2014年01月 の記事一覧

お弁当画用紙展@文化芸術大学

みなさんこんにちは。
万年橋パークビル8Fから更新しています。今日8Fに到着すると机の上にこの置手紙
お弁当1
そうです。先日私がコーヒースタンドかなにかできたらいいなーと思っていたお店。今朝も徐々に出来つつあるなぞの新店舗が何か想像を膨らましていたら答えがすでに出ていました。
洋服屋さんが第一通り駅を降りてすぐのところにできるそうです!

と、今朝はそんな置手紙を横目に、今文芸大学1月26日まで開催中の「おべんとう画用紙」を見てきました。

お弁当2
お弁当3

アーティストの深澤孝史さんが、浜松市根洗学園で月1で行っているワークショップの中で考案した「お弁当画用紙」を紹介する展覧会でした。

お弁当の枠が印刷されている画用紙をこどもたちに配布しお弁当の絵を描きます。親はそれを見て、子供が何を描いたのか鑑賞し、本物のお弁当を作ってあげるというもの。

何を描いたのかこどもに聞い作ったり、絵だけを頼りにお弁当を作ったり、こどもが好きなものから何を描いたのか想像しする人、形や色から連想する人など、お弁当画用紙への取り組み方がそれぞれ違って面白いなと思いました。


気になるお弁当を載せておきます。
お弁当21
真っ青な色から、お母さんは真っ青な食べ物ではなく、水がたくさん使われた食べ物だと連想し、お弁当は流しそうめんにしたそうです。
お弁当13
絵とそっくりな顔を作った本物のお弁当。近頃キャラ弁に興味を持ちはじめたそうで、これを機会にチャレンジしたそうです。自分で書いた絵がこの子のお母さんすごいなと思いました。
お弁当18
こちらも青いお弁当を描いた絵。それをお母さんががんばって青色にしたそうです。
こういうワークショップがなければ、色です。
お弁当19
いろいろ見ていた中でこのお弁当好きでした。ハンバーグとブロッコリーと、イチゴと、卵。絵の具をそのまま再現したら、個々の食べ物の距離感まで再現していてこの子のお母さんかっこいいなとおもいました。

一緒に楽しく食べた親子だけでなく、体調が悪くて食べない子や、せっかく作ったのに麺を一本だけ口にして後は残したなど、お母さんの残念そうな顔が浮かぶエピソードも添えられていて、「せっかく作ったのに!」という気持ちになったりして、関わった人親子がとても近くに存在するようにみえる展示でした。

文芸大ではもうすぐ卒業作品展が行われるので、そちらもぜひ行ってみてください。
スポンサーサイト

案山子がなぞなぞを出してきたので挑戦してみた。

こんにちは

昨日は暦の上では大寒だったそうです。次に来るのは立春ですがまだまだ寒さは続きそうですね。

先週くらいから万年橋パークビルのお隣、壁面ゴリラが目印のビル1階で工事が始まっています。どうやらお店が出来そうな雰囲気ですがどんなお店が入るのかなと最近きになっています。
コーヒースタンド的な店構えですが、実際どうなるのでしょうか?できるまでのお楽しみとしておきます。

さてゆりの木通りのヤオトーさんの店頭に毎日立っている案山子、最近腰にお年玉が巻きつけられていて気になったので近づいてみると、「なぞかけよめるかな?!」と8739292”96とあります。。。。。。読めた!と、ここで気付いたことは、もしかしたら回答をお店の人に言ったら腰についているお年玉福袋くれるのではないか。。と。
お年玉をはさんでいたとばかりの余った洗濯ばさみと、お年玉と書かれたふくろの厚みが気になってきました。

ショーちゃんが誰かと思っていたけれど、この案山子のことかも、、、などいろいろなことが気になってきました。

今度ヤオトーさんに会ったら聞いてみようと思います。

2012.1.21-2 2012.1.21-6


さてお次は・・・・
去年カギヤビル2階に新しく出来た飲食店「kagiya cafe」に行って来ました。
夜になるとブルーライトの照明が中で光って、田町中央交差点からも営業しているのがよく分かります。がしかし、夜だけではなく、お昼も営業していることをご存知でしょうか?

