カテゴリ:hachikai の記事一覧

HAMAMATSU Third Party

こんにちは。今日は万年橋パークビルhachikaiで「HAMAMATSU Third Party」というイベントが開催されていました。


201703251555290fd.jpg


このイベントは中崎透さん、山城大督さん、野田智子さんの3名からなるアーティストユニット「Nadegata Instant Party」が浜松まちなかアート事業の一環として開催したもの。内容は浜松を拠点に活動しているゲストを招いて人工知能ロボ「第三者くん」を相手にトークしたり、街を歩いたり、美味しいランチやディナーを食べたり、といったものでした。


201703251739207cc.jpg


トーク会場のいろりはイベント仕様に様変わり。今日は先週の温かさが嘘のように肌寒かったですが、中はストーブでぽかぽかでした。


201703251628227c9.jpg


こちらが「第三者くん」。頭にカメラがついていて、撮影した映像がリアルタイムで会場の中と外に設置されたテレビ画面に映るようになっています。


20170325172919f25.jpg


トークのはじめには毎回ダンスタイムがあって、音楽に合わせて腕をぐるぐる回しながら踊る姿が可愛かったです。


トークゲストはNPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長の久保田翠さん、黒板とキッチンを運営している(株)大と小とレフ取締役の鈴木一郎太さん、403architecture[dajiba]の辻琢磨さんの3名でした。それぞれが1時間半ずつゲストとしてトークに加わって、今までの活動や取り組みについてのお話をされていました。


20170325181947515.jpg


20170325182645a28.jpg


一郎太さんはアーティスト時代やレッツ時代、今関わっているプロジェクトのお話を、辻さんは建築というものの捉え方やヨーロッパの建築文化などのお話をされていて、特に久保田さんのレッツを立ち上げて間もない頃やたけし文化センターのお話は、私が万年橋パークビルに関わるようになった時にはもうインフォラウンジが黒板とキッチンに変わってしまったあとで、全然知らないわけじゃないけれど詳しいわけでもないという感じだったので、とても興味深かったです。


ランチは黒板とキッチンのカレー講座でおなじみのエリカレー先生の南インドのカレーセット。

201703251725102c3.jpg


カレーはサンバルという豆のカレーで、スパイスが効いているのに辛さはそんなになくて食べやすかったです。付け合わせはポリヤル(キャベツと小エビの炒め物)とレモンのピックル。美味しくて野菜もたくさん食べられる嬉しいランチでした。


ランチとディナーの準備は黒板とキッチンで行われていたので、今日はいつ居ても美味しそうな匂いが漂っていました。


2017032618414866a.jpg


料理を作るところを見ていたら、カレーを作るのに使うタマリンドをいただきました。

2017032517260923a.jpg

見た目はドライフルーツみたいな感じですが、豆なのだそうです。カレーの原材料表示にたまに書いてあって名前だけは知っていましたが、実物は初めて見ました。酸味があって、しょっぱくない梅干しのような味でした。


ディナーはとっても豪華でしたよ!


20170326184435b6e.jpg


こんな感じで今日のhachikaiは1日中人が入れ替わり立ち替わり訪れて賑やかでした。


Nadegata Instant Partyさんの公式サイトはこちら。

http://www.nadegatainstantparty.org

これまでのプロジェクトの様子が見られます。ぜひぜひチェックしてみてください。


W.

スポンサーサイト

party shoott in hamamatsu

こんにちは。7月に入って暑い日が続きますね。先週土曜からhachikaiで始まったビアチュウは盛況のようですが、今月万年橋パークビルで開催されるイベントはこれだけではありません。


去年も開催されたparty shoottが今年も7月24日に開催されます。


20160710144450218.jpeg


音楽、スケートボード、アート、ダンスなどの様々なカルチャーを1つの会場で楽しめるマルチなイベント。フライヤーは折りたたむと、スケートボードの形になっていてとってもおしゃれ。今回は、今人気のラップ、ヒップホップカルチャーに注目!ということで、修練crew、NAGANSERVER、DJYASA、YUKUSTAILL、BLOCKCHECK、裂固などたくさんのアーティストが出演するそうです。音楽以外にもスケートスクールやデモンストレーションがあったり、ライブペインティングがあったりと盛り上がりそうな予感です。


準備は着々と進んでいるようで、会場にはすでにスケボーのジャンプ台の一部が出現していましたよ~。

201607101528373eb.jpeg


そうそう、去年は8階(hachikai)での開催でしたが、今年は7階に会場が変わったので遊びに来られる方は注意してくださいね。万年橋パークビルでの開催なので、もちろん車でもお越しいただけます。興味のある方はぜひぜひ遊びに来てください。


party shoott in hamamatsu

日時:7月24日(日)11:00~

会場:万年橋パークビル7F

前売券 2000円/当日券 2500円/18歳以下 500円 (1ドリンク付き)


予約は件名を「7/24 チケット予約◯名」とし「名前/人数/連絡先」を明記の上shookones1118@gmail.comまで。


出演者情報、イベント詳細はこちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/ratt.skateboarders/


ビアチュウ

こんにちは。昨日から7月に入って、季節はすっかり夏になりましたね。hachikaiでは、夏にぴったりのこんな催しが始まりました。


201607021550438ff.jpeg


ビアガーデンならぬビア駐車場、その名も「ビアチュウ」。8月末までの毎週土曜日、hachikaiスペースでイベント出店を中心に活動されている餃子レストラン「ワーキングウーマンプロジェクト」さんと鍛冶町のメキシコ料理店「La sexta」さんの美味しい料理とお酒が楽しめます。


