2013年11月 の記事一覧

2013.11.21/はままつ冬フェス in machi

こんにちは。
今日も寒いですね。街中はビル風のがあるので、髪の毛は乱れるわ、スカートはグチャグチャに、たまに前に進めなくなったり、風に足をすくわれたりなど風が強いと歩くのも大変です。

ゆりの木通り周辺だと、
第一通り駅界隈がほんとにものすごい風で、なかなか前に進めません。
四方八方からビュンビュン吹き抜けてくるので、前を向いても後ろを向いても逃げ場はありません。とにかくこの時期は突風が吹き荒れているので、あえてこの場所に立ち向かう体験をしに行くのもいいのでは。
ちょうど先週新川モール(第一通り駅高架下)ではライトオブジェコンテストが始まったので、暗くなったらきらきらときれいですよ。




はままつ冬フェスin machiの詳細は以下のアドレスからどうぞ。
http://www.fuyufes.com/

会場&投票場所
新川モール(遠州鉄道第一通り駅周辺)
 
展示期間
2013年11月16日(土)〜2014年1月12日(日)
 
ライトアップ時間
16:30〜24:00
 
投票期間例年通りコンテスト形式なので、お好きなライトオブジェを見つけだしてはいかがでしょうか?
2013年11月16日(土)〜2013年12月21日(土)
表彰式
日時:2013年12月22日(日)

毎年、中学から出品される作品が丁寧に作られていていいなと思うのですが、他の出品者と何が違うのかを考えたところ、たぶん中学生の作品は、あまり「ライト」に重点を置いて作られていないので他との差別化が生まれて目を引くのかなと思いました。
ライトというより、そのもの(造形物)への力がみなぎっています。今年は羊で暗くなると目が青色に光っていてなんとも強そうな羊に変身するのもまた魅力的かと。。

昼も夜も見ていてたのしい作品があの場所にはぴったりだなーと強風吹き荒れる中思いました。
スポンサーサイト

お面作りワークショップ

こんにちは。寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?先日遠鉄デパートの前を通ったら、今年もクリスマスに合わせた球体のイルミネーションの搬入が行われていたので写真を撮ってきました。
これどこにどうやって保管されているのでしょうか?(組み立て式なのかな)

11月を境い目に至る所でイルミネーションがキラキラパチパチしていますが、もうそんな季節なんだと驚いてしまうほど2013年も終わりに近づいて2014という数字が頭にちらついています。
2000年になったとき、近未来ってこの辺りのことを指しているのかな?と思い、今日まで過ごしてきたけれど、現在進行形でこの世界に生きていると、無機質な近未来はまだまだ先の話になりそうです。

まったく関係ないことですが、たまに赤ちゃんを見ると、この子は2013年生まれなんだなー・・・・と狐にバカされたかの様な気分になります。
と、同時にこの子が年をとると2013という数字もとんでもない過去の数字になっていて、その頃には2113年というまたまた「近未来」という宇宙を彷彿とさせてるような数字になっていて、そのころの世界を私はきっと見れないだろうなと思うので、どんな世界になっているか想像を膨らませることしかできません。


と、そんな未来を想像するのも楽しいですが、今週「お面作り」という狐やお多福さんやひょっとこさんなど、少し時代を遡るかのようなワークショップがたけし文化センターinfo loungeで行われます。

10月に行ったこのワークショップが好評だったようで、主催者にちらっと聞いたら、想定外の第2回目のワークショップ開催なのだそうです。いいことですね。

いつごろからお面があるのか調べたところ、日本で最古のお面は、縄文時代に「土面」という名前の通り土から出来たお面が作られたところから始まっているそうです。
また、日本の伝統芸能ではお面を使用していますが、そこでは「面(おもて)」と呼び、その丁寧語がお面と呼ばれているそうです。




そんなお面作りのワークショップの詳細はこちら

11月24日日曜日
13時から17時まで
参加料一人三百円
*汚れても良い格好でお越しください。


たけし文化センターインフォラウンジにて開催。
せんせい・くろふね  @kuro_and_fune


申し込みと問い合わせはたけし文化センターインフォラウンジまで。
takebuninfolounge@gmail.com






今度の日曜日は・・・盆踊りの練習はいかがでしょうー?

こんにちは。

今日も寒いですねー。すごく
風邪引かないようにみなさん気を付けてください。!

さて、今週の日曜日11月17日万年橋パークビルの8Fまたは7Fで盆踊りの練習会が行われます。

今年夏に松菱百貨店の跡地で行われた盆踊りのあとも、好評で盆踊りの練習会が月に1回のペースで行われているのです。

次の日曜が今年度最後の練習会になると思うので、興味のあるかたぜひ!ご参加ください。

【時間】10:00~11:30
【場所】万年橋パークビル 8F - hachikaiフリースペース(場合によって7Fへの場所の変更あります。)

体を動かしてぽかぽかしましょう。

手打ち蕎麦naru 17日まで!写真展のお知らせ!



本日2個目の投稿。

現在 手打ち蕎麦naruにて写真展が開催中です。

年に一度中村ヨウイチさんの写真展を楽しみにしているかたも多いのではないでしょうか?ちなみに今年は4回目です。

今年は台湾の写真がメインで、中村さん=家族写真という印象が強い人には少しだけあれ?今年なんか人の印象が変わった?と思われ方も多いかもしれませんが、中村さんの使う?風景の色の写真の色私は好きなので、今回の写真展もとてもお勧めです。
今週の日曜日17日までです!
ぜひ足をお運び下さい。


以下手打ち蕎麦naruさんのwebより抜粋しました。
 
会期:11月1日(金)-11月17日(日)11:30-21:00(※月曜休廊) 
場所:手打ち蕎麦naru イベントスペースconaru 静岡県浜松市中区板屋町102-12 2F 
入場:無料 問い合わせ:info@kamerakamerakamera.com 

で、毎年恒例の写真撮影もスペース内で実施! フレーム持って写真を撮ってみよう!! 
料金:2,000円(先払) 
受取:後日配送 サイズ:2L 
備考:土日は混み合います。お待たせする場合もありますので予めご了承ください。 よろしくどうぞおねがいします!!




