FC2ブログ

カテゴリ:浜松市街中 の記事一覧

古着屋モコロさん開店中

こんにちは。先月27日から紺屋町のキルヤさんで、古着屋モコロさんが期間限定で開店中です。

201811111559207e2.jpeg 

今回もモコロさんセレクトの個性的で可愛い古着と雑貨がいっぱい!

20181111155959fe0.jpeg  

20181111160143937.jpeg

20181111160048638.jpeg

モコロさんがお留守なのをいいことに、紀子さんにお願いしてあれもこれもといっぱい試着させてもらいました。

20181111160921c95.jpeg 

上下ともモコロさんのお洋服!写真だとわかりにくいですが、スカートはプリーツの内側に黒が隠れていて、動くとチラッと見えるのが可愛いです!
小花柄のシャツは前から見ると襟付きのシンプルな形に見えますが、後ろがボタンで開くようになっていて、ちょっと変わってます。

20181111165409f3d.jpeg 

あまりにも好みだったので、買ってしまいました〜
ボタンに手が届くかな...!

こんな風にちょっと変わってて可愛いお洋服たちが他にもいろいろありますよ〜

20181111170611bd3.jpeg 

20181111170803e00.jpeg 

そして、雑貨たちも充実してます。昔のホテルの鍵についてたような大きな直方体?のキーホルダーとか、マヤのカレンダーとか?どこで見つけてきたのか、聞いてみたくなるような異国情緒あふれる小物がいっぱい...と思いきや、メキシコのトナラ焼きの隣に福島の赤べこが置いてあったり...いろんな国のものが違和感なく混在していて面白いです。

201811111712251c6.jpeg 

赤べこも連れて帰って来ました。そして端にチラッと写ってる花柄のスカートも。
モコロさんから帰って来て、よく考えてみたら花柄ばっかり買っていますね。
昔から、あまりコーディネートとかバランスを考えずに好きな服ばっかり偏って買う癖は直らないのですが、最近はショッピングモールにぱったり行かなくなって、街中でばかり(主に古着屋さんで)買うようになっています。万年橋4年目ともなると自分の中のいろんな部分に街が染み込んでいるなぁと思って、なんだか嬉しい今日この頃です。最近、中の人の独り言が多くてすみません...

ぜひみなさんもモコロさん開店中のキルヤさんへ足をお運びください。
商品の詳細はモコロさんのインスタで紹介されていますよ〜
こちらも要チェックです!
https://www.instagram.com/furugiyamocoro/

古着屋モコロ
2018/10/27(土) ~ 11/18(日)
月木金:12:00〜18:00
土日祝:11:00〜18:00
火水定休
スポンサーサイト

自転車タクシーに乗って

一昨日の日曜日、いつものように万年橋にいたら、黒キチ前でトゥクトゥクのような?初めて見る乗り物に出会いました。

20181016172832060.jpeg 

その名も自転車タクシー。人力車とタクシーの中間みたいな乗り物とのこと。
歩道や一方通行の道もこのタクシーなら通れるので、街中のちょっとした移動には最適です。
せっかくなので乗車して、ちょうどこの日開催していたやらフェスの会場ソラモまで乗せてもらいました。


インスタの2枚目、3枚目に乗車中に撮った動画が載ってます。よかったら見てみてください。

物珍しさからか、街行く人々の注目の的になっていましたが、風を切りながら、人波をすーっとかきわけていくのがとても楽しかったです。ソラモへ着いたのもあっという間でした。

2018101617331565c.jpeg 

20181016173330f09.jpeg

街中の周遊プランはこんな感じ。目的地への移動手段としても良いし、街中をあてもなくぐるぐるするのも楽しそうです。私たちが乗る前には、寝てしまった小さなお子さん連れのご夫婦が、歩いて5~10分くらいの車を駐めてある駐車場まで。と利用していたり...タクシーよりも気軽に利用できるのも良いですね。

街中で営業しているのは金曜と土曜の夜だそうなので、見かけたらぜひ利用してみてください。
予約すればそれ以外の日時でも対応してくださるそうですよ~

久住卓也展 ”絵本とまんがと手ぬぐいたち”

こんにちは。9月末からキルヤさんで新しい展示が始まっています。

201810051716405a5.jpeg 

今回はイラストレーター、絵本作家、漫画家、手ぬぐい作家、ウクレレ奏者とたくさんの顔を持つ久住卓也さんの個展です。

2018100615241033e.jpeg 

20181006153857189.jpeg 

可愛らしいイラストの絵本はもちろん、ゲキ渋の屋台漫画や久住さんが1枚1枚手刷りしているシルクスクリーンの手ぬぐいもあって、大人も夢中になる世界が広がっています。

20181006154305a60.jpeg 

ちょうどお邪魔した日は久住さんがいらっしゃって、作品にまつわるエピソードなどとても気さくにお話ししてくださいました。

20181006155547997.jpeg 

こちらの絵本は文が歌詞になっていて、歌いながら読むことができる絵本。

20181006155618a4e.jpeg

イラストにはまる・さんかく・しかくがたくさん隠れていて、歌を引き延ばしながらじっくり探したくなってしまいます。

20181006155655574.jpeg

この本を読んだあと街中を歩いていたら、標識や信号機や建物の中にいろんなまる・さんかく・しかくを見つけて、視点が変わると歩き慣れた道なのに全然違うものが見えてとても面白かったです。歌はYoutubeで聴くことができます。



絵本の中身もチラッと見れるので、ぜひ聴いてみてください。
おでんはまる・さんかく・しかくの宝庫ですね!

