2014年09月 の記事一覧

第7回 ゆりの木通り手作り品バザール

こんにちは。今日は9月最後の日ですね。早いものです。
明日から10月なのですが、10月4日/5日はゆりの木通り手作り品バザール!!!!!もうすぐです!

2014-0828-6


ゆりの木通り手作り品バザールのブログがちょくちょく更新されているのでぜひチェックしてみて見てください。
http://yurinokistbazar.hamazo.tv/

去年私は、Melissaさんというお店さんで輪ゴムを買ったのですが、それを買ったら、その後出会う知り合いがことごとくMelissaさんでアクセサリーを買っていたのには驚きました。

(写真はMelissaさんのサイトから転載させていただきました。ちなみに、この輪ゴムを前回のまるたま市で購入しました。。。よくつけています!)
2014-0930-15

そんなMelissaさん、今年もゆりの木通り手作り品バザールに出店してくれています。場所はDブロックでKAGIYAビルの通りでの出店です。
Melissaさんのホームページはこちらからどうぞ
http://melissa-3crafts.jimdo.com/

今週の土日はゆりの木通り手作り品バザールへ足をお運びください。


話は変わりまして、今日はアクトタワーになんとなく行ってみたら、1階のフロアにひっそりと、アクトシティ20周年記念に合わせた展示が行われていました。
2014-0930-8
このコンセプトパネルは、現在のアクトシティのもの。
2014-0930-2
その模型ですね。ふむふむへーって感じなんですが、

この展示なんと、「幻のアクトシティ模型展」というタイトル。何が幻かというと、、
2014-0930-1

こちら!このなんともバブリーなかっこいい模型
2014-0930-4
2014-0930-7

これの他にもうひとつ模型が展示されてたのですが、
もしかしたらこの建物が、アクトシティに変わって建っていたのかもしれないという、幻とはそういうことです。
これは富士山をモチーフにしているようで、落とされた理由は、実際に実現不可能な構造という点や、シンボルとして象徴的だが、文化的な側面などの中身が具体的でないとして落とされたようです。

なんともかんともな感じです。

で、なぜ私がここを通ってピンとすることができたのかというと、先日遠州鉄道に乗ったときに、この中吊り広告を見かけたため、「あ、これのことをいっていたのか」とつながったのでした。
2014-0930-14

アクトシティが出来るまでの「へー」な思い出が載っていました。

20周年なのに、これだけなのかと、思ったら、そういえば、今年前半にアクトシティの窓を使って「20」という文字を作る演出をしているのを思い出しました。

私が知らないだけで、アクトシティでは、20周年をじっくりとお祝いしていたのですね。

20周年のアクトシティ、行ってみてはいかがでしょうか?
中はいろいろ変化がありますが、20周のアクトと自分を重ね合わせてみるのもいいかもしれませんね。
探索してみるのも面白いかもしれませんよ。まだまだ知らないアクトシティとの距離が近づくかもしれませんしね。

スポンサーサイト

ゆりのき通り手作り品バザール

ゆりの木通り手作り品バザールの当日配布のマップです。

こちらは4日
2014-0927-9

こちらは5日
2014-0927-10

スタンプラリーの台紙にもなるので、当日はこれをもって手作り品バザールを楽しんでくださいね

アートルネッサンス と ゆりの木通り手作り品バザール

こんにちは。

自衛隊基地の航空ショーで空から降ってくる音が賑やかですね。明日が本番??

そんな賑やかな日から、浜松市の街なかではアートルネッサンスが開催されています!
http://art-renaissance-in-hamamatsu.jimdo.com/

今日から10月5日まで街なかの様々な商店街の軒先にいろいろな作家さんの作品が飾られています。
期間中他にも様々なイベントが行われるようですよ。ホームページをチェックしてみてください!!
アートルネサンスのホームページはこちらをクリック!↓
http://art-renaissance-in-hamamatsu.jimdo.com/

2014-0927-4
2014-0927-1
こちらは、万年橋パークビル1階にあるハンドワーク とりい」さんのところで大石晃裕さんの作品が展示されていました。

2014-0927-2
2014-0927-3
本部(KAGIYAビル1階)へ行ってみると、なんと大石さんが!!!ちょうど取材を受けていたのでお話はできなかったのですが・・・写真右の青い服を着ているかたが、大石さんです。

2014-0828-6
さてさて、来週土日はついにゆりの木通り手作り品バザールです。

みなさんのお越しをお待ちしています!!

鉄道展inクリエート~遠州鉄道奥山線と遠州鉄道西鹿島線の軌跡~

こんにちは。昨夜の土砂降りのような雨のあと、今日は蒸し暑く、真っ青な秋の空ですね。

今朝は朝から来週の手作り品バザールの打ち合わせだで、だんだん慌ただしくなってきました。
そのまま、ポスターをまた配りに行ったのですが、クリエート浜松に行ったら面白そうな展示をしていたので見てきました。

『鉄道展 in クリエート~遠州鉄道奥山と遠州鉄道西鹿島線の軌跡~』

2014-0925-10
鉄道が好きそうな方の他には、昔の遠州鉄道や、奥山線の写真を見に来ているような人たちなど、いろいろでした。

奥山線の存在は名前を聞いたことがあるようなないようなおぼろげな状態で行ったので、懐かしさはないのですが、昔の鉄道が走ている写真をみるのは、マジマジと見てしまうものですね。

(これが全く知らない街で、さらに電車好きでなければ、ただの昔の写真になってしまうし)どこか自分の共感点にあたるとその写真が途端に自分の中に入ってくるものです。)

