2014年08月 の記事一覧

まるたま市

こんにちは。今週はすっと夏のうだるような暑さが引いて夜は眠りやすくなったように思います。薄着だと寒いくらいです。
次第に季節が秋へ変わっていくのでしょうか。でもまた少し暑くなりそうな予感がしますが、残暑ですしね。

10月にゆりの木通りでは毎年好例の「ゆりの木通り手作り品バザール」が行われますが、来週の土日9月9日10日は「まるたま市」が肴町あたりで開催されるようですよ。

浜北駅にもポスターが張ってありました。
          2014-0830-1

ポスターのデザインは、デザインナーの宮下さん webサイトはこちら→http://siphon-graphica.net/
暑い日に気分を少しひんやりスッキリさせてくれるポスターで、まるたま市のキャラクター化している猫がキャッチーで可愛らしいです。

まるたま市のサイトはこちら⇒
http://marutamaichi.jimdo.com/   
今回は外の会場はなく、全て屋内で開催されるようですよ

2014-0830-2
肴町周辺には、このポスターがいろいろなお店に貼ったり置かれたりしていました。
こちらのお店にも大きなポスターが貼ってありました。きっとまるたま市協賛店舗なのでしょう。

           2014-0830-3
ところで、つい数カ月前までにぎわい広場として使われていた場所。はじめは地面を掘って下地を作っていましたが、最近になって骨組みができたと思ったらそこから目に見える変化が著しいなと。
カラオケになるらしいと聞きましたが、実際のところどうなるのか気になるところです。

そんな感じでみなさん、よい週末を!

ちなみに、来月の黒板とキッチンもたくさん講座が行われるようです。

予約の今のところすべて予約制ですよ。

http://bbandk.blog.fc2.com/






スポンサーサイト

ゆりの木通り手作り品バザール 説明会

こんにちは。昨日は急に秋のような日でしたね。私はまんまと風邪を引きました。
今日は雨でなんだか風邪が長引きそうな気配です。

と日々ことを綴りつつ、話題はささっと変わりましてポスターが出来上がりました!!!
2014-0828-6

そしてそして、昨日のことですが万年橋パークビル8Fでゆりの木通り手作り品バザールの説明会が行われました。

2014-0828-1
今年は約130店のお店がゆりの木通りにズラリと並びます。
説明会にもたくさんの方が来てくれました。

そして、今回はじめて懇親会を開くことになり、説明会後にPARK/INGへ移動してご飯を食べながら出店者や実行委員(ゆりの木通りの店員)がどんなものを作っているのか、バザールへの要望、出店した経緯などなど、話が弾みました。初めての事だったのでどうなることかと思いましたが、楽しんでいただけたのかなと思います。
2014-0828-3
2014-0828-5
バザール当日まで残り1ヶ月と少しですが、秋は他の雑貨市もたくさん行われるので、制作に追われる日々が続く人もいるのでは・・・?出店者のみなさん頑張ってくださいね。ゆりの木通り側も気持ちよくお店を開けるように準備していくので、みなさんよろしくお願いいたします。

また今年は、ゆりの木通り周辺の飲食店さんに声をかけて、バザール当日にバザールランチを出してもらえないかお願いして回ったり、当日はスタンプラリーを行うなど、今年は主催者側からもアイディアを出し合って、より多くの人が楽しめるようなイベントにしようと頑張っています。

ぜひぜひみなさん、10月4日5日はゆりの木通り手作り品バザールへお越しください。

Think about ground@Hamamatsu Research

こんにちは。8月も最終週となり、午前11:00に乗り合わせる小中学生の姿も次第に見かけなくなるのでしょう。そんな季節です。

大学生の方は夏休みの折り返し地点でしょうか???
今日はそんな大学生の方が黒板とキッチンにヤダさんのレクチャー、鈴木さんの街歩きを受けに10人前後の方が訪れていました。
2014-0826-15
2014-0826-12
2014-0826-9

レクチャーでは、ゆりの木通りで行われた過去のイベントのこと、空き店舗について、ゆりの木通りの今昔・・・などなど、ヤダさんがこれまでに関わってきて学んだり経験したことをお話していました。
最後の方では、今後の課題をいくつか上げていて、課題を知るのはいいことだな・・・とそんなことを考えてしまいました。

レクチャーの後は鈴木さんの街歩きでしたが、どう街歩きをすればいいかという鈴木さんの質問から、いろいろな街のようなことをざっくりだけれど、キーワードをポンポンと言っていたり、街の余白、空き店舗という言葉から、「街の余白はあり続ける」という鈴木さんの解釈が面白かったです。「あり続ける」ってすごいなと。数学みたいなことでしょうか、それを考えるととてもわくわくします。

鈴木さんがどこを余白と感じているのか、余白と感じていなかったけれど余白がうまれて埋められた場所。。。。
「余白」をどう感じているかも人それぞれで、よく考えているからこその「余白」のあり方や見え方があるんだろうなと思いました。

