カテゴリ:ゆりの木通り の記事一覧

第12回ゆりの木バザール

こんにちは。今週末はゆりの木通りでは秋の手作り品バザールを開催していました。


20171002112205b41.jpg 


20171002115952023.jpg 



2017100211360950f.jpg 


20171002115845c4d.jpg


20171002120143a45.jpg 


20171002115938e47.jpg


前回は土曜日に雨が降ってしまい、日曜日だけの開催でしたが、今回は土曜日はいいお天気、日曜日は曇りでしたがバザールを回るのにちょうど良い涼しさで、2日とも賑わっていました。


今回も商店街のお店がバザールランチやワゴンセールをしていたり、スタンプラリーもあって黒板とキッチンが抽選会場になっていたりと、いつものバザールの風景でしたが...


20171002120006e92.jpg 


今回から新たにお楽しみコーナーが設置されて、スーパーボールすくいが子どもたちに大人気でした。


20171002120055018.jpg 


そして、万年橋パークビル7FのCUBESCAPEはバザールの休憩所になっていました。

20171002120040c45.jpg 


バザールのお店でお弁当を買ってきて食べている人たちや、1Fの白蔵さんに行列ができていたので、ここまでおそばを持ってきて食べている家族もいたり、バザールを一周まわってきた人たちが足を休めていたり...私も普段ブログを書いている黒板とキッチンがバザール本部になっていたので、今日はここでブログを書いていました。


2017100214140671c.jpg 

7Fからのバザール風景。


バザールを回っていて、ちょうど私が万年橋ブログを書き始めたのが2年前の秋のバザールの頃だったのを思い出しました。2年間、長かったような短かったような・・・


3年目もパークビルとゆりの木通り周辺のイベントをたくさんご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

スポンサーサイト

中田島砂丘のそのへんで

こんにちは。一昨日からKAGIYAギャラリーで新しい展示が始まっています。


20170911154111b1c.jpg


イラストレーターとして、広告、書籍、雑誌、ファッション、ウィンドウペインティングなど国内外で幅広く活動されている佐伯ゆうこさんの作品展「中田島砂丘のそのへんで」。


20170911173348d10.jpg


201709111734018a4.jpg


20170911173447e0b.jpg


20170911173459dfa.jpg


浜松で滞在制作された中田島砂丘がテーマの作品が展示のメインなのですが、制作のきっかけとなったのは、以前から交流のあったBOOKS AND PRINTSのオーナー 若木信吾さんが監督を務めた映画「星影のワルツ」で、ラストシーンに登場した中田島砂丘を実際に訪れて、今回の作品を制作されたのだそうです。砂丘の風景やそこにいる人々、うなぎパイを食べる夫婦など、馴染みのある光景が広がっていました。


20170910152824837.jpg


佐伯さんは普段は線画をメインに活動されているそうで、今までの展示も線画がメインのものが多かったそうですが、今回は若木さんの助言でアクリル絵の具で描かれた作品も多数ありました。


201709111743079f1.jpg

若木さんの肖像画も。


こちらは、オープニングイベントのドローイングの様子。


20170911175202ff1.jpg


9日と10日に各日5名限定で、その場で似顔絵を描いてプレゼントしてもらえる企画でした。昨日行った時は偶然、知り合いの方が似顔絵を描いてもらっていて、完成した似顔絵を見てとても喜んでいました。ちなみに、この方はKAGIYAビル1Fのニューショップにワッペンのお店を出している方です。個性的なデザインのものがたくさんあるので、ご興味のある方はぜひ。ウェブショップでも買えます。


THE ACE SHOP ーニューショップ浜松


ドローイングの光景を見ていると、絵の具で全体を描いたあとから色鉛筆を使ってくっきりした線を足していて、私のような素人は線を描いてから色を塗るもの(順番が逆)だと思っていたので衝撃でした。


佐伯さんにお話を聞いてみると、線を先に書かない(枠を作らない)方が自由に描けるし、その方が自分も描いてて驚ける。最後に加える線はお料理の仕上げのようなもの、と教えてくださってすごく納得しました。


