カテゴリ:いろり の記事一覧

からくりさんの新年会

こんにちは。昨日はhachikaiのいろりでカラクリさんこと絡繰機械'sさんの新年会が開かれました。


2017011516422669f.jpg


20170115171156484.jpg

いろりに鍋を吊るして、そのまわりでチーズフォンデュの具のパンやアスパラのベーコン巻きを焼いたり、お酒を温めたり…美味しいご飯を食べながらみんなでわいわい雑談をしました。sons wo:のカゲヤマさんも参加していたので劇団の人たちは熱い演劇議論で盛り上がったようでした。昨日は雪が降るほどだったのでとても寒かったんですが、お鍋の食べごろを少し過ぎたころになると、いろりのまわりはとても温かかったです。


20170115163908eae.jpg

料理はカラクリさんが黒板とキッチンで用意をしてくれました。どれもとっても美味しかったです!


20170115181258a1f.jpg


お鍋が終わると薪をどんどん足して、部屋の中はさらにポカポカに。ぼーっと見ていると火が大きくなったり小さくなったり、ときどき大きな音を立てて爆ぜたりもして、いつまでも見ていられそうでした。それにしてもいろりとお鍋の組み合わせって絵になりますよね。いろりのある家に住んだことも行ったこともないのに不思議と懐かしい気持ちになってすっかり身も心も温まりました。


今回、素敵な新年会を開催してくださった絡繰機械'sさん。次回の公演は5月27・28日になゆた浜北のホールで行なわれる予定です。詳細はこれから更新されるそうなので気になる方はオフィシャルサイトをチェックしてみてください。


絡繰機械's(カラクリマシーンズ)

http://www.karakurimachines.com/

スポンサーサイト

いろりでご飯

こんにちは。
冬到来で、毎日ヒンヤリ冷たい日が続いていますね。最近私の周りで風邪を引いている人が(私も含め)増えているのであったかくして体を冷やさないようにお過ごしください。

去年このビル8Fにできた囲炉裏ですが、結構頻繁に利用されています。
鍋をしに来る人たちや、トークイベントでの利用、談笑など…

年末にたけし文化センターインフォラウンジのクボタさんを中心とした地蔵部の京都での活動報告会が行われたのでそのときの様子をどうぞご覧ください。
IMG_6402.gif


IMG_6435.jpg

まぁ 普通に鍋や五平餅を作ってもぐもぐ食べたわけです。。美味しかった。。。IMG_6430.gif

その後プロジェクターで壁に写真画像を投影して、クボタさんが京都や滋賀で見てきたお地蔵様や石仏を見せてもらいました。浜松の中心市街地にも、注意していればお地蔵様が道沿いにいらしっゃって、そこへ通う人の姿も見られるのですが、京都は神社仏閣が多いのはもちろん、人々の日常の中にお地蔵様の存在は欠かすことのできないもので、浜松のお地蔵様をとりまく環境が根っこのほうから違うようで、お地蔵様を祭るお祭や、こどもが道沿いのお地蔵様に手を合わせていたり、井戸端会議が行われていたりして今後のお地蔵様の存続が守られているような気がします。その点地方のお地蔵様は今後何十年の文化の中で大切にされていくのかというと、少し怪しい気がします。

と、そんなことを思うようになったのは地蔵部の活動を通してですが。。。。楽しい地蔵部報告会でした。

いろりに興味のある方は、まずはたけし文化センターインフォラウンジまでお立ち寄りください。
案内をしてくれると思います。(水曜日休み)

それではまだまだ寒い日が続きそうですが、みなさん冬を楽しみましょう



いろり

こんにちは。

ヒンヤリ冷たくて遠くの山までよく見える呼吸するのに気持ちがいい日!と思う昼下がりで
夜も寒そうです。

いろりの部屋では、最近いろいろな人が訪問してくれています。
先日は、高校生の方々が訪れてくれて、このわけの分からない場所でみかんを食べながら話をしてくれました。
 
そして今日もまたお客さんです
現在旅をしている真っ最中の方とそのお友達。
 
もともと興味のある場所へ行ってみる期間なのだそうです。それで、たけし文化センターへ来ていたのをいいこことに、8Fへ連れ出して、そのあと1~2時間くらい談話しました。
 
一人の方は現在岡山在住。もう一人のかたは豊橋在住で、瀬戸内国際芸術祭で知り合ったのだそうです。岡山の女性が現在自分のもともと興味のあった場所へ旅をして回っているそうです。
それで、東海に来ることになり、たけし文化センターinfoloungeに来てみたかった。ということでここへ来たそうです。
 
このいろりを見に来る人は様々ですが、いろりを囲むと用事がない限り炭が燃え尽きるまで話が弾んでいることが頻繁に起こります。
遠赤外線の暖かさと、その火を見ていると時間がいつの間にか過ぎていくのが不思議です。

明日はこの場所でトークイベントが行われます。以下たけし文化センターinfo loungeより抜粋

「机上の浜松 ~くり☆みりゅ特別編!
 岸井さんにご紹介したい方がいるので囲炉裏で語ってやいただけませんか~」

日時:12月13日19時~
ライブビューイング会場:たけし文化センターインフォラウンジ

岸井さんが浜松に来ます!また来ます!
今年はこもって文章をかいていた岸井大輔さん
今回は特別に、岸井さんの書いた文章が収録された本を持ってきていただきます。
ほとんど非売品ですが、会場で岸井に寄付金をいただけると、
何冊かを記念にさしあげます!!
そして、12月末に出る本の予約も承ります!

