カテゴリ:浜松市街中 の記事一覧

来週開始のイベント

こんにちは。今日は立春。暦の上ではもう春なんですね。昨日は日差しが温かくて、風もそんなになかったので、春がもう少しのところまで来た気がしていたのですが、今日は風が冷たいです。来週からはまた寒くなるそうですし、早く温かくなってくれないかなぁと春が待ち遠しいです。

さて、先日のブログでキルヤさんの新しいイベントが10日から始まるとお知らせしましたが、他にも同じ日から始まるイベントがいくつかあるようなので、まとめてご紹介します。

古着屋モコロ
201707221630230cb.jpg 

毎回好評の古着屋さんがオープンします。
過去の様子など詳細は前回のブログをご覧ください。
※写真は以前のイベント開催時のものです。

古着屋モコロ
期間:2月10日(土)〜3月11日(日)
会場:絵本の店キルヤ (浜松市中区紺屋町300-10)

tiny flowers
20180203161558636.jpeg 

常滑の陶芸家・大渕由香利さんの企画展で、写真のような磁器作品が並ぶそうです。
磁器は見た目は重厚なのに、持ってみると意外と軽くてびっくり!色彩も鮮やかでとても綺麗です。
作品は売り切れ次第終了だそうなので、気になる方はお早めに!

tiny flowers
期間:2月10日(土)〜末日
会場:Rohan (浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル305)

「おべんとう画用紙」展
2018020317050554b.jpeg 

浜松市根洗学園の事業の1つ「おべんとう画用紙」。2〜3歳児が描いたおべんとうの絵を見た家族が、何の絵を描いてあるかを考えながら再現するという、根洗学園年少さんとその家族を対象に毎年行われているプログラムです。

2014年に文芸大や文泉堂でも展示をしていますが、会場を万年橋パークビルに移して久々に開催されるようです。フライヤーに記載されている会場は黒板とキッチンのみですが、hachikaiのいろりも使われる予定です。
hachikaiに変更になりました。

20180204141358e70.jpeg 

今日はまだいつもどおりの様子でしたが、1週間後にはどんなふうになっているのでしょうか?お楽しみに〜

「おべんとう画用紙」展
期間:2月10日(土)〜18日(日)
会場:黒板とキッチン (浜松市中区田町327-19 万年橋パークビル1F)
         いろり hachikai(万年橋パークビル8F)


まちゼミ
年2回くらいの頻度で浜松市内のお店が開催しているミニ講座。参加費無料(一部、材料費のかかる講座もあります)でプロから専門知識を学んだりできます。

今回は2月10日~4月8日の期間中に51の講座が開催され、ゆりの木通りでも2つのまち歩きツアーを開催します。





すでに定員に達している回もあるようなので、ご興味のある方はお早めにご応募されることをおすすめします!

第15回まちゼミ
期間:2月10日(土)〜4月8日(日)
会場:浜松市内

と、こんな感じで来週はイベントもりだくさんです。ぜひ、街中へ遊びに来てください!

スポンサーサイト

ねてたら起こしてください クロージングパーティー

こんにちは。今日は先日ワークショップに参加したキルヤさんの展示「ねてたら起こしてください」のクロージングパーティーにお邪魔してきました。

201801281800063bf.jpeg 

1ヶ月弱続いた展示も今日でおしまいです。
フクロウに囲まれたキルヤさん店内で作家さんを囲んで、みんなでワイワイお菓子を食べながらおしゃべり。フクロウ誕生のきっかけやお菓子屋さんの情報などいろんな話で盛り上がりました。

中でも印象に残っているのは、
新しくお客さんが加わるたびに、フクロウの足は何でできているんですか?という質問が繰り返されていたこと。ワークショップのときも同じ質問が出ていたので、みなさん気になるところが一緒なのだなあとちょっと可笑しかったです。ちなみに足は紙粘土でできているそうです。

20180128180023ae7.jpeg 

かわいいフクロウたちとは今日でお別れですが、2月10日からは古着屋モコロさんの古着や小物の展示・販売が始まります。モコロさんの回には過去2回お邪魔していて、このブログでもご紹介しています。