佐伯さんは神奈川のご出身で、地元湘南の海に人が多くてグレーなイメージを持っていたそうですが、中田島の海はすごくパワーをもらえるとおっしゃっていて、絵から伝わってくる雰囲気や色使いにそれが表れているような気がします。今まで意識したことはなかったけれど、同じ海でも空気や表情が全然違って、ひょっとしたら私の地元の海はとても魅力的なのでは?と気づかせてくれる素敵な展示でした。今月25日(月)までやっていて、23日(土)には佐伯さんと若木さんのトークイベントもあるので、ぜひ足を運んでみてください。


《作品展「中田島砂丘のそのへんで」》
会期:2017年9月9日(土)〜 9月25日(月)
開廊:13:00〜19:00(火、水、木曜休廊)
会場:KAGIYAビル4Fギャラリー

《トークイベント》
日時:2017年9月23日(土)15:00〜16:30(14時開場)
会場:KAGIYAビル4Fギャラリー
ゲスト:佐伯ゆう子(イラストレーター)
聞き手:若木信吾(写真家、映画監督、BOOKS AND PRINTSオーナー)
定員:40名
料金:予約1,500円/当日2,000円 コーヒー1杯付き


イベントの申込方法など詳細はこちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/BOOKSANDPRINTS/

ゆりの木通りガイドツアー 2017

こんにちは。先週末はとても良いお天気でしたね。


万年橋パークビルでは、毎年このくらいの時期にALT(外国語指導助手)の先生に街中を案内するガイドツアーを開催しています。今年は先週の日曜日に開催され、浜松聖星高校の生徒さんがガイド役を務めました。


2017082918172351c.png


20170829181813e53.png


今回のツアーのコースは


1.浜松駅前広場キタラ

2.磯村書道教室

3.田中屋・ファッション着物いしばし

4.散策(Pricious Junk, 凧人)

5.PARK/ING

6.プリクラ撮影


でした。


集合場所の浜松駅前広場キタラからスタート。

20170901152730e8f.jpg

今回、参加の先生は3名でした。ここでは待ち合わせの目印である家康くんのことや、浜松市ついての説明を少ししてから、家康くん前で記念撮影。

2017090115275401f.jpg


そして、当初の予定にはありませんでしたが、次の書道教室に向かう途中に鍛冶町通りにある春華堂に寄って、浜松名物のお菓子うなぎパイに関するクイズを出したり、実際に食べてもらったりしました。うなぎの味がしない!美味しい!と好評でした。


201709011706472a9.jpg


20170901170711641.jpg


そして、磯村書道教室では実際に書道を体験しました。


20170901173419cca.jpg


2017090117390836f.jpg


20170901173300c24.jpg


先生に書き順を教わりながら、書きやすい「炎」「花」「木」「月」などの1文字から始めて、最後は「浜松」に挑戦しました。お手本どおり綺麗に書くのではなく、見た目の印象を感じたままに書くという先生の説明や、象形文字など普段日常会話でも使わないような単語が多く、生徒さんたちが英語で説明するのに、今回のツアーの中で一番苦戦していました。


書道が終わると田中屋さんとファッション着物いしばしさんの二手に分かれて、着替えて...20170901174544c4b.jpg


201709011747109e5.jpg

合流して、また記念撮影!先生たちは浴衣と着物を着て、嬉しそうです。


このまま、散策へ出かけます。

20170901174730704.jpg


生徒さんがチョイスしたPrecious Junkさんと凧人さんへ。


2017090118020516a.jpg


20170901180226303.jpg


Precious Junkさんは、書道や浴衣など、日本の和のテイストが強いツアーの中で、アクセントになるような場所でした。アメリカの古着屋さんなので、アメリカご出身のALTの先生たちにとっては、このツアーの中で一番身近に感じる場所だったのではないでしょうか。先生同士で洋服を見ながらお話をしていて、とても盛り上がっているようでした。


そのあと、凧人さんへ。

201709011816589f9.jpg


20170901181920376.jpg


こちらは、先ほどのPrecious Junkさんと打って変わって、日本文化のお祭り用品のお店。お店に入る前に浜松祭りがどんなお祭りなのかを、ここでもクイズを交えながら説明していました。


201709011851182b6.jpg


お祭り用品を見るのは初めてだったのか、お店の奥の方まですごくじっくり見て回っています。


20170901181715296.jpg


特に、手ぬぐいを「Japanese hand towel」と説明されると興味津々の様子で、いろいろと手にとって柄を見比べていました。


散策を終えると、PARK/INGさんで、ちょっと休憩。

2017090118594202d.jpg


2017090119001035b.jpg


ジュースとデザートで一息吐きながら、ここではフリートークだったので、それぞれの好きなものの話をしていたり、先生の話を聞いていたり。その場で話を聞いて受け答えするのは、事前に用意できる説明の内容とは違って、瞬発力が必要でとても難しいはずなのに、きちんと会話が盛り上がっていてすごいなあと思いました。


休憩が済むと今日最後の場所、有楽街のゲームセンターへプリクラを撮りに行きました。

201709011908323ea.jpg


プリクラも日本発祥の文化で海外にはないものだそうで、撮る前から先生たちのテンションかなり上っていました。高校生の子たちは普段から友達とプリクラを撮る機会も多いそうで、1,2年生の子たちも積極的な感じ。撮影コーナーをちょっと覗かせてもらったらすごく楽しそうでした。


201709011909182de.jpg


落書きコーナーへ移動したあとは、先生たちが楽しそうに、でも真剣な表情で落書きをしていました。落書きにかかる一般的な時間がわからないですが、1つ1つにものすごく時間をかけてじっくり書き込んでいました。


20170901190957e01.jpg


20170902155529b62.jpg


完成したプリクラを切り分けてもらうと、先生たちはとても喜んでいました。今回のツアーの良いお土産になりました。


今回のツアーはこれで終了。浴衣から着替えて、最初の集合場所キタラでお別れ。


20170902164522266.jpg


ガイド役の浜松聖星高校の生徒さんたちは、事前にコースの下見をしたり、クイズなどのフリップを用意していたり、待ち合わせの目印になるようにとガイドツアーの旗を作っていたりと、準備をすごくしっかりしていて、その準備と当日の頑張りのおかげで、今回もALTの先生たちに楽しんでもらえる素敵なツアーになったと思います。


今回のツアーがALTの先生たちが、これから街中へ遊びに来るきっかけになればと思います。次回のツアーはまた来年でしょうか...?今からとても楽しみです。

ANOTHER SUNSET

こんにちは。今日はKAGIYAギャラリーで開催されている「ANOTHER SUNSET」に行ってきました。


20170730124756e55.jpg 


今回の展示はカリフォルニア出身のアーティスト、リーバイ・パタさんと写真家の黄瀬麻以さんによるもので、サンフランシスコと浜松で撮影された写真にリーバイさんのアートワークが描きこまれた作品が並んでいます。


会場内の様子。窓と向き合って左側が浜松、右側がサンフランシスコの写真になっているそうです。

20170730120328658.jpg

浜松


20170729164804780.jpg

サンフランシスコ


サンフランシスコの写真はもちろんですが、浜松の写真もリーバイさんのアートが加わると日本ではないような気がして不思議です。


プリントした写真の上にペインティングしているものもあれば、ネガの時点で加工しているものもあって、ペイントは勢いのある感じがかっこよくて、ネガに穴を開けたり、削ったりしているものは独特な雰囲気があって、どちらも素敵でした。


20170729170441dc0.jpg


ネガに油性ペンで書き込みをしたHOPEの文字。プリントすると黄緑のネオンっぽい色になって、独特な雰囲気です。写真の上側の黒い丸はネガに穴を開けるとこんなふうになるのだそう。まわりのオレンジ色が夕焼けの空を連想させるので、穴は太陽を表しているのだと思いますが、唐突に宙にぽっかりと空いているのでブラックホールのようにも見えて、吸い込まれそうな感じもします。もしかしたらこの穴は異次元に繋がっているのかも?と想像するとちょっと楽しかったです。


写真に書いてある文字は、写真からそのイメージが伝わってきたり、実際にモチーフが写っていたりするのですが、中にはどうしてこのワードなんだろう?と思うようなものもあって...


20170729171819e6b.jpg


この作品はコインランドリーのドアが丸いので、斜め上と下に◯を描いたあと、他のアルファベットを書いていってSOMEONEの文字が出来上がったのだそうです。こんな風にその場の直感で作っていく作品も多いそうで、この作品も聴いていた音楽からインスピレーションを得て作られたそうです。


20170729174916644.jpg


201707291741568ea.jpg 


会場では作品の販売もしていて、写真やトートバッグが購入できます。この展示は8月7日まで。5日と7日はリーバイさん黄瀬さんともにギャラリーにいらっしゃるそうなので、ぜひ足を運んでみてください。


リーバイ・パタ/黄瀬麻以 作品展  ANOTHER SUNSET

会期:2017.7.21(金)~8.7(月)

開廊:13:00~19:00(火、水、木曜閉廊)

会場:KAGIYAビル4Fギャラリー


そして帰りにKAGIYAビル3Fのロハンさんへ。

2017073020523810f.jpg 


20170730205314bc6.jpg 


20170730205805906.jpg 


お花みたいな箸置きがでとてもかわいかったので、買ってみました。有田焼の作家・照井壮さんの作品です。隣の貝殻はアメリカの海からやってきたもので、レジ近くにたくさん置いてあるのを見ていたらお土産に1ついただきました。


店主の鈴木さん曰く、あんまり変わっていないとのことですが、オープン当初と比べてラインナップがガラッと変わっているように感じました。毎日ちょっとずつ入れ替えているそうで、購入した箸置きも前に行ったときにはなかったような気がします。


KAGIYAビルにお出かけの際はぜひロハンさんにも足を運んでみてください。

第11回ゆりの木バザール

こんにちは。昨日はゆりの木通りでは手作り品バザールが開催されていました。今回は残念ながら土曜日に雨が降ってしまい、日曜日のみの開催となってしまいましたが、昨日はお天気も回復して、たくさんのお客さんで賑わっていました。


2017051515113900b.jpg


20170515151210b9d.jpg


昨日1日だけでも150ほどの出店があり、私もぐるっと1周見て回りましたが、通りの端から端まで、いろいろな手作り品が販売されていました。


今回買ったものいろいろ。

201705151720379db.jpg

くるみのマフィンとミニだるま。ころんとしていて可愛いです。


昨日は母の日だったので、こんなものも。

20170515170736650.jpg

他にも先ほどのマフィンを買ったお店では母の日ギフトのアイシングクッキーを売っていたりと、あちこちのお店で母の日にちなんだものを見かけました。


そして、今回のバザールで見つけて一番嬉しかったものはこれ。

20170515171744c86.jpg


アロマティカスという名前の多肉植物でもありハーブでもあるというちょっと変わった植物なのですが、売っているお店がなかなかなくてずっと探していたのです。こういう思わぬ出会いがあるのも、たくさんの出店があるゆりの木バザールならではですよね!


万年橋7FのCUBESCAPEからも、柿渋染めのmanbowさんがお店を出して、柿渋染めの生地やバッグを販売していました。

2017051515125910b.jpg


そして、販売だけでなくワークショップやパフォーマンスも行なわれていました。

20170515151245b04.jpg

パンダさんがバルーンアートを作ってくれるのですが、周りに小さな子がたくさん集まっていて順番待ちの列ができるほどのすごい人気でした。


人気といえば、恒例のスタンプラリーとガラガラ抽選も開催していました。

20170515184329f23.jpg

抽選会場の黒板とキッチンからは、時折ベルの音が聞こえてきて、商品券などの豪華景品がたくさん当たっているようでしたよ〜!昨日はテレビの取材も来ていて、今回のバザールの様子が27日(土)にNHK総合の朝7時半~8時のニュースで放送されるそうですので、ぜひご覧ください!


次回のバザールは9月30日と10月1日に開催の予定です。出店の申込は7月1日から。回を重ねるごとに競争率が高くなっているようなので、出店をお考えの方はお早めにお申し込みください!


昨日はゆりの木バザールで盛り上がっていた街中ですが、今週末もKAGIYAマーケットやまるたま市、はままつ染め織りマーケット、サザンクロス商店街の朝市などなどイベント盛りだくさんなので、ぜひ街中へ遊びに来てください。