2013年01月 の記事一覧

絵本の店キルヤさんにて

こんにちは。
少し過ごしやすい日で、ぼんやりしてたら寝てしまいそうです。

さてさて、少し前のブログに浜松唯一ある絵本屋さん絵本の店キルヤで行われているRotkäppchen
しっかりと見てきました。

世界中の半分以上の人は知っていそうな『アカズキンちゃん』を作家のとづかゆうさんが新たにつくったお話として楽しむことができます。

きれいで、かわいくて、こわくて、勢いがあって、でも切なくて

2回程、お邪魔したときはどちらも時間がなく?というか、じっくり読めるような雰囲気じゃなかったので、お話の内容は全く読まずに、人形に手を入れて遊ぶしかなかったので、ただただ楽しく、アカズキンちゃんでオオカミをぶすぶす刺したりしていたのですが、お話の内容はそんなことする場面ではなかったので、オオカミに申し訳ない気持ちになりました。。。。ごめんよ。

でも、絵本という平面の世界ではなく、人形の世界とお話(文章)が少し離れた場所にあると、その向こうの世界を感じやすいというか、手に取りやすいというか、絵本とは違った、世界への入り込み方があるなーーー。と なんだか不思議な気持ちになりました。まだこの不思議な気持ちをまとめられない。。。。。とにかく、ゆうさんの展示よいです!

ここで朗報で、なんと、この展示1週間延長しました〜〜!
2月3日までだったのが、2月10日までです。

ぜひいろいろな方に見に行ってほしい。


この2のシーン。
お話を読むまでは何で馬に足がないのか、紐がくっついているのか、そもしも馬だったのか、全部判明して、スッキリしました。

一番好きな場面
さぁいくのよ、うまちゃん


オオカミも出てくる。

あと、最後に明後日2月2日は

手打ち蕎麦naruにて露草市
BOOKS AND PRINTSで
シリーズ書店オーナー対談
僕の「スモールビジネス論」〜独立系書店のロマンとそろばん〜
SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS 福井盛太トークイベント

絵本の店キルヤではこの戸塚ゆうさんのRotkäppchen展が行われているので

全部見たい人にはかなり忙しくて楽しい一日が待っているはずです!




スポンサーサイト

万年橋パークビル8Fのhachikai

こんにちは。1月も残り3日!早いですね。29日前は2012年で、28日前はお正月だったのに、今はもうこんなに2013年が始まってて、当たり前のように小さな変化が起きている。

最近は道路工事がいたるところで行われてて、万年橋パークビル隣の遠州鉄道は柱の数を増やすようで工事が少し前から始まっています。災害時の避難場所にするようで、耐震強度を強くするために今4本柱にもう1本づつ増やしていくみたいです。

完成したら歩道が狭くなるのかな。歩行者の導線が少し変わるかもしれませんね。

さてさて、今日もいつものようにエレベーターで8Fに上がったらこんな光景が広がりました

 

 




もともとものがたくさんあるのですが、お召し物が導入されていて、迫力がありました。

能の衣装を虫干ししているようです。
この場所なら日が当たらない上に風の通りがすこぶる良いので虫干しには最適な場所かと。。
中央大学のお能研究会の所有物のようなのですが、なぜここに中央大学の衣装があるのかは不明です。。。

hachikaiで蚤の市をやったら、雰囲気がそれっぽくなって購買意欲がわくような気がこの光景をみながら思いました。

やるなら夏場がいいな~。

そんなhahickai利用者も募集してます。
 

ゆりの木舞台


いやはや。とても寒い!昨日から大寒波らしいです。ニュースで大寒波という文字を見てしまったので、もう受け入れるしかないです。

さてさて、今日は万年橋パークビルにある『ゆりの木舞台』では、やをのま会の謡初めでした。
その様子を写真でご紹介します。


出番でない時手はしまうんですね。
最後は扇で松?のポーズ!

能の舞台が駐車場で行われていることは知ってはいるものの、不思議ないつも不思議な感じです。

途中で高校生くらいの女の子が見学にやって来ていました。
大人だけではなく若い人も練習に参加できるそうです。

興味のあるかたは、万年橋パークビルの東側のエレベーターにチラシが張ってあるので、そちらをご参考下さい。

ワークショップ・イベント・展示情報


今日も寒いです。1月も残り8日!早いです。

今回のブログは、街中の面白そうなワークショップやイベント情報です。


Research Store WORKSHOPが主催の「まちを感じてとらえる」ワークショプ
1月26日に「待ちの土に触れる」アーバンガーデニングワークショップが行われます。

