FC2ブログ

カテゴリ:黒板とキッチン の記事一覧

いきものだもののものすごい黒板お絵かきだもの

こんにちは。明日からまた雨が続きそうですね。今日はいいお天気ですが、湿度が高くて雨が近づいている気配がします。
さて、月曜日から黒板とキッチンで、いきものだものさんの黒板アートが始まっています。

2018070314511296a.jpeg 

いきものだものさんはポスターにあるような、ゆるかわいいいきもののイラストを描かれている浜松出身のイラストレーターさんです。4月に浜松に帰ってくるまでは高知で活動されていましたが、そのころから鴨江アートセンターなどで開催されている「オープンアートクラス」のメンバーとして浜松でも活動されているので、いきものたちに見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回の黒キチでのイベントは、いきものだものさんが浜松に帰ってきてから初めてのイベントになります。

20180705162755371.jpeg

黒キチの赤い黒板一面に3日かけての壮大なお絵かきは、黒板がまっさらな状態から始まったので、期間の前半は制作風景が見られるライブペインティング、完成してからは展示と、2度楽しめるイベントになっています。

20180705162818b4d.jpeg

期間中黒板とキッチンにいることが多かったのですが、制作中だんだんとにぎやかになっていく黒板はずーっと見ていられました。
2日目には見に来たお客さんも少し参加させてもらって、色を塗ったり。私も混ぜてもらいましたが、とても楽しかったです。

201807051824029e8.jpeg

いきものだものさんがウーパールーパーがお好きでメインのキャラクターにもなっていたので、ウーパールーパートークに花が咲いて、
よく見るピンクの他にグレーや金色の子がいたり、水から出て陸化すると姿が変わることなど、いろいろ教えてもらい、この展示期間でウーパールーパーについての知識レベルが格段に上がりました!

そんな感じで和気あいあいと進んだ制作も今日でおしまい。
3日かけて、黒キチの黒板がいきものだものさんのアートで埋め尽くされました!

20180705161440cca.jpeg 
1日目開始直後

201807051615147b2.jpeg
1日目終了後

201807051615303d5.jpeg
2日目終了後

2018070519122975e.jpeg 
3日目完成!

201807051856047e6.jpeg

最近雨でジメジメしていますが、そんな空気も吹き飛ばしてくれるような楽しいイラストです!
8日まで公開していますので、ぜひ黒板とキッチンへ足をお運びください。
スポンサーサイト

黒キチ料理部

さっきまで雨が降っていたのに、15時を過ぎた今はすっかり晴れています。雲の流れが速いのか、明るくなったり暗くなったり忙しいですが、いいお天気になりました。せっかくなのでお出かけしたくなりますが、今日はもうひと記事。


黒板とキッチンにはしんぶん部、手芸部、グロー部などいろんな部活がありますが、また新たに部活ができました。その名も料理部!

読んで字のごとく、料理をしたい人が集まって、ご飯作って食べる部活。昨日がその第1回目でした。


ちなみに黒キチができたばかりのころにも、料理部のような常連さんたちで集まってご飯を作る会が開催されていたようです。黒キチのブログに記録が残っているのを見つけました。どちらも楽しそうなので、ぜひ見てみてください。


マンガめしの会

塩むすびを食べくらべる会


さて、そして料理部ですが、今回は3人が集まって餃子と冷やし中華を作りました。


2018061816190701e.jpeg


写真に写っていない3人目の部員は私です。


みんなやる気満々で開始予定の30分前には買い出しが終わってしまったので、そのままフライングしてスタート。


なんとなく分担して、私は餃子を作るチームでした。

材料を切って練り練り。


20180618161844f2b.jpeg


基本の餃子は 豚ひき肉+キャベツ+にら とかで作りますが、

今回は 鶏ひき肉+しそ+みょうが+しょうが と薬味を利かせたあっさり目の餃子を作りました。


20180618161957bcd.jpeg


左が水餃子にする餃子、右が焼き餃子にする餃子。中身は一緒ですが、包み方と皮を変えて、餃子の皮は餅粉入りのよりモチモチした食感になるものを使いました。


包むときに、皮を先に濡らす派、具を乗せてから濡らす派、全面濡らす派、一部だけ濡らす派と、3人の中でも水の付け方が違っていたのが面白くて、さらにヒダの寄せ方も個性が出るもので、誰が包んだのかだいたい見分けられました。

ちなみに私は具を乗せてから一部だけ濡らす派です。


2018061816201815f.jpeg


それぞれ焼いてゆでて、出来上がり!