月曜~金曜日はブッフェ形式でいろいろ選ぶことが出来るそうです。
土曜日は予め決められたメニューから選ぶようになっていました。アップした食べ物の写真はピザチーズのメープルシロップがけです。
お菓子感覚で美味しくいただきました。

夜はお酒が楽しめる場所になってますよ。ぜひ一昨年から続々と新店舗がオープンしているカギヤビルへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

**************

kagiya cafe

営業時間 / 10:00~15:00 18:00~翌2:00

定休日 / 日曜日・祝日



2012.1.21-3
カギヤビル南側の入り口から2階に上がると赤い扉の向こうにまた扉があります。

2012.1.21-4
観葉植物の中に、昼間は光がきらきらと差し込んでクリアな店内の雰囲気が漂います。
海の近くにあるカフェのようなイメージも浮かびます。

2012.1.21-5
メープルシロップがたっぷりかかっているので、足りなくて物足りない!なんてことはありません。きっと。。。。

1月も残りわずかです。冬の空気とか色とか景色とかこの時期だからこそのきれいな何かと遭遇したら、いい記憶としてちゃんと残しておきたいですね。
それでは、火曜日お疲れ様でした。

素敵なお店ゆるりさん今月で閉店

yururi1


こんにちは。今日も冷えますねぇブルブル
みなさん週末どのように過ごしていますか?日曜日も寒そうですがあったかくして楽しい週末をお過ごしください。

さて今日はとある素敵なお店が閉店する報告と、お店を運営してみたい人がこのブログを見ていたらいいなーという願望を持ったブログです。

万年橋パークビルの裏の小道にこっそりとお店を構えていたとても素敵なゆるりというメンズセレクトショップが今月1月25日で閉店とのことです。
まだ場所は決まっていないけれど、今後浜松の郊外にお店を新しくオープンさせようと思っているとのことでした。


浜松の街中にあるにも関わらず、郊外にあるようなゆったりとした素敵な空間と時間の流れを持ったお店で店主さんも気さくで、話のしやすい方だったので、なくなるのは寂しいことです。
郊外に移転しても、ゆるりが素敵ないいお店になることは間違いないのだろうと思います。
25日には夜にキャンドルナイトをして、ちょっとしたパーティのようなことを行うようです。ちらっと覗きに行ってみるのもいいかもしれませんね。

閉店することはとても寂しいことですが、閉店後のこの素敵なお店の存在が、更地や駐車場になる可能性も今の街中をみると考えられることです。
裏路地にあることや、建物内外の雰囲気をゆるりさんが素敵に作り上げてくれたので、なくなってしまうのは単純に勿体ないなと思いますし、できたら残ってほしいです。

3人くらいの人がシェアして運営していけば、そこまで負担なくやっていけるような屋賃貸でもあるので、雑貨や洋服、カフェ、アートなど興味のある方ぜひ tamachipark@gmail.com まで連絡いただければと思います。紹介や相談に乗ることも出来るかもしれません。(学生さんでも何人かで集まれば、月々の家賃は手の届く金額だと思います。)


yururi2

ガキ×ゲキプロジェクト @万年橋パークビル7F

こんにちは。

昨日は水曜日今日は木曜日、もうすぐ1週間が終わろうとしています。明日はどんな一日でしょうか。
きっと明日も冷たい一日です。知り合いの仕事場ではすでにインフルエンザが流行しているそうです。。。もうそんな季節なんですね。。みなさんあったかくして風邪を引かないように気をつけましょう。

ガチ劇

1月19日万年橋パークビル8Fにはあいのてさんがやってきて、創作盆踊りをみんなで作る日ですが、ちょうど同じ日に7Fでは文化芸術大学のガキ×ゲキプロジェクトさんたちが演劇を行いに万年橋にやってきます。

写真は、今日の7Fの様子です。
ガキ×ゲキのみなさんが準備を着々と進めていました。
写真 (17)


日:1月19日
時間:14:00~
場所:万年橋パークビル7F (*チラシには8Fとありますが、7Fに変更になりました。)
詳細はこちらのサイトをどうぞ

↓↓

疫病流行記

今週の日曜日は万年橋パークビルは賑やかな日になること必須です。もし13:00ごろにこのビルへお立ち寄りの際はぜひ、7Fや8Fへ上がってみてください。きっと一日をちょっと楽しいものにしてくれるはずですよ。


それではまた!