今後生まれる余白がどんなものか、気になります。
よく、ビルとビルの間に生まれる猫が通るくらいの隙間も余白の一つでしょうが、そこのアプローチしている建築家もいたり、だれがどう余白を生み出して、余白を余白たらしめるのか、・・・・・・・


2014-0826-13
2014-0826-7
2014-0826-14
2014-0826-8
2014-0826-2
2014-0826-11

余白を探すツアーではないけれど、空き店舗で行われたイベントやイベントのあとに出来たお店、余白っぽい場所などなど、話が聞けたので、一緒に同行した私も楽しく周ることが出来ました。

Think about ground@Hamamatsu Researchは明日も行われるそうです。明日は新しく出来たにニューショップの店主さんでもある植野さんのレクチャーと街歩き。また違った解釈や視点でお話が聞けそうです。

絡繰マシーンズ

こんにちは。今日も暑いですね。
8月も残り少なくなってきました。

数日前の事になりますが、万年橋8階の事務所スペースでカラクリマシーンズさんたちが映像撮影をしていました

2014-0814-3
2014-0814-6
全部緑になっていました!
事務所は比較的広いのですが、それを緑色の布で覆い隠してしまって役者さんたちはその中でピリピリとした緊張感の中、無声音での演技をしていました。

これがいったいどんな映像作品になるのか、楽しみです。

黒板とキッチンにて、studio cooca

こんにちは。気づけば8月も半ばになって、昨日は終戦の日で、テレビをつけたら戦争関連のTV番組が流れていました。
その中のクイズ番組でゴジラの映画が取り上げられていました。戦後9年たった時に制作されたものらしいのですが、映画中のサラリーマンがゴジラがでたからまた疎開しなくちゃいけないのかー。という場面があり、そのあまりにものんきな会話に、戦争からたったの9年でも人はこんなにもたくましく生活を送っていることに驚きました。
当事者人間の精神力は計り知れないものがあります。

と、つらつら書いてしまいましたが、お話は変わりまして、現在「黒板とキッチン」では、8月11日~24日の期間中、神奈川県平塚市にある福祉施設studio coocaで作られた雑貨が販売されています。
2014-0814-12

2014-0814-152014-0814-142014-0814-13
ズラッと並べてあると色がたくさん使われていてとても賑やかな感じです。
バリエーションというのでしょうか・・・色もいろいろ、モチーフ(人、猫、鳥、納豆、カニクリームコロッケetc......)もいろいろで、見ていて飽きないむしろみていると、発見が多く、それにハマっていろいろ見てしまいます。

数年前に浜松市美術館でアール・ブリュット展が行われていたのもあってか、興味を持って覗きに来た女の子たちが、こういうの見たことある!と嬉しそうにしていました。

水曜日以外は毎日11:30~18:30まで開いているので、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?

open art class vol.5

こんにちは。雨が降り、湿度の高い一日ですね。先週の台風から天気があまり優れませんね。
お盆にはいり、浜松街なかも毎日人が賑わっています。帰省されている方ぜひ楽しいひとときを!!!!


さて・・・・宣伝です。
open art class vol.5

私が一昨年から参加しているグループ展「open art class vol.5」今年も始まりました!クリエート浜松でやっています。

2014-0812-1
2014-0812-7

今年は会場が同じフロアですが少しだけ狭い部屋にでの展示となったので、点数や大きめな作品がいつもよりも少ないですが、一つ一つの作品にはみどころたくさんです。

そして、毎年オープンアートクラスではワークショップも恒例になってきています。
去年はO A Cの顔出しパネルに顔をはめ込んで写真で撮るという賑やかな催しでした。
今年は5周年ということで、オープンアートのメンバーそれぞれが自画像を描いて展示してあります。それにちなんでお客さんにも似顔絵を描いてもらおう!というコーナー!
2014-0812-3
2014-0812-5
好きな色のカラーフィルムを一枚選びます。
2014-0812-4
そしてこの椅子に座って鏡にカラーフィルムをセットして白いペンをもち、作画開始!
現在3日目ですが、結構楽しく似顔絵がかけるので、足をお運びの際はぜひ参加してみてください。

描いてくださった方にはもれなくこの、手拭をプレゼント!!!先着150人様まで!!!
今年の柄は5つの花火が打ち上がっていますよ!(5周年なのでね。)
2014-0812-2

それでは、みなさんよいお盆をお過ごしください。

手打ちそばnaru 展示 上村美帆個展「women;すする」

こんにちは。台風は過ぎたけれど曇って雨もパラパラ降ってますね。
明日は晴れるのでしょうか!?