2013.11.12 (tue) - 曇うっすら青空



こんにちは。
昨日からグググッと急に冷え込んで冬らしい気候になりましたね。
外をあるくと日中でも風がひゅるんと冷たくて思わず「さむっ」と呟きたくなります。
「さむっ」っていう思わず出てしまう寒さに対する言葉を使うのもこの季節独特ですね。

そんなちょっと寒い日が続くなかお昼を買いに久しぶりに駅の方まで歩いてみたので、見慣れていつもは横目でちらっと見るだけの浜松駅北口前にドドンとお出迎えしてくれる家康君の植栽。寒くなったせいか緑色がほんのりくすんで見えます。
そういえば、ゆるきゃらグランプリの結果はどうなったんでしょうか?少し前まで市全体で家康君を応援していたのですが、以前までの結果を見る限り、どうやっても今年は1位なのではないかと思いますが、、、、、、

と思って、サイトへ飛ぶと、まだ集計中でした。(11/12現在)
http://www2.yurugp.jp/




また、先週の土曜日にオープンして大行列をなしたというH&Mも、以前はフランフランや、洋服屋さんなどが入っていた場所にドドンとオープン!ついにH&Mも地方進出かといった印象ですが、なんと浜松界隈に進出する新規のファストファッション系の洋服屋さんとしては珍しく街中、しかも駅下というなんとも意表をつかれた場所にオープンしました。ユニクロでさえもザザシティです。
今後街中にH&Mが出来たことで人の流れはどう変化するのかしないのか、、そこがきになるところです。

また、H&Mの袋をもった人たちが街中を歩いているのを見ると、買い物袋の宣伝効果は強いなーとぼんやり思い、買い物袋などで、分かる人には分かるその店独自のアイデンティティをスタイリッシュなステータスのような風潮も少し出てきている印象もありますが、わかりやすいデザインは人の気持ちをグッと掴むことも確かです。
ソラモを通り抜け、脇道にそれると、遠鉄百貨店新館の裏手側に防犯システムが備わっているのを皆さんご存知でしょうか?

あまり人が通らないような場所についているので、とっさ時に大丈夫かなと思いますが、余計なことです。注目すべきはこのキャタクター。調べたところ、名前はエスピーくん。
エスピーくんの詳しい情報はこちらまで http://www.pref.shizuoka.jp/police/about/kids/sp/index.html

(オンナの人もいるようで、名前をしずかちゃんというよう、まだ彼氏彼女の関係ではないとのこと。。)




こんなキャラクターがいたのかーと思いながらこの場所をあとにして、てくてく歩いていくと遠州鉄道の高架下のあたりに。今年もライトオブジェコンテストが開催されるようです。今年はシンプルにホログラムの紙だけでキラキラとさせています。



今年もどんな作品が見られるのか楽しみですが、このあたりはビルのすきま風が凄まじい強さで通っているので壊れないように頑丈に作ることをオススメします。

ということで、寒さに負けず今週も乗り切りましょう!


まるたま市





こんにちは。

まるたま市みに行ってきました。
が、16:00までなことを知らずにいたので、この会場だけ堪能してきました。

写真でもわかるように、ガラス張りのもと洋服屋さんに木屑をうまく利用してかなり本格的な会場構成になっていました。

ここでは、ガラスのアクセサリーや、ビーズのアクセサリー、蝋燭、人形などなかなか個性的なショップが並んでいて、雑貨市ではなくお店のようでした。

ガラス作家さんは、その場でアクセサリーを制作してくれるようで、ガスバーナーで火を起こして作品を制作している姿がとても印象的でした。

まるたま市は浜松の肴町界隈で明日まで行われています!ぜひ足を運んでみて下さい!


11月9日の街中は雑貨市がワサワサと・・・

こんにちは。
今日はあいにくの雨模様で肌寒いですが、暖かい服を着て楽しく過ごしましょう。

今週末浜松の街中で雑貨市が開催されます。
まるたま市

glad market


glad maerketはgladstoreが定期的にお店を全開にして開催している雑貨市で、ほっこりかわいいものたくさんです。
古着のお店なので、古着好きな女子は必見です。
かわいい冬ものアイテム揃ってましたよー。

まるたま市は今回が第一回目となる雑貨市で肴町で行われます。
9日10日の2日間10:00~16:00の開催で50ブース以上の出店者がいるようなので、掘り出し物もきっとみつかるのでは!

最近雑貨市ブームが浜松にも来ているのか、雑貨を作る人多いですね。
みんな手先が器用で、うらやましいです。

編み物や刺繍ができたら、たくさんあるきれいな色を使って、洋服とかかばんとか作りたいなーーーーと妄想を抱きながらなかなか手が出せず。。。。

よく刺繍をみて思うことは、完成物は華奢でほっこりかわいいという感じですが、刺繍をしている姿は一種の修行のような、自分の手とものとの距離だけで行われる作業で、けっこう内に内に入っていく精神統一をしているかのようです。なぜそう思うようになったかというと、私も刺繍なら出来るだろうと思い、思い思いに布に糸を通す行為を今年になってからふとやり始めたのがきっかけです。

女の子のかわいいだけではなく、毒々しさや、たくましさが遠まわしにモノとして現れているのが刺繍なのかなぁ。。。なんて思ったりしますね。

一針にこめる思いやいかに!

ということで、今週末は雑貨市をはしごして街を楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか?