2013年10月 の記事一覧

最近の万年橋hachikai

こんにちは。

昨日まで風が強かったり、寒かったり秋なんだか、冬なんだかっていう気分でしたが、日中はぬくぬくと暖かいお日和で眠くなります。

さてさてそんな日中ぬくぬくの日でも万年橋のhachikaiは風が吹き込んでとても寒いです。
で、そんな中hachikaiには囲炉裏が設営準備中です。

もうすぐ囲炉裏を囲んでいろんなイベントが行われる!?のではと思います。

そんな最新の記録写真をどうぞ。




 
建具がついて雰囲気が格段にアップ!
中から外を見ると浜松の夜景が見れてちょっといい気分に。
 
ここで11月3日にヨガを行うイベントが入っています。ゆりの木通りの三展ビル2階に入っているチャンパカさんが主催です。
ぜひブログをチェックしてみてください。
 
 




スポンサーサイト

creative lab AmaZing

こんにちは。

大きな台風が2つも接近しているというニュースが頻繁に更新されていますが、今週末どうなるんでしょうか?今日の浜松は曇り空で、台風とはさほど関係のなさそうな天気です。イベントシーズンなので、今週末も各地でイベントが企画されていることと思います。
この台風が意外にすんなり抜けていくことを祈るばかりです。

危ない目にあわないように、雨や強風を感じたらなるべく早めに

さて、今回は9月7日からオープンしたcreative lab AmaZingのことを紹介。
先週の土曜日にワークショップが行われたのでその紹介です。

内容はいたって簡単
「zine」を作るワークショップです。
講師は恐縮ながら私友野が行わせていただきました。

あまり写真が撮れなかったので分かりにくいかと思いますが、
私がzineを作るときによく使う冊子の閉じ方を教えました。


このコーナーはフリー素材。
ここにあるものは自由にコピーをしてOKなところです。
フリー素材と言ってもここにある「素」のクオリティや存在価値はかなり高いと思います。
ここにあるものをうまく使って、自分のものとして冊子に取り込んでもらえたらと思います。

 
ワークショップでやってもらったこと
 
:自分の紙を4枚分作る
(方法:好きな素を選んで、コピー機の上にばらっと並べて単色カラーでコピーする)
 
内容を考えて黒または茶色のかみにしろのペンで描く
:作った紙にコピーする。
(方法:1枚の紙に2ページ分をコピーして、1枚ずつ半分に折って綴じていきます。コピーするときはスキャナ台に奇数ページ偶数ページを間違えないで内容を描いた紙を置いていけば最後閉じたときに成功します。)
:ページがすべて完成したら、表紙を作ります。
 (方法:好きな用紙を選んで、タイトルをつけます。人によっては裏表紙も作ることが可能)
5:ミシンで綴じて完成!
 
表紙作り
 
内容作り

会場風景


内容をコピー
 
こんな感じで完成です。
 
zingにはzinekitでとても簡単に冊子が制作できますが、今回私がレクチャーした方法でも簡単に冊子が制作できるのでお勧めです。
作ってみたいというかたがいたら私がいるとき、または今回参加してくれたボランティアの子がいるとき教えられるのでお気軽にお声かけください。
 
================================
 
 
ワークショップ中もZingに遊びに来てくれた方がいました。
今度袋井のコトコト市という雑貨市に出店されるとうい方でお店のロゴをコピーしたいとのことでした。ただの拡大とコピーではつまらないので、印刷した紙を蝋引きして、風合いを持たせることを試みました。が、写真を撮り忘れてしまいました。。。。
ですが、その製作中の時間に男の子がたいへん暇そうだったので、zingにある長い紙をあげたら、その長さを活かした恐竜を一揆に書き上げ、そして、金色をここに乗せたい!という明確なビジョンを持ち合わせていたので、金の箔を乗せよう!ってことになりまして、

こちら完成系↓ 
こういうアニメがあるらしく、今はまっているとのこと。最初は金を乗せようとしたのですが、銀色がそのアニメの恐竜の色だったようで、金色から銀に変更です。
なかなか面白いものがみれたので、私はとても満足しました。
zingでこういう作品が生まれるのはすごく楽しくてうれしいです。
 
また今週27日日曜日にもワークショップがあります。
シルクスクリーンをケチャップやマヨネーズでやってみよう!っていうなんだかとっても楽しそうなやつです。
 
詳細はこちらのブログへアクセスしてみてください
10月の予定やイベント報告などいろいろ載っています。
 
 

ナイトブティック

こんにちは。

雨降りそうで降らないじれったい日ですね。
夜は降りそう。。。
にしてもなんて静かなんでしょう。。。

雪がちらちら舞うのをひっそりと身を潜めて待つかのような雰囲あ、気です。

そんな静かな今日ですが先日の土曜日はとても賑やかな万年橋界隈でした。
hachikaiでは「秘密の前夜祭」ゆりの木通りでは「creative lab AmaZing 」でを作るワークショップが行われたり、アクト通りやソラモでも賑やかないイベントが多数開催されていたようです

万年橋では秘密の前夜祭の他に夜19:00~ナイトブティックが行われました。 

ナイトブティックとは、普段18:00/19:00で閉まるお店がこの日は23:00までオープンするというもので今回で3回目です。

ナイトブティック
(↑クリックするとイベントのブログで飛びます)

スタート地点はたけし文化センター 
ここで地図とスタンプラリーの用紙を受け取り、参加しているのがすぐに分かるようにバラを1輪渡します。
 
sitさんというお店に行ったら参加者の方に遭遇
バラがあるから分かりやすいです。
 
 
 
フルサワ帽子店ではご主人のフルサワさんと会話を楽しみながら滞在する人が多いようでした。
帽子のことについていろいろ聞けて面白かった。という参加者の方がいたりして普段なら帽子屋に行く=買い物しなくては」という暗黙のルールのようなものが、このイベントは少し緩くなります。
(まぁそんな暗黙のルールを持つか持たないかは自分が決めることである。それで気になるけど買えないから中に入れない。になっているとしたらとても勿体ないこと)
 
 
このナイトブティックを通して、「いい店」と出会えたらいいなと思います。

秘密の前夜祭

こんにちは。

最近台風がたびたび発生していますが、こんなに台風多かったでしたっけ?
もう来る台風情報についていけてません。

さて、先週土曜日万年橋パークビルのhachikaiでは秘密の前夜祭が行われていました。

ラジオ体操の時間があったり。
チョコレートのドリンク屋さん Happy chocolatさん

たけし文化センター発信の新聞部も出店

スタッフのあいちゃん
 
この秘密の前夜祭企画をしてくれたさくらやBOXのさくらやBOX!お花がきれい

常に人がひっきりなしにきて買い物やおしゃべりをたのしんでいました。。
 
写真の右は浜北にあるfavorite booksさん右はたけし文化センターから手芸部のみなさん
 
夕方も賑わっていました。
 


らんぷらいとさんのキャンドルがずらり!
 
他にもたくさんの出展者さんが参加していました。
 
場所の力が強いhachikaiでの雑貨市はなんだか奇妙だけどかわいくて、普段つかわないところがかゆくなって気になるような、そんな独特の雑貨市でした。
 
次回は予定されているのかいないのかわかりませんが、とにかくさくらやBOXのの忠内さんをはじめ、企画や参加していたみなさんお疲れ様でした
 
楽しい時間をhachikaiでどうもありがとうございます。
 


" photo ship " at 手打ち蕎麦naru

秋晴れのスコンと高い空が気持ちがいいなと感じつつ、なんだか暑いこのお日和に疑問を抱く本日ですが今日の天気みなさんはどんな気分で過ごされていましたか?風があるので気持ちがいいともいえるのですが、偏頭痛の素になるちょっと嫌な風と湿度の具合でもあります。

さてさて、先日から手打ち蕎麦naruにて始まった文化芸術大学の学生有志が企画したphoto shipという展示はみなさんもうご覧になられましたか?naruでおそばを食べた後mはたまた食べる前、もちろん展示を見にいくだけでも大満足な企画展だと思います。




総勢14名の写真集が並んでいます。

壁には、この企画展示に至るまでの経緯や、写真や写真集に向き合った参加者それぞれの言葉が並べられています。印象的だったのは、「きれいなものをみると、なんだか寂しくなる」というような事を考えている人がいたこと。「寂しさ」という感情の琴線はかなり繊細です。