20160702160247c63.jpeg


201607021628222a0.jpeg


会場も綺麗に飾り付けられていて、いい雰囲気です。


20160702164526236.jpeg


会場奥にはお子さんが遊べるプールもありました。


気になるメニューはこんな感じ。お酒の種類が豊富で、料理もお酒にすごく合いそうです。ソフトドリンクもあるので、お酒が飲めない人やお子さんも安心ですね。


20160702161717f89.jpeg


まだ明るいうちにお邪魔したのでまだ準備中のようでしたが、これから日が暮れてくるとお客さんも入って盛り上がりそうです。8月末までやっているので、みなさんぜひ行ってみてください。


Beer Chuu!

日時:7・8月毎週土曜日 12:00~22:00(7/9・8/27は団体予約のため19時以降は入場制限する場合があります)

会場:hachikai(万年橋パークビル8F)

入場:\1000(20歳以下無料)

ドリンク&フードチケット:6チケット\3000、10チケット\5000、13チケット\6000


ワーキングウーマンプロジェクト

http://workingwoman.hamazo.tv/


La sexta

https://www.facebook.com/La-sexta-981437255233846/

瓦礫のヤマアラシを観てきました

こんにちは。昨日はhachikaiで、この間のブログで紹介した絡繰機械'sさんの「瓦礫のヤマアラシ」を観てきました。


201606191356329a8.jpeg


絡繰機械'sさんの舞台、というより舞台自体を観るのが初めてだったので、素人でも楽しめるかなとか、難解なお話で全く理解できなかったらどうしようとか開演前はちょっとドキドキしていたんですが、全然そんなことはなくてすごく面白かったです。


荒廃した街が舞台なので緊迫したシーンが多いのかなと思っていたら、クスッと笑えるシーンもあって、でも迫力満点の乱闘シーンもあって、それを演じる俳優さんたちのお芝居が本当にかっこよくて、お稽古の様子を見せて頂いたとき素人目にはかなり完成されているように見えたんですが、本番では更にお芝居に磨きがかかっていて、観ているうちにどんどん引きこまれていきました。


20160619150401a0a.jpeg


照明の色や強さで醸し出される雰囲気とか、踏み鳴らされる足音の迫力とか、役者さんの表情だけでなく浮かび上がる汗まで見えて、呼吸の音さえも聞こえてきそうな近さとか、テレビドラマや映画にはな

い魅力がいっぱい詰まっていて、生のお芝居ってすごいなあと思いました。ただ舞台だからというだけでなくhachikaiのあのスペースだからこその近さというのがまたいいなとも思いました。次の公演が楽しみです。


瓦礫のヤマアラシは今日の19時からの公演が最後になります。当日券(一般:1300円、大学生以下:800円)もありますので、間に合いそうな方はかけこみでぜひ行ってみてください!


この舞台の下敷きとなった「最後の物たちの国で」という小説がどんなお話なのか気になって調べてみたら、このあいだBOOKS AND PRINTSのイベントに出ていらした柴田元幸さんが翻訳を手がけているんですね。このブログでも紹介していたので意外なところに繋がりがあってびっくりです。


絡繰機械'sさんの最新情報はこちらからどうぞ。

http://www.karakurimachines.com/

第一学院キャンパス祭

こんにちは。町田と和田です。
今日は第一学院のキャンパス祭がありました。
キャンパス祭3
校舎の壁には、生徒や先生が一丸となって作り上げたモザイクアートが!私たちも制作に携わりました。

去年に引き続きhachikaiの会場も利用し、平日にも関わらず多くの人が集まりました。
キャンパス祭1
hachikaiでのオープニング。
バンビーノのパロディから始まりました。
「ニーブラ」の瞬間を激写!

卒業生でヨーヨーのセミプロの方がゲストとして来てくださったり、キャンパス祭4

カラオケサークルの子たちがいきものがかりのじょいふるを歌と踊りで披露してくれたり、
キャンパス祭2

生徒発表で2年生の子たちが、それぞれオーストラリア留学とイタリア料理のことを発表してくれたり、
キャンパス祭5

20151121193217c52.jpeg

その他にも、校舎と中継が繋がったり、とても充実したオープニングでした。

キャンパス祭6
いろりは、駄菓子屋さんになっていました。近くの射的で得点に応じて割引券がもらえるので、とても賑わっていました。

お昼は第一学院校舎の模擬店で、あんかけ焼きそばを買いました。
201511211935050fe.jpeg
具だくさんで、とても美味しかったです。

その後、hachikaiでは3年生と1年生によるダンス発表が行われ、学年を越えたチームワークで素敵なパフォーマンスを披露してくれました。
20151121205917d3f.jpeg

ダンスが終わると、今度はビンゴ大会が始まり、盛り上がっていました。私たちも参加しましたが、残念ながらリーチどまりで景品はもらえませんでした。
20151121210629205.jpeg

ビンゴが終わると、エンディングとなり、楽しい時間もあっという間に過ぎてしまいました。私たちにとっては最後のキャンパス祭だったので、すごく楽しめて本当によかったです。
キャンパス祭の準備に携わった生徒のみなさん、先生方、お疲れ様でした!