201806181620387b6.jpeg


冷やし中華は料理上手な部長が、私たちが餃子を作っている間に、肉みそを作って付属のゴマだれをアレンジするところまでさっとやってくれて、いつの間にか完成していました。


これがいつも食べているゴマだれの冷やし中華とは思えないくらいおいしくて、味付けをどうしたのか聞いてみたら、肉みそはネギ+生姜+砂糖+醤油+みりん+豆板醤+チリペッパー+オイスターソース+チキンコンソメ、ベースのゴマだれにはワサビ+ごま油+マヨネーズを混ぜたそうです!ゴマだれにワサビって意外な組み合わせですが、すごくよく合ってびっくり!!


餃子は酢醤油と余ったゴマだれをつけていただきました。鶏ひき肉+薬味を合わせたからか予想よりもあっさりしていましたが、あっさりしているおかげでたくさん食べちゃいました!鶏ひき肉で餃子を作ったのは初めてでしたが、豚よりこっちの方が好きかもしれません。


料理教室ではなく、あくまで部活なので先生がいるわけではないですが、部長がいろんな料理のコツを教えてくれるので、家で実践してみようと思うことがたくさんあって、みんなで作るのも楽しいので、次回が待ち遠しいです。日にちはまだ決まっていませんが、次はカレーを作ろうかなと話しているところです。部員募集してるので、ご興味のある方は黒キチでもどこでも、万年橋のWまでお気軽にお声掛けください〜

黒板とキッチン4周年パーティー

先週の土曜日は黒板とキッチンの4周年記念パーティーでした。

ついこの間3周年を迎えたばかりと思っていたら、もうあれから1年経っていて...時間が経つのは速いなあといつもながら驚かされます。

3周年の様子はこちら→http://mannenbashi.blog.fc2.com/blog-entry-516.html


今年も一郎太さんの美味しいご飯をたくさん食べて、いろんな人とたくさんお話して、わいわい賑やかにお祝いしました。


201806051743425c3.png


20180605174642a60.jpeg


2018060517472758e.jpeg


乾杯して解禁になると、飛ぶように売れていった料理たち。

追加の料理もテーブルに置かれたそばから手が伸びてきて、あっと言う間になくなっていきました。


去年は油断していて食べる前になくなってしまった料理が結構あったのですが、今年は欲張ってお腹いっぱい食べました。

久しぶりの一郎太さんの手料理、どれも美味しかったです!


20180605174919410.jpeg


加藤農園の三浦さんが作ってくれたお酒。今年はジンバジルスマッシュでした。

バジルが贅沢にたくさん使われているので、そのまま飲んでも爽やかで美味しかったですが、葉っぱを齧るとさらに香りが立って味もワイルドになって、これがすごくクセになる...!もちろん今年もおかわりして、たくさん飲んじゃいました。


と、ここまでは恒例の感じですが、今年は黒キチスタッフのあいさんが消しゴムはんこで作った4周年記念のTシャツをスタッフと常連さんとで着ました!


201806051825143b8.jpeg  20180608002535e78.jpeg  201806051750409f4.jpeg


黒板とキッチンのロゴと一郎太さんがプリントされていて、カラーバリエーションもいろいろ。

離れたところからでも一目で一郎太さんだとわかる、あいさんの消しゴムはんこの技術に驚きです。


201806080010378e4.jpeg


20180605174707f23.jpeg 


20180607235934b54.jpeg 


パーティー参加者の数からもわかりますが、その参加者の方達からたくさんの差し入れがあったり、お花も贈られていたりして、黒キチがいかにいろんな人に愛されているかが、この1日でとてもよくわかりました。


それにしてももう4周年なんですね。私がパーティーに参加するのももう3回目…私の黒キチ歴(=万年橋歴でもあります)もだいぶ長くなってきました。去年も同じようなことを考えて、この場所に馴染めた嬉しさを感じましたが、今年はそこに懐かしさのようなものが混ざっていて、なんだか不思議な気持ちです。

1年はやかったなあと思いますが、振り返ってみれば万年橋や商店街での人との関わり方も随分変わっていることに気づいて、1年という歳月の重みも感じたり。どうやら私にとって、このパーティーは万年橋でのことを振り返る上でひとつの節目になっているようで、次のパーティーのころには黒キチも万年橋も私もどんな風になっているかな?と今からとても楽しみです。


201806051755321cb.jpeg 


と、パーティー明けの静かな黒キチでいろいろ考えておりました。

4周年おめでとうございます。5年目もよろしくお願いします!

黒板とキッチン3周年

こんにちは。一昨日の6月9日で万年橋パークビル1Fの黒板とキッチンがオープン3周年を迎え、昨日の夕方からパーティーを開催していました。


201706111550241e4.jpg


2017061115521096e.jpg


20170611160024026.jpg


今年も一郎太さんお手製の美味しい料理がたくさん並んでいました。野菜は黒板とキッチンで販売している加藤農園さんのものです。


201706111842563a6.jpg


このフライ、一見ポテトに見えますが、一度下茹でした大根に片栗粉をまぶして揚げたもので、いつもの大根とは違うしっとりホクホクした食感ですごく美味しかったです。のんびり食べていたせいで、あれが美味しかったよと教えてもらったメニューがすでに売れてしまっていて食べれなかったので、もっと最初にいろいろ食べておけばよかったと後悔。。


20170611160410063.jpg

こちらは加藤農園さんに作っていただいたモヒート。ミントとライムの爽やかな風味がきいていて美味しいのと、ミントを加える前にパン!と叩いて作る過程を見るのが楽しくておかわりしてしまいました。


去年の2周年パーティーのときは参加者の中で私だけ年が離れていて、ほとんどの方が年上だったのに、今年は文芸大の新入生さんがたくさん参加していて、同年代や年下の人が増えていることに1年という月日の長さを感じました。


20170611184720424.jpg

こちらは文芸大の演劇サークル Soy Doonの座長さん。メンバー全員が1年生の劇団で、学外では次のまるたま市で初めての公演をする予定なのだとか。まだ少し先ですが、今からとても楽しみです。お話にちょこっと混ぜてもらったのですが、演劇論から恋バナまで熱い議論が繰り広げられていて青春してるなあと眩しかったです。

ところで上の写真、ハンドパワーで浮いてるように見えますか...?


それから個人的に最近ホルガのトイデジ(カメラ)を購入したので持っていって、そちらでも写真を撮ってみました。


201706112241546c1.jpg 


20170611224517007.jpg 


一応デジカメですが、おもちゃのカメラなので手ブレしたり、狙ったところとちょっとズレた場所が写っていたり、昨日は明かりがレンズに反射して靄がかかったような写真ばかりが撮れていて、全然うまく撮れず...普段何気なく使っているスマホのカメラが如何にすごいのかを知りました。 それでも味があっていいねと言ってもらえたり、同じホルガユーザーの方とカメラトークができて楽しかったです。


こんな風にいろんな人とお話していてふと、毎日ここにいるわけではないけれど、前のパーティーでは出会う人ほとんどが初めましてだったのが今年は知り合いの方がすごくたくさんになっていて、1年前はまだブログを書きにくる場所という認識が大きかったこの場所がいつの間にか私の居場所になっていたんだなあと感じて、それが無性に嬉しかったです。3周年おめでとうございます。これからもよろしくお願いします!

餃子とエスプレッソとチャパティ

今日はもうひと記事。今週末は、昨日は浜松餃子の食べ比べ会(仮)をして、今日は直火式エスプレッソメーカーを使って抽出したコーヒーを飲んで、と黒板とキッチンのキッチンをたくさん使いました。


浜松餃子の食べ比べ会(仮)は、黒板とキッチンの常連さんの発案で始まった、読んで字のごとく、ひたすら餃子を食べるイベント。初回の昨日は7人のメンバーで12種類の餃子の食べ比べをしました。


20170205180047921.jpg


20170205180201e43.jpg 20170205180238a1d.jpg


餃子を焼いては食べ、焼いては食べをひたすら繰り返して、それぞれ点数を付けていきました。私はそれぞれの餃子の味の違いや特徴がうまく掴めなかったので、みんなが言い合う感想を聞いてなるほどと思うことばかりでした。食べているときは感想を言い合ったり雑談をしていたけれど、採点表に記入するときはみんな真剣なので、シーンとする一幕も。初対面同士の人もいましたが、みんなでテーブルを囲んで餃子を食べているうちに打ち解けて、楽しい会になりました。


そして今日は、私が前から気になっていたキッチンのオーブン横にぽつんと置いてあった直火式エスプレッソメーカーのことをその場にいる人たちに話したら、それじゃあ使ってみようということになって、みんなでコーヒーを作って飲みました。


2017020518344439a.jpg


20170205183458a45.jpg


エスプレッソメーカーのサイズが小さかったので3人で分けたら、量が少しになってしまいましたが、濃くて美味しいエスプレッソが出来ました。淹れ方が難しいのでは?と思っていたのですが、そんなことはなく意外と簡単だったので、また作ろうと思います。


そして、黒板とキッチンでカレー講座を開いているエリカレー先生もチャパティを作っていました。おすそ分けを頂いたら、クミンがほんのり香って美味しかったです。


2017020518423451d.jpg


キッチンは200円の使用料で誰でも使うことができます。食器や置いてある調味料も使ってOKなので、みなさんもお気軽に使ってみてください。


W.