写真を撮り「写真集」として残す一連のまとめる作業の先に「作品」として残すことが最終目標になった場合、テーマが撮る前から計画的に練られることと思います。
photo shipに展示されている写真集一冊一冊にはなんらかのテーマや考えがふんだんに詰まっていて、考え始めるとかなり時間をかけて作品と向きあうこととなるはずです。
今回の展示はかなりボリュームがありますが、もしかしたら自分の琴線に近い作品と出会うことができるかもしれません。自分に近しいだろう存在があることを知ると、勇気がもらえたり、もしかしたら心がグワンと横揺れするかも知れませんが、感情が揺れ動く体験はたまには刺激になっていいものです。



と、そんなphotoshipは
==================

10月3日〜16日
11:30〜21:00(月曜定休)
ちなみに明日は14:30で展示は終わりのようです。お間違えなく。

==================

ということで、さようなら


盛り上がっている街

こんにちはお久しぶりです。
最近めっきり秋が・・・と言いたいところでしたが、昨日今日と夏のように暑いですね。。。苦しいです。


さてさて、最近また街が賑わってきてます。

まずは、ゆりの木通り全体で毎年試行錯誤しながら出来上がるゆりの木通り手作り品バザールが今年も10月5日(土)6日(日)に行われます。毎年夏に行われていた本イベントですが、夏の暑さの問題が毎年取り上げられ、参加者の方々からうけとるアンケートからも暑すぎるから別の季節への変更のご指摘をうけ、今年ついに夏に定着しつつあったイベントを秋に引っ越すことになり、ついに明後日開催です!!!

(例年バザールが行われていた8月の第一周は、いつにもまして暑い日だったので、日にちを変更してよかったな。と8月3日と4日に思いました。。。。)


日にち:2013年10月5日(土)6日(日)
時間:12:00 ~ 18:00



今日は、各出店場所のマスキングをみんなで作業していました。
すでにのぼりは準備万端なので、あとは開催を待つのみです。

お楽しみにーーーー!


はいさて、おつぎ
明日からアートルネッサンスが3日間行われます。

バザールの準備でマスキング貼りをしていたら、知り合いの作家さんに偶然会って、話をしたらなんとアートルネッサンスに出るとのこと。
マスキング貼りが終わった後に様子を観に行ったらやっていました。
大石晃裕さんです。

学芸高校の先輩で今は関東に住んで作品を作り続けています。
特徴は「炙り出し」で紙にイラストを浮き上がらせてポスターに落とし込んで作品を発表しています。
アートルネッサンスではミカエルスターさんのお店で作品を見ることができます。
            

普段はバックヤードになっている個室で作品を展示。
個展のような会場になりそう。

アートルネッサンスは10月4日〜10月6日の3日間という短い期間ですが、自分の気持ちにぴたりとはまる作品に出会えるかもしれません。ぜひみなさんいろいろな会場に足を運んでみて下さい。



はいさい、今日の最後の記事はこちら。

10月1日からオープンした「みんなの工房」

建築ユニットの+ticの2人が企画したみんなの工房は、誰でも気軽にしかもそこにある機材や材料はすべて無料で提供してもらえるそんな夢のような場所が期間限定でオープンしています。

機材が整然と並んでいるだけなのにお洒落な雰囲気

レーザーカッターも置いてあります。
これで木材や皮などが自分の思った形に正確に切れるようです。

まだ使ったことがないけれど、何か用途があればやってみたいなー・・・と思います。

みんなの工房に行くと、なんかいろいろなことが出来そうな気がしてくるので、物作りが好きな人にはたまらない場所になるのではないでしょうか?

オープンな雰囲気が、自分もなんか作りたいなという最初の初期衝動を与えてくれる感じがいいなと思いました。

<「みんなの工房」オープン期間>
平成25年10月1日(火)~31日(木)

<場所>
浜松市中区田町316-28

<ワークショップ>
・平成25年10月6日(日)13:00~15:00
『レーザー加工機を使おう』(講師:+tic)
 
・平成25年10月13日(日)13:00~16:00
『オリジナルの木琴をつくろう』(講師:たいようWOODWORKS)

・平成25年10月20日(日)13:00~15:00
『ardianoで遊ぼう』(講師:TAKE-SPACE 竹村氏)

・平成25年10月27日(日)13:00~15:00
『霧箱をつくろう』(講師:サイエンスデイズ 林田氏)


お問合せは、+ticまで(E-mail mail@plus-tic.info)
ホームページも要チェック http://plus-tic.info/