このResearch Store HAMAMATSUとは、

(以下チラシ抜粋)
「Research Store」は地元の人が日常的に何気なく過ごしていることで見えにくくなっている地域の問題(=Social Issue)を発見し、その地域の人々とそれ以外の人々とが共有できる形で提示することを目的としたプロジェクトです。今回は浜松市のみんなのはままつ想像プロジェクトとしてやく1ヶ月間、駅前の空き店舗を会場とし、展覧会、統計情報のリデザインやインタビュー、まちあるきなどの調査や、公開講座ワークショップなどの公開イベントを行いながら、身近な地域への見通しをよくしていくことで、地域の繋がりを強化し、コミュニティの活性化を目指して活動します。

ホームページをみると、福岡でもこのResearch Store FUKUOKAが行われているようです。

さて、今週土曜日のワークショプ内容は、

街中の空き地や緑地の中の土の部分ををみつけだし、そこに小さな花の苗を植えていきます。まちの環境を自分たちの手で整えていきながら、オープンスペースという観点から都市を考えて行きます。こうした試みを世界ではアーバンガーデニング。時にゲリラガーデニングと呼ばれながら実施され、都市に能動的に関わる方法として注目されているようです。
このワークショップに参加する事で、自分の住んでいる街と呼ばれる場所への意識が変化するかも知れませんね。

街の土に触れるーアーバンガーデニングワークショップー

【日時】1月26日 13:00〜16:00
【連絡先】info@radlab.info
【定員】7名
【参加費】1000円
【持ち物】なし【対象】なし

【講師】RAD(らっど)


Research Store WORKSHOPのブログ

*******************************

去年10月にカギヤビル2FにオープンしたBOOKS AND PRONTS REDでのイベント情報

最近では雑誌HUGEやブルータスなど、よく本屋で見かける雑誌で特集されている、全国から注目をあびている浜松という地方では珍しい本屋さんです。
書店には海外の写真集が中心に置かれている個性的な本屋さんです。本の販売だけではなく、トークイベントやライブ、など、精力的に本屋以外の副産物を企画しているやはりちょっとかわった本屋さんです。そんなBOOKS AND PRONTS REDでの今年最初のトークイベントのお知らせです。


シリーズ書店オーナー対談
僕の「スモールビジネス論」〜独立系書店のロマンとそろばん〜
SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS 福井盛太トークイベント

(以下チラシ抜粋)
TwitterやFacebookといったSNSやネットを活用した小規模なビジネス(=スモールビジネス)を始める人が増えています。書店においてもBOOKS AND PRONTSのように大型書店とは違ったいわゆる ‘‘個性派’’書店が増えています。
しかし、2・3人がたべていけるようなビジネスであっても、その継続は難しいものです。「シリーズ書店オーナー対談」第1回目となる今回はビジネス雑誌から個性派書店主へ転身したSPBS(渋谷パブリッシング&ブックセラーズ)の代表である福井盛太氏を迎えて、スモールビジネスの極意を伺います。

【日時】2013年2月2日(土)17:00~18:30
【場所】KAGIYAビル4F ギャラリー (浜松市中区田町229-13)
【料金】1500円(コーヒー付き)
【定員】40名
【申し込み】http://atnd.org/event/20130202spbsfukuiseita
店頭でも予約受付中

SPBSのホームページはこちらから↓

ブックスアンドプリンツのブログはこちらから↓


 ****************************************
さて続いては現在絵本やキルヤで開催中の
 赤ずきんちゃん=Rotkäppchen-しのびのよるは闇かひかりか- 


浜松市で唯一の絵本専門店キルヤさんでおなじみ戸塚ゆうさんの展示が始まっています。

とづかゆうさんは浜松を拠点にして精力的に活動している作家さんです。浜松し動物園のポスターの絵を去年から担当?していらっしゃいます。今年はカレンダー使用のポスターになっていてかわいかったです。

今回の展示では「あかずきんちゃん」をモチーフに制作された人形たちがならんでいます。また、キルヤさんでは関連企画として、様々な作家によるあかずきんちゃんの絵本を展示販売するそうですよ。お楽しみに。


【開催期間】2013年1月19日〜2月3日
【時間】open 11:00~17:30(平日) 11:00~18:30(土日祝)
【定休】火・水
【場所】浜松市中区紺屋町300-10

絵本やキルヤさんのブログ

残像かふぇ u. (作家戸塚ゆうさんのブログ)

***************************************

最後にこちら!