さてさて、今週日曜で終了する展示のお知らせです。私はすでに先週観に行ってきたのですが、報告が遅くなりました。

こちら!
2014-0812-8  2014-0812-9

上村美帆 個展 『WOMEN;すする』

2014年8月2日(土) 〜8月17日(日)
11:30-21:00 (日曜日17:00まで)
月曜日閉廊
最終日17:00まで
入場無料

2014-0812-10

作者の上村さんがいらしたのでお話をしていたら、同じ高校を卒業していたことがわかり、ちょうど知り合いの先生も個展を観に来ていたこともあり、3人でお話をさせてもらいました。
彼女は今多摩美術大学の院生で版画を専攻しているそうです。
学部生の時は技法を学ぶたまにあまり、自由に作品を作ってこなかったそうですが院生になったら、自由に制作ができるようになり、とても楽しく制作しているようです。技法を身につけた彼女は自分に合う制作をさらに自分で模索しながら今後も制作をしていくんだろうなと思いました。今回にかぎらず、彼女が今後どんな作品を作っていくのか楽しみです。

作品は今回の展示のために制作されており、食や蕎麦を題材に制作されているようです。
メインの大きなインスタレーションの作品には、”食べるときに味覚や視覚は重要視されるけれど、聴覚はあまり意識されない”というような疑問から生まれた作品です。展示の向こうにある世界を想像しながら作品に参加するとフッと頭のなかを旋回していきます。きっと・・・・

展示は17日までです!ぜひ足を運んでみてください!


手打ち蕎麦naru(イベントスペースconaruにて)
〒430-0928 静岡県浜松市中区 板屋町102-12 2F
053-453-7707

鴨江アートバザール!!!

こんにちは。また台風が接近しているようですね。今日も湿度や風が強くて週末の雲行きが怪しいです。

さてさてこの前の土日鴨江アートセンターで行われた「鴨江アートバザール」のことを少々

2014-0803-1

鴨江別館がアートセンターに変わってから初めての自主企画。1階から3階まですべての部屋が会場として使われていました。写真は行く時間が遅かったためにさっぱりしていますが、15:00くらいまで表ではお花や野菜が売られていました。

2014-0803-2
2014-0803-6
作る人が、作りたい人のそばに居て、ほんのすこしの手助けや、スパイスを加えていく、そんな印象でした。
みんなが手を黙々と動かしている様子は魅力的です。
この部屋の横には、教えている人の作品が販売されていたのですが、そのことを知る人も入れば、知らない人、気づく人などなど・・・混在した状況は既存の価値を捉え直すきっかけを与えてくれたりもします。

1階から3階までのすべての部屋をフル活用していた本イベントでは、それぞれの部屋や通路ごと、隅々まで人の好奇心の源が転がっているような気がしました。

2014-0803-3
2014-0803-5
私はパレードの時間に見に行こうとしたのですが、間に合わず・・・・・・街に繰り出すパレード集団を見逃してしまったのが心残り。。。
なので帰りを待ちつつ館内をウロウロしていました。

パレードのための衣装も事前に作る時間があったようで、みんなお気に入りの格好で外に繰り出して行ったようです。その時の様子見れたらよかったのにとても残念!

          2014-0803-4
             2014-0803-9
104のカフェスペースではthis is cotefや、私は作品を展示していました。
ここで展示した作品の幾つかは8月12日から17日にクリエート浜松で行われるopen art classでも展示します。

最後に、チラシを見てみると、このイベントのテーマは「パッチング」だったそうです。
(以下チラシ文まま)
-つなぐ、はぐぐむ、アートバザールの二日間。新しい関係性のきっかけを作ります。多くのアーティストの用意した様々な種が地域の人たち同士をつなぎます。また、「バザールパレード」で街へと繰り出し地域とひとをアートでつなぎます。
アートバザールは地域の人たちの内なる芸術性を引き出し浜松の活性化を促します。-

「新しい関係性のきっかけを作ります」
きっかけのその後の話はまたいつか・・・って感じでしょうか。今後の展開が楽しみです。

街のおもしろいろいろ

こんにちは。8月!!!です。

8月2日3日は、街なかが七夕祭りなので賑やかです。
ヤオトーさんのところでは、果物が振る舞われていたので、黒板とキッチンの横に今度barができるそうなのですが、その現場を工事している方を誘って行ってきました。食べていたので写真を撮り忘れてしまいましたが、、、
          2014-0802-9
                     2014-0802-6
                 2014-0802-7

冷えていて味もしっかりしていて美味しかったです。

そのあと、フルサワさんのところでゆりの木deノスタルジーの出品物(店主が小学生の時に読んでいた漫画)を眺めていたらフルサワさんにMIKIYAさんのところの瓦がすごい!という話を聞き行ってきたらすごいクオリティの段ボールで出来た瓦屋根でした。
少年の上のかかわらがダンボールなのです!!!!とても頑丈にできているのもおどろき。スプレーのいろつけもこだわりが見えました。
2014-0802-8
お菓子は5つで100円となんとやすい!!!

夜は五社神社で盆踊りなのだそうで、夕方になると、人出が少しづつ五社神社の方に向かっていっていました。浴衣の子たちもちらほら。

思い出したら今日は鹿島の花火大会ですね。
もう何年も行っていませんが、夏は一度くらい花火を見ておきたいものです。

それでは今日はこのへんで。
次のブログは鴨江アートセンターの鴨江アートバザールの報告ブログをあっぷします。