そしてこちらは手ぬぐいたち。
201810061614342d7.jpeg 

20181006164341186.jpeg 

20181006164805b63.jpeg 

久住さんご自身がシルクスクリーンで新作の絵本やイラスト作品をプリントしていて、新刊のなすのぼうやも早速手ぬぐいになっていました。先ほどのまる・さんかく・しかくの手ぬぐいもありましたよ。

20181006163945a50.jpeg

20181006163913859.jpeg 

そして以前キルヤさんで手ぬぐい展をされたときの手ぬぐいも。at kirjaは今回でvol.47ですが、手ぬぐいにはvol.8の文字が!
1ケタって初めて見たなぁと思って聞いてみたら、なんと開催したのは8年前だそうです。
開店してまだ2年目だったねと、久住さんと紀子さんがその頃の話をしているのを聞きながら、今と違う部分もあるのかもしれないけれど、お店のこの雰囲気はきっと変わっていないんだろうなとまだ全然知らない頃のキルヤさんに思いを馳せてみたり。いろんなお話を聞かせてもらえるので、今回も長々とお邪魔してしまいました。

20181007182841c68.jpeg 

次回の久住さんが来店されるのは個展最終日の10月14日。店主の紀子さんとの絵本トーク&サイン会も開催されるそうですよ!
ぜひキルヤさんへ足をお運びください。

久住卓也展 ”絵本とまんがと手ぬぐいたち”
9月28日〜10月14日
https://kirja.exblog.jp

イタリア料理の会 ーイタリアのマンマに教わったパスタを生地から一緒に作ろう!ー

先日クリエートで開催されていたイタリア料理の会に行って来ました。

実は以前一度だけ黒板とキッチンでも同じ会が開催されていて、そのときおすそ分けしてもらった料理の美味しさが忘れられなくて次の開催を心待ちにしていたので、やっと念願が叶いました!

ちなみに黒キチでやっていたイタリア料理の会の様子はこちらから見られます。

20180906175231d03.jpeg 20180906174742238.jpeg

今回は参加者が多くて規模が大きかったですが、黒キチのときと同様に、先生が現地で教わった”オレキエッテ”という耳たぶの形のパスタを作りながら、イタリア料理を楽しみました。

会が始まって、さあ作るぞ〜!と思いきや、まずは突き出しのフリセッレを食べるところから。

20180906173353d4e.jpeg 

フリセッレは真ん中に穴が開いたドーナツ状のパン。写真だとちょっとわからないですが、このフリセッレにもちゃんと穴が開いています。
サイズに決まりはないようで、調べると大きなものもたくさん出てきますが、今回はコロンとした一口サイズ。

20180906174039c09.jpeg

ザクザクとしたビスケットのような食感が楽しい一品でした。
突き出しを楽しんだところでいよいよ!生地を捏ねていきます。

20180906182235643.jpeg 

定量ぴったりになるように慎重に水を加えて、こねこね...

20180906182833446.jpeg

捏ね始めは水が足りているか心配になるくらい粉っぽかったですが、だんだん馴染んできていい感じに。

20180907142143710.jpeg 

生地がひとまとまりになったところで、ここからが本番!
ナイフを使ってオレキエッテを作っていきます。

201809071414591bb.jpeg 

まずは先生のお手本。

20180907141528f78.jpeg

1cm角くらいに切った生地を、寝かせたナイフの刃先でまな板に押し付けながら、ぐーっと伸ばしていきます。
途中で力加減を変えて、ふちは少し厚めに、真ん中は薄めになるように。
引き伸ばされて、内側にくるくる丸まった生地を裏返すと、まな板手前にあるオレキエッテの完成です。

先生はすごく簡単そうにやっているのに、実際にやってみると力加減が本当に難しく、あんまり力を入れすぎると生地がちぎれてしまうし、逆に弱すぎると全くのびなかったりで、途中で厚さを変えるどころではなかったです...

20180907145552010.jpeg 

それでも何度も何度も挑戦しているうちにだんだん形になり、それぞれ個性のあるオレキエッテが完成しました。
このまますぐに茹でるのではなく、一旦ここで寝かせます。

その間に食前酒でsalute(乾杯)! 
201809071517033a1.jpeg 

前菜とスープを楽しみました。

2018090715055518b.jpeg 
モルタデッラとプロシュートを旬の無花果とともに

20180907150717a2a.jpeg
ミネストローネ

どちらも素材が良いものだからか、シンプルな味付けなのにとても美味しくて、特にミネストローネの味付けは塩のみだそうなのに、野菜と豆だけでこんなに濃い甘みが出るのかー!と感動。あっという間に平らげてしまいました。

お腹を満たして幸せ気分ですが、もうひと仕事。
先ほど作ったオレキエッテを茹でていきます!

20180907153410d1f.jpeg 
ザザザー

201809071609349a4.jpeg 
隣でトマトソースをあっためて

201809071532326f8.jpeg 
茹で上がったらオレキエッテを絡めて

20180907161349b09.jpeg 
オリーブオイルとパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりかけて完成!

初めて生地から作ったパスタはもっちもち!表面はツルツルと滑らかなのにトマトソースがよく絡んで、贅沢にこれでもかとかけたチーズの風味と相まって最高に美味しかったです。形にばらつきがあって一口一口の食感が微妙に違うのも面白くて、夢中になっていたら、あっという間に食べ終わってしまいました...!

そしていよいよ最後のお楽しみ。

20180907153018765.jpeg 

日本ではゼラチンで固められてカップに入っていることが多いティラミスですが、伝統的な作り方では生クリームやゼラチンを使わないのだそうです。
このティラミスはその伝統的なレシピに近い作り方で作られたもの。
サヴォイアルディというスポンジケーキのようなクッキー生地にトロトロのマスカルポーネがかかっていて、削りたてのカカオの良い香りがして、今までに食べたことのない夢のようなティラミスでした!濃厚なのに爽やかな酸味が隠れていて、口に入れたらすっと溶けてしまって...このティラミスならずっと食べていられるくらい、本当に絶品でした。

ちなみに美味しいティラミスを作るコツは、美味しい卵とイタリア製のマスカルポーネチーズを使うことなのだそう。

と、お腹いっぱいになったところで、料理のコツを教えてもらいながら、先生が旅したときに撮ってきたイタリアの写真や映像を見せてもらって、最初から最後までイタリア尽くしの会でした。

2018090717411384a.jpeg 

自分の手で作ったオレキエッテはもちろん、先生が用意してくれたお料理が全部美味しくて、本当に楽しかった!と大満足です。

そうそう。このイベントはただの料理教室ではなくて、実は10月11日にクリエートで行われる、アルテ・エ・サルーテ劇団浜松公演のプレイベントとして開催されました。

アルテ・エ・サルーテ劇団浜松公演1 

アルテ・エ・サルーテは、精神病院がない国イタリアの精神障害者によるプロフェッショナルな劇団。精神障害は個性であり、病院で治療しなくとも方法はいくらでもある。というのがイタリアの考え方で、その通り、アルテ・エ・サルーテの俳優さんたちは芸術的な感性と巧みな演技力でイタリア国内のみならず、中国やスペインでの海外公演でも高い評価を得ているそうです。

今年はちょうど精神病院をなくそうという法律(バザーリア法)が制定されて40年という節目の年になることと、世界で一番精神病院が多い国である日本もイタリアのようになれたらという思いが、今回の公演を開催するきっかけとなったようです。

公演の詳細は今回のイタリア料理の会を主催した浜松サルーテの会のブログをご覧ください。
https://salutehamamatsu.hamazo.tv/e8152551.html

Color Mixing6 -みんなの写真展-

今年も鴨江アートセンターで Color Mixing -みんなの写真展- が開催中です。

20180816021348846.jpeg 

201808160215298d4.jpeg 


この写真展、毎年お盆の季節に開催していて今年で6回目になるのですが、万年橋や黒キチに出入りしている人も多数参加していて、万年橋ブログにも何度も登場しています。

前回以前の様子はこちら↓
http://mannenbashi.blog.fc2.com/?q=color+mixing


私が初めて足を運んだのは一昨年のことで、そのときはまだ知り合いと呼べる人も少なかったと記憶していますが、去年には友人も増え、次は出展者さんとどれくらい仲良くなっているのかな?なんてぼんやり思っていたら、なんと今年は私も出展者になっていました...!

201808160225477a2.jpeg 

ということで私事になってしまうのですが、Color Mixing6 -みんなの写真展- へぜひ足をお運びください。出展側になったので、1つ1つの展示を詳しく紹介したくてうずうずしますが、せっかくの展示なのでせひ見に来てください。今年も趣向を凝らした展示がたくさんあります。

20180816022926a22.jpeg 

20180816023015df0.jpeg 

そして、最終日の18日にはクロージングパーティーもあります。
一品持ち寄りでどなたでもご参加いただけますので、みなさまお気軽にお越しください。
みんなでわいわい美味しいものを食べながらおしゃべりしましょう!お待ちしております!

Color Mixing 6 -みんなの写真展-
日時:8/12(日)-18(土)  9:00-21:00
会場:浜松市中区鴨江町1番地 鴨江アートセンター101
出展:伊藤彩希 / 尾張美途 / さくらんぼ村 / 写道 from suzuya camera / はし子 / 華夜四季 / ほのか / 水越雅人 / 村松弘美 / yukicma / 横村雄輝 / うさぎ村 / Take / tomo / みどり

*Closing Party*
8/18(土) 18:30-20:30
誰でも参加OK!
一品持ち寄り 参加無料