あいのてさんと創作盆踊り@hachikai

写真 (16) (1024x732)

本日2度目の投稿です。
盆踊りの練習続いておりますよ。そしてなんと1月の練習はとても豪華です。

去年の夏に松菱跡地で行われた盆踊りにも、参加していたあいのてさんが今度はこの万年橋パークビルに登場です!
夏に踊りの先生たちと即興で作られた盆踊りが、今週来週あたりで、去年の夏よりもっと新しく楽しい盆踊りになるのではないでしょうか。

日時:1月19日(日)と26日(日)13:30~16:00
会場:万年橋パークビル8F hachikai (浜松市中区田町327-24)
定員:50名
参加費:無料


お問い合わせ、申し込み先:070―5039―4044(鈴木)
当日の飛び入り参加も可能。直接会場までお越しください。

主催:日本民踊研究会浜松支部
協力:静岡文化芸術大学 磯村研究室・谷川研究室、ファッションきものいしばし、Chikako’s Collection、NPO法人クリエイティブサポートレッツ詳しい情報はこちらのたけし文化センターinfo loungeのブログをご覧ください。

↓↓↓↓↓

たけし文化センターinfo lounge

BOOKS AND PRINTSで紙袋展開催中

こんにちは。火曜日ですね。今日も寒いです。
先日は成人式でしたね。新成人のみなさんおめでとうございます。いつもの駅を降りたら成人式を終えた新成人が意気揚々と浜松駅へ向う電車に乗っていくさまをみて、フレッシュだなーと思いました。成人式は久しぶりに友達が集まってこどもでいることに生きにくさを感じている人たちにとっては、開放感から気持ちも高ぶるものなのかなと見ていて思いました。

さてゆりの木通りにもそんな新成人らしき人たちが歩いていましたが、そんな彼らに江間布団てんのこのディスプレイは目に入ったのかな・・・?結構前からゴリラがこたつに入っていたのですが、最近机の上にみかんが置かれたために、雰囲気がグッとよくなりました。こたつにみかんは鉄板ですね。
一言では「あら寒し ゴリラも こたつに 丸くなり」というものです。あんなに毛むくじゃらのごりらもコタツで丸くなってしまうのですねー・・・

江間さん

さてさて現在カギヤビル2Fに店舗を構えているBOOKS AND PRINTS さんでは現在紙袋展が開催されています。
ここのオーナーのお父さんがこの本屋のために手書きの紙袋を作っていて、それは神明町にお店があるときから続いています。
途中から制作した紙袋を写真で撮るようになったので、展示されたいない紙袋も見ることができます。

一枚一枚考え、楽しみながら描かれた紙袋は本を見つけて購入することとは別の、楽しみや記憶を作り出す一つとして、この本屋のファンを増やしています。(この袋目当てで本を買うお客さんと何回か立ち会ったことがあります。)
袋を通した交流が独特で街の小さな本屋の魅力を作っていますね。

この紙袋展の終わりはまだ決まっていないそうなので、なるべく早めに足を運ぶことをお勧めします。

紙袋展4紙袋展2 (600x800)

紙袋展1 (640x480)

紙袋展3


creative lab AmaZing

こんにちは。今日も相変わらず冷たい日ですね。

今朝東京からお客様がいらしたのですが、丈がとても長いコートを着用していました。
浜松に人の交通手段は車なため、トングコートを着る必要がなく、丈が短いコートやジャケットを着ているのだと聞いたことがありました。
東京へ行ってロングコートを着ている会社員を見てもなんとも思わないけれど、浜松でロングコートを着ている会社員は滅多に見ることはないので、地域性を感じました。

さてさて、本日は残り1ヶ月と数週間で幕を閉じることになったcreative lab AmaZingの宣伝です。


1omote.gif

1ura.gif



①1/12(ニチ)RE06 CARDGAME WORKSHOP ×ゲーム

時間:   14:00-14:30  講師:SAVAによるレクチャー
       14:30-16:00  カードゲームワークショップ
参加料:  1,000円 学生500円
定員:   20名
主催:   Untenor(メディアプロジェクト アンテナ)
予約方法: info@untenor.com へ以下記入し送信願いします。
      件名「RE06 Cardgame Workshop」本題「氏名、所属(学生の方)、連絡先」
      予約制(当日参加可能、定員に達した場合は不可)
レクチャー:鯖 SAVA・・・江畑潤、佐野夏記、杉本日菜花の3人による日曜大工クリエイティブユニット。デザインに軸足を置きながら、東京と静岡を中心に活動中。

