区田町326-8 三展ビル2F
●営業日:金、土
●営業時間
 金:11:00~16:00
 土:11:00~19:00
●Facebook:https://www.facebook.com/morocco.jp/


Péché Mignon
201803201058395bf.jpeg 

20180320105857ebd.jpeg


肴町のレディースセレクトショップです。


Péché Mignon
●住所:浜松市中区肴町317-5
●営業時間:11:00~19:30
●定休日:水


Precious Junk
20180320105916a1d.jpeg 

20180320105933ce0.jpeg

三展ビル1F Custom Feverさんの2号店。メンズのビンテージアイテムがメインのCustom Feverさんに比べて、Precious Junkさんは90年代のもっとカジュアルめなアイテムが豊富です。レディースやアクセサリーなどの雑貨も充実していますよ。

そして、なんとCustom FeverさんとPrecious Junkさんは過去のナイトブティックにご参加いただいて以来、お店のイベントとしてナイトブティックを何度か開催してくれていたそうです。主催よりもナイトブティックのベテランですね!とても心強いです。

Precious Junk
●住所:浜松市中区田町326-17
●営業時間:12:00~20:00
●不定休
●HP:https://ameblo.jp/preciousjunk2014/
●Instagram:https://www.instagram.com/preciousjunk14/


Rohan
201803201100209e5.jpeg 

201803201100387e7.jpeg

昨年5月にオープンしたKAGIYAビル3Fのうつわ屋さん。陶器や磁器というと、高級なイメージがありますが、Rohanさんには普段使いできるお手頃なお値段のものたくさんあります。春は進学や就職など新しい生活が始まる方も多い季節。新生活に寄り添ってくれる、お気に入りのうつわを探しに行ってみてはいかがでしょうか。

Rohan
●住所:浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル305
●営業時間:12:00~19:00
●定休日:水、木
●HP:http://rohan-hm.com/


SHHH
20180320110101a8b.jpeg 

20180320110115a72.jpeg 

KAGIYAビルのメンズセレクトショップ。お店にミシンがあって、店主さん自らリメイクしたお洋服も販売されています。取扱いブランドはJieDa、WHIMSY SOCKS、LIXSTICKなど。LIXSTICKのアイテムが買えるのは県内ではSHHHさんだけなんだとか。

ナイトブティックの日は、ちょうどWHIMSY SOCKSの立ち上げ日ということで、個性的な新作靴下がたくさん入荷するようですよ。

20180321200002f27.jpeg 

メンズのイメージが強いですが、レディースやユニセックスのお洋服もたくさんあるので、今までメンズのみのお店だと思っていたという女性の方も、この機会にぜひ足を運んでみてください。

SHHH
●住所:浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル103
●営業時間:12:00~20:00
●定休日:木
●HP:http://shhh-shop.com/


TÊTE HOMME
20180321201908aee.jpeg 

肴町にあるメンズセレクトショップ。

TÊTE HOMME
●住所:浜松市中区肴町316-41 大安寺ビル1F
●HP:http://tetehomme.com/


絵本の店キルヤ
20180320110148a3a.jpeg 

ゆりの木通りの西端である連尺交差点をさらに西へ歩いていくとある絵本屋さん。
ナイトブティックの日はちょうど学芸高校の生徒さんによる「クロッカス展」を開催中です。

2018032011020868e.jpeg

20180320110220560.jpeg

クロッカスの花言葉「少年・少女」をテーマに制作された作品が店内に展示されています。
絵本を探すもよし、展示を見に行くもよし。ぜひ夜のキルヤさんへ足を運んでみてください。

絵本の店キルヤ
●住所:浜松市中区紺屋町300-10
●営業時間
 平日:12:00~18:00
 土日祝:13:00~18:00
●定休日:火、水
●ブログ:https://kirja.exblog.jp/

クロッカス展
●展示期間:3月17日~26日 11:00~18:00
●ギャラリートーク:18日、24日 13:30~
※期間中は休まず営業 


田中屋×滝口漆器店

ゆりの木通りの呉服屋・田中屋さんと滝口漆器店さんがナイトブティックの夜限定で、両店の間の田中宝飾さんのスペース →田中屋さんで展示販売を行います。

20180323170625ce0.jpeg

田中屋さんは浴衣や帯などの浴衣関連の小物をメインに、ちりめんや反物、和雑貨などを販売します。一部セール品もあるようです。
滝口さんは香道具の展示とお香の販売を行う予定。

20180320110317af3.jpeg

田中屋×滝口漆器店
●会場:浜松市中区田町230-21 田中宝飾
●URL
 田中屋:http://yurinoki-st.com/shop/田中屋/
 滝口漆器店:http://yurinoki-st.com/shop/滝口漆器店/


ニューショップ浜松
20180320110338867.jpeg 

201803201104118a7.jpeg

KAGIYAビル1Fのシェアショップ。10cm四方のタイル1枚分からスペースを借りてお店を出すことができ、現在30のお店が出店中です。誰でも出店できるので、タイプの違うレザークラフトのお店が3つあったり、プロダクトデザイン事務所のお店があったり、普段はワッペンを売っているけれど、現在は陶芸家さんの作品を展示販売しているお店があったり・・・いろんなお店があって、店内が1つの街のようでとても面白いです。

同じビル内のBOOKS AND PRINTSさん、VIOLETさん、Anticoさん、Rohanさんもそれぞれお店を出していて、KAGIYAビルの窓口的存在のお店なので、KAGIYAビルに初めて行ってみたいという方は、まずはニューショップさんに行ってみるのがおすすめです。

そして、こちらはお知らせ。

20180321210627942.jpeg 

4月1日と8日に加賀ゆびぬきレッスンが開催されます。
1日はすでに満席のようですが、8日の方はまだ若干空席があるそうなので、ご興味のある方はこちらをチェックしてみてください。
http://newshop-hmmt.com/kagaru_lesson02/

ゆびぬきのお店もとても素敵ですよ!

ニューショップ浜松
●住所:浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル102
●営業日:月、金、土、日、祝
●営業時間:11:30~19:30
●HP:http://newshop-hmmt.com/


フルサワ帽子店
2018032011043569a.jpeg 

201803212122374f9.jpeg 

今年で創業90年になるゆりの木通りの帽子屋さん。

20180321213604de2.jpeg 

店内の帽子は店主のフルサワさんも把握できないほどの量で、ハンチングだけでもなんと200種類ほどあるそうです。サイズもSS~5Lと幅広く、ここまでの種類・サイズの豊富さは専門店ならではですね。帽子選びのポイントはもちろん、昔の街中の様子や商店街についてもお詳しいので、お買い物しながら、そのあたりのお話も聞いてみると楽しいですよ〜。ナイトブティックでお買い物された方にはプレゼントがあるそうなので、この機会にぜひぴったりの帽子を探しに足を運んでみてください。

フルサワ帽子店
●住所:浜松市中区田町325-11
●営業時間:10:00~19:00
●定休日:水
●HP:http://www.furusawaboushi.com/

以上20店がご参加くださいます。今までに行ったことがないお店にも、ぜひナイトブティックをきっかけに足を運んでみてください。