FC2ブログ

カテゴリ:万年橋パークビル の記事一覧

3Fに法律事務所がオープンします!

万年橋パークビル3Fに「ゆりの木通り法律事務所」がオープンします。

20180917123159d8f.jpeg 

事務所のオープンに先駆けて、設計を手がけた403architecture[dajiba]さんが内覧会を開催していたので、できたばかりの事務所の中を見学してきました。

20180917163707afd.jpeg  20180917163841efb.jpeg

20180917164727e07.jpeg  20180917164755443.jpeg

20180917163917f24.jpeg  20180917170151ba7.jpeg

誰でも気軽に相談に来られる事務所にという弁護士先生の依頼をもとに、法律事務所とは思えない明るくて開放的な内装になっています。

法律事務所によくありそうな堅苦しいパーテーションがなくて、白い壁は光を反射する素材になっていて人の影や動きが映り込むようになっていたり、ちなみに壁などに木目が出ているところと白いところ、2つの素材が使われているのは...

東海道(ゆりの木通り)と平行または垂直のライン → 木目がそのまま出ている
新川(赤電の高架下を流れる川)と平行または垂直のライン → 白い化粧板が使われている

という風に分かれているそうで、それを知ったあとで上の写真を見直すと、なるほど!と、万年橋パークビルの西側の角が直角でないというのは何となく認識していたことですが、それが東海道と新川のラインで形作られているというのは意識したことがなかったなあと目から鱗です。


ちょっとわかりにくいですが、パークビルはこんな形をしています。

20180918140444c66.jpeg 

壁や机の配置だけでなく、蛍光灯や、帰り道に「ゆりの木通り法律事務所」の文字の中にも東海道と新川の角度が隠れているのを発見したり。

20180918141619b9c.jpeg 

教えてもらう前と後では同じものを見ているはずなのに、全く違う景色が見えるのでした。


事務所を開設したのは、浜松出身の弁護士、名倉祐輔さん。
大学卒業後に沼津の法律事務所で6年勤められたあと、独立をきっかけに地元に戻ってこられたそうです。
dajibaさんへの依頼にもあったとおり、「法律事務所というと、中々入りにくいと感じる方も多いと思いますが、どんなことでも気軽に相談に来てください」と、内覧会にお邪魔したときもとても気さくにお話してくださる優しい先生でした。
特に注力されている、交通事故・離婚・相続については初回無料で相談にのってくださるそうです。
交通事故ってどんなに自分が気をつけていても、被害にあってしまうこともあるので、いざというときに味方になってくれる先生がそばにいると思うと、俄然心強く思えてきます。

201809192102584af.jpeg 

事務所開設と内覧会の日程については9/15の中日新聞朝刊に載っていましたが、先生に聞いてみたところ事務所のオープンは20日ごろになるとのこと。お困りごとのある方は相談しに行ってみてはいかがでしょうか?

ゆりの木通り法律事務所
スポンサーサイト

インスタとブログのこと

こんにちは。突然ですが、万年橋パークビルのインスタグラムを始めました。


Instagram@mannenbashi



ブログは今までどおり更新していきますが、インスタでも行ってきたイベントの情報とか、万年橋(おもに黒板とキッチン)にいる間の、写真を撮ってもブログには書けないままになっていた日常などもアップしていけたらいいなと思います。


アイコンはパークビルの外観にしようと思ったのですが、小さい画像ではわかりにくいかな…とかいろいろ考えて結局まだ設定できていません。もしどなたかいいアイデアがありましたら、黒キチで会ったときとかにこっそり教えてください...