RE06 Cardgame Workshopと題したワークショップシリーズでは、RE03において開発されたコミュニティ育成カードゲーム「The Creative Center」に、ゲーム、まちづくり、ウェブの専門性を掛けあわせ、その価値を楽しみながら実践していきます。

②1/18(ド)お好みの紙を蠟引きして作るお財布作りワークショップ

時間:13:00〜16:00 参加費:800円
講師:桑田亜由子
   福井出身。静岡文化芸術大学卒。浜松を拠点に活動するフリーランスデザイナー。
持ち物:財布にしたい紙(紙袋が厚めでオススメです。無くてもOK)
予約:zing.hmmt@gmail.com
件名「財布WS」本文「代表者名、人数」を記入下さい

紙を蠟引きして耐水性と質感を上げて作る財布作りワークショップです!オサイフDIYで金運UP!?

③1/26(ニチ)オリジナルシール作りワークショップ
 
 時間:13:00〜16:00 参加費:1500円
講師:植田朋美
   グラフィックデザイナーでありシルクスクリーンでバッチやハンカチを作るアーティスト。ボブ美先生!
予約:zing.hmmt@gmail.com
件名「シールWS」本文「代表者名、人数」を記入下さい
シルクスクリーン印刷でオリジナルテープを作ろう!マスキングテープやシール加工などいろんなテープをオリジナルの柄やイラスト印刷で作成。

④ソムリックボール
  
 1/31(キン)
20:00〜22:00
トーナメント参加費:¥300

※ソムリックボールとは卓球のことです。

*************************************

そんな感じで、街中でちょっと手を動かして楽しい時間を過ごすのはいかがでしょうか?
それでは良い休日を!



いろりでご飯

こんにちは。
冬到来で、毎日ヒンヤリ冷たい日が続いていますね。最近私の周りで風邪を引いている人が(私も含め)増えているのであったかくして体を冷やさないようにお過ごしください。

去年このビル8Fにできた囲炉裏ですが、結構頻繁に利用されています。
鍋をしに来る人たちや、トークイベントでの利用、談笑など…

年末にたけし文化センターインフォラウンジのクボタさんを中心とした地蔵部の京都での活動報告会が行われたのでそのときの様子をどうぞご覧ください。
IMG_6402.gif


IMG_6435.jpg

まぁ 普通に鍋や五平餅を作ってもぐもぐ食べたわけです。。美味しかった。。。IMG_6430.gif

その後プロジェクターで壁に写真画像を投影して、クボタさんが京都や滋賀で見てきたお地蔵様や石仏を見せてもらいました。浜松の中心市街地にも、注意していればお地蔵様が道沿いにいらしっゃって、そこへ通う人の姿も見られるのですが、京都は神社仏閣が多いのはもちろん、人々の日常の中にお地蔵様の存在は欠かすことのできないもので、浜松のお地蔵様をとりまく環境が根っこのほうから違うようで、お地蔵様を祭るお祭や、こどもが道沿いのお地蔵様に手を合わせていたり、井戸端会議が行われていたりして今後のお地蔵様の存続が守られているような気がします。その点地方のお地蔵様は今後何十年の文化の中で大切にされていくのかというと、少し怪しい気がします。

と、そんなことを思うようになったのは地蔵部の活動を通してですが。。。。楽しい地蔵部報告会でした。

いろりに興味のある方は、まずはたけし文化センターインフォラウンジまでお立ち寄りください。
案内をしてくれると思います。(水曜日休み)

それではまだまだ寒い日が続きそうですが、みなさん冬を楽しみましょう



2014年1月7日/晴

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さっそくですが、万年橋パークビルブログのサイトを、こちらに移動したことをご報告いたします。
今後はこちらのブログから万年橋の情報や、その周りのことをつらつらとお伝えしていくので、よろしくお願い致します。