浜松のお洒落な人たちが大好きな露草市情報

今回の露草市のテーマは「暮らしと家族」

手づくりのものや新しいもの、古いもの、日本のもの、外国のものなどさまざまなものが出品されています。

会期は2日間ですが、1日だけ出店するお店もあるのでブログの情報をチェックしてみるのがいいかもしれません。

【日時】2013年2月2日 11:00~20:00
    2013年2月3日 11:00~17:00

【会場】手打ち蕎麦naru 
浜松市中区板屋町102-12 2F

【問い合わせ】tel 06-6881-1882
mail: tsuyukusa-sya@t.zaq.jp

手打ち蕎麦naruのホームページはこちらから

露草市のブログはこちらから

***************************************

以上4つの情報をお届けしました。
今年も続々と始まってますね。

ニューオープン!飲食店です。

こんにちは。あいやー寒い。そいやー寒い。いむいーな寒い。
っていうような 取りあえず「寒いですね」で会話が続く季節です。
万年橋パークビル付近は、この高いビルのお陰で、風が強いです。

そんなゆりの木通りの通り沿いに新しい飲食店がオープンしたので、ご紹介します。
メニューしかみてないけれど、美味しそうです。

場所は、遠州鉄道高架下付近

2Deuxiemeの隣のビル2F ROB's GLILL



階段を上がって、入り口はこのような感じ↑


オニオングラタンスープとデザートのアイスクリームが食べたいです。



コンクリートがちょいむき出しな店内。
お洒落です。

オープン前でしたが、オーナーの方が快くこのブログの取材に応じてくれました。
今のところは夜のみの営業らしいですが、そのうちお昼も開けていければ。
とのこと。

ミナの森プロジェクト

こんにちは。昨日浜松は雨が降って冷たい日でしたね。
関東は雪が一日中降っていたようだし とにかく全国的に寒い日だったようですね。

今日は少し落ち着いて、遠くの山に雪が積もっているのが見えます。

気付くと冬の真ん中ですね。

今日の静岡新聞の朝刊に 舘山寺でアニメーション制作 という記事が載っていたようなのでさっそく窓枠に行って情報を聞きに行きました。

舘山寺といえば浜松の観光地の一つで、いいところらしいです。私はあまり縁がない場所なのでパルパルがあることぐらいしか分からないのですが・・・

そしてそんな観光地の舘山寺にアニメの世界ミナの森を構築するそうです!

構築なので、アニメを作って発信するだけでなく、アニメーションを体験できるテーマパークを作るとか・・・

アニメを制作するだけではなく、テーマパークを作る構想を練っているから驚きです。窓枠の上島さんはいつも勢いがあって、私の想像の先をいつもいっているので、毎回驚かされます。

キャラクターの人形と一緒に写真を撮らせてもらいました。
 
お昼だったのでだれもいませんでしたが、
現在4名の方がアニメーション制作に関わっているそうです。
 

このお家みたいな装置は、動画装置で、
中に24枚の静止画が入っており、レバーを回すと中の紙がパタパタと変わっていきます。
アニメーションの原始的な作り方です。
 
 
 
アニメの制作も始まって、舘山寺にできるというテーマパークにむけてちゃくちゃくと進んでいく上島さんたちの動きに今後も目が離せません!!
 
 
 
また、去年から映画果てぬ村のミナが上映開始がはじまり、
映画館では上映終了が近づいていますが、
 
これからまた いろいろな文化センターで上映開始が始まるみたいです。
まだ見てないかた是非足を運んでみてはいかがでしょうか?
1/14 浜松市舞阪文化センター
1/16 浜松市雄踏文化センター
1/17 浜松市なゆた・浜北
1/18 浜松市三ヶ日文化ホール
1/22 浜松市みをつくし文化センター
 2/3 磐田市アミューズ豊田 ゆやホール
 
果てぬ村のミナのホームページはこちらから
 


やらまいか広場

去年できたやらまいか広場という場所で本日 タタズミcoffee (←クリックするとHPに飛びます)という移動式カフェが来ていました。

外でも、キャンピングカーの中でも食べることが出来るこの移動式カフェは これから定期的にこのやらまいか広場で オープンしているそうです。

見かけた方、ぜひ 休憩がてらに珈琲一杯 頼んでみてはいかがでしょうか?
































珈琲以外にも紅茶やカフェラテ・ジュース、小腹を満たしたいという方には現在ホットドック2種類 (プレーンとチーズ入り)クラムチャウダースープなどありました。

また、食べる場所は外だけではなく、キャンピングカーの中でもくつろぐことが出来るのできました。普段キャンピングカーなんて乗らないのでそれだけで興奮、座り心地も良かったです。

街中でやるのは今回が初めてなのだそうです。
街に来る人たちがどういうリアクションをとって、このカフェに慣れていくのか気になります。


2013年初投稿!

明けましておめでとうございます。

2013年初投稿の本日は日差しが心地よい日和です。

今年はどんな1年になるのでしょうか。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

久しぶりに街を歩いたら、カスミヤさんが今年も桃の節句に向けて、普段はカーテンを主に販売している店内を一掃して、お雛飾りで一杯に。
外壁には久月の宣伝用のタオエストリーが外の壁面に垂れ下がっていました。


昔は大きなひな壇が人気だったようですが、大きなひな壇より、小さく手軽に飾ることが出来る 小さなものが人気なのだそうです。

ふらふら街を歩いていたら、何人かの知り合いに会ったりして、仕事が始まっているな~としみじみ思いました。

今年もどうぞよろしくお願いします。