万年橋パークビル8階にある古民家の囲炉裏をネット配信スタジオにして、
全国、いや世界にお届けします。
浜松市内の方は「たけし文化センターインフォラウンジ」をサテライト会場としてご用意しましたので、巨大スクリーンでご覧いただくことができます。

しかも、ちょっと番組に出たくなったらそのまま8階に上がって来て頂いて、飛び込み参加もOKです!

司会は9月から11月の3ヶ月間、浜松駅前バスターミナル地下でネット配信を行っていた「くり☆みりゅ」の山森達也(浜松クリエイティブ産業機構)
この番組の中でお会いした浜松の次世代を担う方を、メインゲストの岸井さんにご紹介しながらお送りする番組です。

ライブビューイング会場ではなくても、ご自宅のPCやスマートフォンからももちろんご覧いただけます。
当日はこちらのUstreamチャンネル
http://www.ustream.tv/channel/kurimiryu
にアクセスしてください!

議論に参加したい方はUstreamの方からコメントを下さい。
もちろん、本の予約も承りますので!


(山森さんfacebookより)

浜松クリエイティブ産業機構
Ustream http://www.ustream.tv/channel/kurimiryu
facebookページ https://www.facebook.com/hc3k2011
twitter https://twitter.com/hc3k
Creative Milieu -創造的環境創出に向けた地下空間利活用事業- くり☆みりゅ(2013.9.1-11.30) http://hc3k.com/ 

お楽しみにー

いろりでご飯@万年橋パークビル8Fのhachikai

こんにちは。

12月ですね。ついこの間「明けましておめでとう」と言い合ったような気がするのに、また言い合う日が訪れようとしています。
30日(土)の最終電車は満員で、久しぶりに浜松で押しつぶされました。
これから平日でもどんどん増えていくんだなと考えると、帰る時間を考えますね。。。

さてさて数ヶ月前から万年橋パークビル8Fのhachikaiに水窪にある「いろりのある古民家」を作っているとこのブログで紹介してきましたが、ついに11月30日「いろりでご飯」が実現しました!!

水窪でお世話になった人や、興味を持ってちょくちょく見学に来てくださった方々をお招きして、いろりチームがおもてなしをしました。

前々日にはプレで五平餅と鍋をいろりチームで作って、当日の予行練習もしました。


 


 
そして当日。朝から買出し、調理片付け、などお客さんが来る前の準備を着々と。
 
調理班は五平餅とおなます、里芋の煮付け、鍋の支度です。
途中 用意してもらった川魚を串に刺す作業。
頭から串を刺して、中でwの形に沿って差し込む。
 
 
 
と、そんなこんなで準備も終わって、みんなでご飯をいただきました。
 
メニューは五平餅、川魚、鍋、お膾、里芋の煮付け、福みつの餃子という豪華ラインナップ。
一つのお鍋をみんなでつつき、ゆらゆら揺れるお鍋をゆれないように向かいの人が支えあうなんとも和気藹々とした食事の時間でした。
 
途中、この現場の記録写真をプロジェクターで見せたり、絵日記や、いろりの使い方の冊子など、水窪出身の女の子はきてくれた水窪のかたに自分の生活圏を紹介したりしてこの活動を始めていろりチームではない人にお披露目という形になりました。
 
好きな場所を紹介した水窪出身の女の子の、選んだ場所がなぜ好きなのかを聞いていたら、数枚ある写真の中で、とある写真を写したときに「緑が恋しくなるときはここにくる」という言葉を出していて、この子のいう緑が恋しくなるはきっとほんとに恋しくなるんだろうなー・・・としみじみ感じ入って、水窪の環境がこの子に与えた影響は大きいのだろうなと思いました。
水窪という山で育った子の持つ感性はどんな感じなんだろうと、それを測るような計測器があれば使ってみたいものです。
 
 
そんなこんなで、13:00から鍋をぐつぐつ炊き続けたいろりでご飯も18:00ごろを目安にお開き。
万年橋パークビルという駐車場の8階に、水窪から移築してきた古民家で、鍋を囲み、ある人はビデオカメラを回し、ある人はメモをとり、ある人は写真をとり、ある人は黙々とご飯やおしゃべりをし、炭を守る人、発表する人、などなど、狐に化かされたような時間は、この場所やこのビルの許容範囲の広さを反映するかのような時間でもありました。
 
今後この場所を使う人たちがどのような使い方をするのか楽しみです。
 
 

最近の万年橋hachikai

こんにちは。

昨日まで風が強かったり、寒かったり秋なんだか、冬なんだかっていう気分でしたが、日中はぬくぬくと暖かいお日和で眠くなります。

さてさてそんな日中ぬくぬくの日でも万年橋のhachikaiは風が吹き込んでとても寒いです。
で、そんな中hachikaiには囲炉裏が設営準備中です。

もうすぐ囲炉裏を囲んでいろんなイベントが行われる!?のではと思います。

そんな最新の記録写真をどうぞ。




 
建具がついて雰囲気が格段にアップ!
中から外を見ると浜松の夜景が見れてちょっといい気分に。
 
ここで11月3日にヨガを行うイベントが入っています。ゆりの木通りの三展ビル2階に入っているチャンパカさんが主催です。
ぜひブログをチェックしてみてください。