過去の記事はこちら↓
http://mannenbashi.blog.fc2.com/blog-entry-418.html
http://mannenbashi.blog.fc2.com/blog-entry-527.html

きっと次回も可愛い洋服と小物がたくさんあるんだろうなぁと、今から楽しみです。ぜひ、みなさんも次回のat kirja「古着屋モコロ」さんに足を運んでみてください。


絵本の店キルヤ
http://kirja.exblog.jp

ねてたら起こしてください

こんにちは。あけましておめでとうございます。和田です。

風邪をこじらせて家にこもっているうちに、あっという間に年が明けてから半月ほど経っていて、大人になると時間が経つのが速くなるという話は本当だなあと、新年早々実感しました(ただ単に風邪の治りが遅くなっただけかもしれませんが;)。インフルエンザのニュースなども聞くようになりましたし、みなさまもお気をつけください。
ちょっと出遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年一番目はいつもお邪魔しているキルヤさんのイベントへ。
年が明けてから、また新しい展示が始まっています。

at Kirja vol.44
みやまあきこEXHIBITION
ねてたら起こしてください

20180115062011246.jpeg 

今回は古布で作られたフクロウたちが、キルヤさんの店内のあちこちに並んでいます。

タイトルに「ねてたら起こしてください」とある通り、今にも眠ってしまいそうな感じで片目を瞑ってうとうとしてる子がいたり、
逆にすごい目力のある子もいて、目が合うとちょっとドキドキしたり、表情豊かなふくろうたちが可愛くて癒されます。

机の上にも、
20180115063652bc0.jpeg 

本棚の上にもたくさんいて、なんだか絵本の世界に出てくる森の中に迷い込んでしまったように錯覚してしまいます。
20180115063713754.jpeg


昨日はワークショップが開催されていて、みやまさんに教わりながら、持参した生地を使ってオリジナルのフクロウを作ってきました。

20180115165520052.jpeg 

ちいさな体にこれでもかというくらい綿をギュウギュウ詰めて、ここからいろんな生地を被せたり、縫い付けたりしていきます。

生地は伸縮するものなら何でも大丈夫とのことだったので、私はお気に入りの生地のハギレなどを持って行ったのですが、他の参加者さんは、お子さんが幼い頃に着ていたお洋服をリメイクしていました。

201801160536428ac.jpeg 

最初から終わりまで和気藹々とした雰囲気で、いろんな話をしながらフクロウ作りは進んでいき、ときには作業に集中して黙々と針を動かす時間もありましたが、作業が一段落すればお互いに途中経過を見せ合ったり。
真剣に作業するあまり、フクロウが完成したのはキルヤさんの閉店時間ギリギリでした。

20180115165450fa4.jpeg 

それぞれ個性的でかわいいフクロウができました。ちなみに私がつくったのは一番右のフクロウです。

いろんな色や柄の生地を付け足し付け足しで作っていったので、パーツが1個増えるたびにフクロウの持つ雰囲気が変わっていくのが面白くて、久しぶりに手縫いの裁縫をしたこともあって、夢中になって楽しい時間を過ごすことができました。

フクロウは「福来郎」「不苦労」などの字が当てられることから、昔から縁起の良い鳥とされてきたそうなので、何か良いことがあるといいな〜と期待で胸が膨らみます。

ワークショップは昨日のみの開催でしたが、展示は今月28日までやっていて、フクロウは一部販売されているそうですよ。
ぜひキルヤさんへ足をお運びください。


at Kirja vol.44
みやまあきこEXHIBITION
ねてたら起こしてください

2018.1/6(sat)〜1/28(sun)
月木金 12:00-18:00
土日祝 11:00-18:00

http://kirja.exblog.jp



もうすぐクリスマスですね

こんにちは。今月もあと2週間ですね。来週はもうクリスマスということで、あともう残すところ1週間となってしまいましたが、キルヤさんのクリスマスフェアへ行って靴下を買ってきました。