アイコンないと怪しさ満点ですが、よかったら覗いてみてください。


さて、私がブログの更新をするようになってもう2年半くらい経ちますが、先日初めてカテゴリを整理しよう!と思いたって、使っていないものを消したり、逆に追加したり、順番を並び替えたり、いろいろいじってみました。そのとき、かなり久しぶりに「万年橋パークビルについて」のカテゴリとページを開いたら、ローソンが100円ローソンになっていたり、CUBESCAPEのことが書いてなかったり、情報が昔のままになっていることを発見したので、更新しました。


写真も新しく撮ったものに変えてしまいましたが、更新する前は2014年のころの様子が載っていました。私は100円ローソンがあったころはまだ万年橋に出入りしていなかったので、とても新鮮な写真です。


2014-0610-1

before


20180603164708fa0.jpeg

after


新しい方の写真はスマホで撮ったのですが、スマホの画面で見るとなんともないのに、PCの画面で見ると駐車場の壁面に不思議な模様が浮かんで目がちらちらしますね・・・


パークビルに入っているお店やスペースの情報が載っているので、よかったらこちらも覗いてみてください。


浜松まつり期間中の駐車場のご利用について

5月に入って、いつの間にかゴールデンウィークも折り返しですね。今日から始まる浜松まつりの準備で、街中はお昼から屋台と祭り装束に身を包んだ人たちが行ったり来たり…夕方になれば、ゆりの木通りも交通規制がかかって屋台の引き回しが始まります。

20180503125226725.jpeg 

そのため、万年橋駐車場は3〜5日の午後5時〜9時の間、入出庫できませんので、ご利用の際はご注意ください。

規制ルートの詳細などは黒キチブログにリンクが載っていたので、こちらをご覧ください。
http://kokubantokitchen.hamazo.tv/e7957702.html

よろしくお願いします。


Dream Café@浜松

おとといの夜、万年橋パークビルで「Dream Café@浜松」を開催しました。


201804171619307fd.jpeg


どういうイベントだったのか説明がちょっとむずかしいのですが...ざっくり言うと、ユング心理学から派生した心理療法であるプロセスワークを用いて、普段見ている夢を紐解くというものでした。イベント紹介文にもあったとおり、この夢を見たからこう、みたいな夢事典的な解釈ではなく、夢の記憶をたどっていく中で、どのように感じるか自分なりの答えを見つけていく感じ。だから、出てくるものが同じ夢でも、人によって解釈や答えが全く違うものになったり、怖い夢を見たとしてもそれが必ずしも悪い意味を持っているとは限らなくて、何かしらのメッセージがあると考えるのだそうです。


ちなみに、プロセスワークとは...

「1970年代ユング派の流れを汲む心理療法から始まり、夜見る夢など全てのことに意味があるとして
身体症状や生じてくる出来事、人間関係や社会問題の中も、全体性の一部として考え、一見問題に見えるようなことの中に解決の糸口を見出していくアプローチ」だそうです。

ちなみに、日本の有名な昔話に桃太郎がありますが、同じような話は世界中にあって、人々には無意識ながらも共通する思考パターン(集合的無意識)があるらしいです。

20180417161957a61.jpeg

夢とはなにかを一通り教えてもらって、お手本も見せてもらって、いよいよプロセスワークの体験に移るところで、普段夢を見ない場合はどうすれば?という質問があり、現実で起きていることを夢と解釈して同じように紐解いてみるという話に。

ここからは、自分の夢について紐解く人たちと、この会場が見ている夢について紐解く人たちの2グループに分かれて、それぞれ話をしたり、ワークを実践したり・・・私は会場が見ている夢のグループに入ってずっとお話を聞いていたのですが、自分の夢のグループの人たちがとても盛り上がっていてすごく楽しそうでした。

結局私は自分の夢を紐解くことはしなかったのですが、それでも夢の話は少しして、最近蛇を持っていたり、トカゲに飛びかかられたりと爬虫類が出てくる夢をよく見ると言ったら、アメリカインディアンの解釈では蛇やトカゲの守護霊がついていてそのパワーが体に宿っているのだと教えてもらって、今まで不気味に感じていたものがスッとしました。

普段何気なく見ている夢にもいろんな意味や解釈があったり、毎日のように見る人もいれば、ほとんど見ない人もいたり、夢って不思議だなあと、いろいろ考えさせられる時間でした。怖い夢=悪い夢ではないということを教えてもらったので、これからも安心して夢を見られそうです。

万年橋パークビル イベントのお知らせ

こんにちは。ナイトブティックが終わってイベントも一段落かと思いきや、今週も万年橋パークビル内でいろいろイベントを開催中または開催予定です。


麦のかたち。ヒンメリ展

20180328012346593.jpeg 


万年橋パークビル1Fのとりいさんで浜松市立高校自然科学部の生徒さんによるヒンメリの展示が今月22日からスタートしています。


ヒンメリとはフィンランドの伝統的な装飾品で、スウェーデン語で空という意味があるそうです。名前は知らなかったけど見たことはあるという方も多いのではないでしょうか?


20180328012526648.jpeg 


店内には、手のひらサイズの小さなものから両手で抱えるような大きなものまで、たくさんのヒンメリが並んでいます。形も多重式八面体、フラクタル、DNA型などいろいろあって面白いですよ。


20180328012538f96.jpeg 


本場のヒンメリは藁を材料につくられているそうですが、ストローでも作ることができるみたいですね。

展示は約1ヶ月の間、開催している予定です。


麦のかたち。ヒンメリ展

●期間:3月22日~約1ヶ月間 9:00~19:00(土日は~18:00)

●会場:ハンドワークとりい(万年橋パークビル1F)


Cypher [ ]


ナイトブティックの店舗紹介でも少しご紹介しましたが、7FのCUBESCAPEで、今年の春に高校を卒業した男の子3人がミシンの使い方を1から勉強してリメイクした母校の制服を展示しています。


20180328022406512.jpeg 


リメイクした制服の他、制服を着用して撮影した写真をプロジェクターでCUBEに投影したり、展示のための机を作ったり、ペイントTシャツを作ったり…みんなそれぞれ才能豊かですごいなあと思わせられることばかりです。


20180328022438cda.jpeg 


展示期間中は3人のうちの誰かがだいたい居てくれるので、制服のことや製作中の裏話など、いろいろ聞かせてくれますよ。30日まで開催しているので、ぜひ足をお運びください。


Exhibition [ ] Cypher

●期間:3月26〜30日 12:00〜20:00

●会場:CUBESCAPE (万年橋パークビル7F)


BBQ


今月も30日にBBQをします。久しぶりにhachikaiからCUBESCAPEに会場を戻しての開催となりそうです。


いつもいつもBBQと言っていますが、本当にBBQをするのは来月くらいからのようで、今回は劇団soyDooNがメニューを用意してくれます。


いままでのBBQの様子はこんな感じです。

http://mannenbashi.blog.fc2.com/?q=バーベキュー


いつも18時半とか19時くらいからゆるゆると始まって、いろんな人が集まってお話ししながら、ご飯食べたり、お酒飲んだり。参加費1000円(ご飯+ワンドリンク)でどなたでも参加できます。飛び入り参加でも大丈夫なので、お気軽にお越しください。


お花見会


31日にはhachikaiでお花見の会があります。
先週くらいにhachikaiに行ったら、カラクリさんたちが舞台を設営中でした。

201803282343005be.jpeg 

当日はこの舞台で、春がテーマの「さくひ」と「かえる」という2本の短編を上演してくださいます。今回は2人の女優さんがそれぞれの脚本と演出も担当されていて、唐津さんの脚本じゃないカラクリさんのお芝居を見るのは初めてなので、個人的にとても楽しみにしています。

ちょうど桜も見ごろを迎え、いよいよ春も本番ですね。
写真は万年橋近くの遠江分器稲荷神社の桜です。満開でとてもきれいでした。
201803282337439ef.jpeg 

桜だけでなく、お芝居でも春を楽しみませんか?入場無料ですので、みなさんぜひお越しください。

お芝居の詳細はカラクリさんのHPをご覧ください。
http://www.karakurimachines.com/contents/informations

最近暖かくなってはきましたが、まだまだ夜は冷えますので、温かい恰好でお越しくださいね。

お花見会
●日時:3月31日 19:30開演(19:00開場)
●会場:hachikai
入場無料

と、今週もいろいろなイベントを開催しますので、ぜひ万年橋パークビルへ遊びに来てください。
お待ちしてます!