 2014年になって7日目ですが、とてもヒンヤリしていますね。
昨日赤電での帰宅中、各駅でドアが開くのですが、そのたびに外の冷気がヒュルリンと入り込んで、暖かい車内を一瞬でヒンヤリさせて、その度に寒い思いをしました。
毎回その様子を眺めていると、赤電の扉は巨大冷凍庫の扉になっていて、降りた先は冷凍庫の中で、さらにそこには別次元の世界が広がっていて、奇妙奇天烈な物語が巻き送りはじめたりして、、、などとファンタジックなことを思ってしまうほど、外の世界に意識を置いた乗車時間でした。
もちろん降車して外に出ても別次元が広がるわけでも、魔女に出会うでもなく、いつもの道をてくてく歩いて、途中めげそうになりながらも、なんとか家にたどり着きましたとさ。ちゃんちゃん


さてさて、本題です。
現在シネマイーラで『楽隊のうさぎ』という映画が1月10日(金)まで上映されています。

写真 (14)

『楽隊のうさぎ』

原作は『楽隊のうさぎ』という何年か前ですが、結構話題になった小説です。
その小説が映画化されるにあたり、音楽の街”浜松”で撮影されました。
劇中には、中田島砂丘や谷島屋書店・・など、浜松に住んでいる人なら見たことのある場所やお店が撮影場所として使われたそうです。

 この映画が撮影に入る準備段階の時から、楽隊のうさぎプロジェクトに関わっている方とお会いする機会があり、どうやって作り上げていくのかお話を聞かせてもらったことを思い出しました。それが完成して映画館で上映されていると思うとなんだか月日や、それぞれの人はそれぞれの時間を過ごしているんだなー。。。と感慨深くなります。私はその間に何をしていただろう?と。

さて話が逸れましたが、詳しい作品の情報はこちらのサイトから 楽隊のうさぎ・映画化プロジェクト

またこの映画関連で、楽隊のうさぎのロケ地を巡るマップが作成されたそうです。
今週木曜日か金曜日頃からシネマイーラを中心に配布されていくそうなので手に入れてみて下さい。

12月14日から1月10日まで上映していた『楽隊のうさぎ』は今週ついに終了です!
ぜひぜひみなさん、シネマイーラまで足をお運びください。

上映時間

10:00~11:40

17:00~18:40

の1日2回上映です。新年1発目の映画は『楽隊のうさぎ』から始めてみてはいかがでしょうか?

さて、お次です。

写真 (12)

ゆりの木通りにある書道教室の磯村厚さんの新春書作展が2013年12月30(月)〜2014年1月10日(金)、浜松市中区元城町のホテルコンコルド1Fロビーギャラリーで開催中です。

掲載した写真は磯村さんの書道教室の通りから見た現在の様子で、定期的に書や花を変えて通りの雰囲気を明るくしてくれています。
ゆりの木通りを散策した際にはぜひご注目ください。

さて、新年最初のブログはここで失礼致します。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

万年橋パークビルについて

万年橋パークビルについて
浜松市の街なかにある立体駐車場です。
1階に店舗や黒板とキッチンというセミナールームがあり、万年橋パークビル関係者もその場に出入りしているので、お気軽にお声かけください。
8階はhashikaiいうフリースペースになっており、同じ空間にいろりのある部屋も設置されています。(フリースペースに関して基本的には無料で貸し出しています。)

hachikaiに関することはこちらをご覧ください。↓
hachikai

1階の黒板とキッチンはこちら↓
セミナールーム黒板とキッチン(2014年6月スタート/株式会社大と小とレフ委託運営)
たけし文化センターインフォラウンジ(2014年3月終了/creative surport lets運営)

他にも飲食店や量販店も入っているのでお気軽にお越しください。
(青くなっている文字はお店のサイトへ飛ぶことが出来ます。)
*1 階*
●harbor … バー
HAND WORK とりい (手芸用品)
●100円ローソン … コンビニエンスストア
seminorroom 黒板とキッチン (セミナールーム)
美楽酒房ー白蔵(居酒屋)
●駐車場入り口

*2 階*
●カットショップ浜松クラブ(美容院)
●一般駐車場
*3 階*
●オフィス
●一般駐車場
*4 階
ゆりの木能舞台 (能) 
●一般駐車場

*5 階* ●オフィス●一般駐車場
*6 階* ●オフィス●一般駐車場
*7 階* ●オフィス●一般駐車場●フリースペース
*8 階* ●オフィス●hachikai(フリースペース)


浜松市中区田町327番地
メールはこちらへ tamachipark@gmail.com
(↑のアドレスは、万年橋パークビルへのメールアドレスです。他の店舗への連絡先ではありませんので、お気をつけ下さい)

2014-0610-1