201712190509218b3.jpeg 

今年もクリスマスの絵本と露草社さんの靴下が並んでいます。

20171219051112c99.jpeg 

20171219051021bf0.jpeg 

靴下は綿、シルク、ウールなどさまざまな素材のものがあって、柄もシンプルなものから、かわいい花柄や動物柄などバリエーション豊富。内側と外側で違う素材を使った、冷え取りに効果的な靴下があったり、レッグウォーマーもあったりしましたよ~

20171219051452387.jpeg 

窓際のフィンランド製のルームソックスたちは、しっかりとした厚みがあって中もモコモコであったかそうです。

201712190538411d9.jpeg 

私はシルクの配合が多めのハイソックスを買ってみましたが、よく伸びて肌触りも良いので履き心地バツグンです。meri ja kuu(メリヤクー)という日本のブランドで、職人さんがローゲージの編み機でひとつひとつ編んでいるものなんだとか。プレゼントにもぴったりですね。

一緒に写っているクリスマスカードもキルヤさんで購入しました。セールでとってもお安く変えましたよ。キルヤさんへ行ったらこちらもぜひチェックしてみてください。クリスマスフェアは24日までです。

そして、キルヤさんへ向かう道の途中にある、装飾のミヤコヤさんの軒先もクリスマス一色でした。

20171219060012dda.jpeg 

20171219060028b1e.jpeg 

ツリーにかけられそうな紐付きのオーナメントや金色のキラキラした紐(ガーランド)などのクリスマス用品が1コ108円、小さいものだと2コ108円で販売されていました。

20171219061409e8d.jpeg 

せっかく安いので小物を買ってみました。こんな感じの可愛いクリスマス飾りがまだまだたくさんありましたよ。キルヤさんへ行くときは、ぜひミヤコヤさんもチェックしてみてください。

Bloom!Bloom!!

こんにちは。今日はアクトプラザ2階にイラストレーターの夏目麻衣さんの公開製作を見に行ってきました。


20171119152834fd3.jpeg


会場となっているのは、アムス工房という家具屋さんのショールーム。写真奥にあるスペースの壁がキャンバスになっていて、チューリップなどのお花の絵がペイントされていました。1日目のお昼過ぎの時点ではこんな感じ。


201711191528146cc.jpeg


20171119172846c30.jpeg


色もタッチもすごく優しくて、見てると温かい気持ちになります。葉の描きかけの部分は、今にも消えていまいそうな淡い色がとても綺麗でした。これからどんな風に色が塗り重ねられていくのか、とても気になります...


201711191529209fe.jpeg


今回のイベントのフライヤーの原画もあって、こちらも可愛かったです。


201711200127586a8.jpeg 


20171120014058237.jpeg 


作品の販売コーナーには、かわいいイラストのポストカードやTシャツなどが並んでいました。


201711191529004db.jpeg


壁は右の部分にも葉っぱの下書きの線がうっすら見えていたので、完成したら一面がお花で埋め尽くされるのでしょうか...?公開製作は2日間でおしまいですが、完成した作品を見にぜひみなさん足をお運びください。

そして、西丘町にある本店で開催されるクリスマスフェアの期間中(12月2日~24日)、こちらでも夏目麻衣さんの原画展が開催されて、作品の販売もまたあるそうなので、今回行けなかった方、お近くにお住まいの方はまだチャンスがありますよ~


詳細はアムス工房さんのホームページをご覧ください。

http://www.ams-web.jp/index.html


そして、こちらはショールームで販売していた「木の石」。


201711191529427b4.jpeg 


その場に居合わせた人と一緒に選んでいたのですが、私が香りを基準にして選んだのに対して、相手の人は複数並べたときの見た目のバランスでいくつか選んでいて、同じものを選んでいるのに全く違う基準で選んでいるのだなぁと、当たり前のことなんですが、その当たり前をすごく実感しました。きっと、手触りとか重さとか、見た目も形や木目や節の模様など、まだまだ人によって異なる基準があるのでしょうね。アムス工房さんのショールームに行ったら、こちらもチェックしてみてください。