2014-0925-8
これは今のクリエートの裏のあたり。まだ

2014-0925-4
場所はどこだかわかりませんでしたが、バスが電車が過ぎるのを待つ光景は、なかなかのレアだと・・・
まだ電車が日常の風景に入り込んでいたころですね。

今は浜松駅から上島駅まで高架を走るようになったので、下にいると電車がなかなか見られないようになってしまいました。
今は緩やかに高架ゾーンになって、気づくと高いところを走っているけれど、以前は急にグッと力を入れるようにして高架ゾーンに入ったので、乗っていると楽しかった思い出があります。


展示されていたものには、こんな地図や、
2014-0925-9
模型車両が走っていたり(これはトーマスです)
2014-0925-5
2014-0925-1

こんなジオララマの町並や、
2014-0925-6
汽笛など、様々な鉄道グッツが取り揃えられていました。
2014-0925-12


2014-0925-2
タイミングがよく人が少ない時だったのでミニ電気機関車に乗せもらえました。
ただただ楽しかったです。

その後続々と男の人や女の人が興味を持って嬉しそうに乗車を楽しんでいまいた。

2014-0925-13
最後にこちらの地図。昭和31年の復元地図でした。3200円だったので買うのを諦めましたが今と昔を比べるのにちょうどよく、見ていて楽しかったです。
昔のゆりの木通り会は、生活用品店の他に駄菓子屋とか魚屋など食料品のお店もあって、かなり賑やかなところだったんでしょうね。

この展示のメインは配線になった奥山線だったのですが、奥山線を知らなくても電車が走っていてなんだか楽しい展示でした。昔の町並みを知りたい人にもお勧めです。

この展示は9月28日(日)まで。
9:00~17:00
*26日・27日は9:00~20:00まで
*Nゲージ模型車両の走行 27日・28日
*ミニSL乗車会 27日 10:00~12:00/13:00~15:00
クリエート浜松3階 ギャラリー31

本日2回めの投稿。
それにしても肌寒い日です。

さてさて、先日の木曜日、JUMBOパークを北に行き、サークルKの隣の駐車場で、こんなことが・・・

2014-0920-2
PARK(ing) DAY Hamamatsu 2014.9.16

               2014-0920-8

2014-0920-4

主催は、以前から駐車場に着目していた二人。
駐車場を公園にしちゃえ!というもの。ですが、公園って・・・!?

以下は、説明文から抜粋。↓

駐車場(parking)を公園のように設え、車と共存しながら駐車場という空間を豊かにしていく「PARKing project」。
駐車場を即席公園にしてしまう移動型の公園「PARK[C]AR」というものを制作し、いろんな場所で実践しています。

去る2014年9月16日は、2005年にサンフランシスコから始まった「PARK(ing) DAY」という都市のコインパーキングをゲリラ的に公園にしそれぞれ思い思いに過ごすイベント「PARK(ing) DAY」に参加し、浜松のまちなかの駐車場に一日限定のオープンアトリエを開設しました!

総勢20名ほどの方に声をかけてもらったり、座って話をしたり、作業を手伝ってもらったりしていただきました。通りすがりの方に興味を持ってもらえ、気軽に声を掛けてもらえたのは嬉しかったです。ゆりの木通り界隈の方にもたくさん寄ってもらって場所の面白さを再発見できました!学校帰りのルネサンスの学生さんにも興味もってもらえてたら嬉しいですねー。どうかな。

PARK(ing) DAY Hamamatsu 2014
日時:2014年9月16日(火)12:00-18:00
場所:丸八不動産マンションギャラリー駐車場(浜松市中区田町)
主催:PARKing project
協力:丸八不動産グループ、ドライブインシアター浜松、enn;の林さん
助成:みんなのはままつ創造プロジェクト

♦PARK(ing) DAY公式ページにマッピングも。
https://mapsengine.google.com/map/u/0/edit?mid=z4HZvezfb_WQ.kF2bpP2-3LPA

↑世界ではいろいろなところで行われているようです。
開いてるスペースで何かしちゃおうよ!!的なのりで。

2014-0920-5

私も17:00ごろすこしお邪魔させてもらったのですが、外で椅子をひろげるととんでもなくのんびりしてしまいますね。
西日が気持ちよくて少しウトウトしてしまいました。

どこかの国のPARKINGDAYでは、車道にある時間貸しのコインパークに椅子と人工芝を引いて食べ物を並べている写真を見せてもらったのですが、車一台分のスペースを個人的に借りてお喋りをする、他人からしたらよくわからないけどなんだかバカらしくてすごく楽しいくていい時間なのだろうと思いました。

こういうバカらしいことも世界を丸く保つための大切な一つなのかもしれないです。

今回やっていたPARKINGDAYは、ポスターも貼ってあったけれど、主催の一人の子が、あるイベント用のボックスをつくるために、資材が少し置かれていたので、なとなく入り込みやすい(声をかけやすい)空間にしていたけれど、もっとうちうちでやるPARKINGDAYは公園でピクニックする感覚でコインパーキングの車一台分を貸しきって広げている光景は面白いのですが、それをやる理由として、・・・公園でもなく、河川敷でもなく、街なかのひと目にさらされる場所で、人がえっ?なに??と2度見するような、ちょっとしたハプニング感覚を街なかに仕掛けて、非日常の遊びを楽しみたいのかな・・・と。

意味を問うてもしょうがなく、場所も余ってるし「楽しみたい」という欲求から生まれる些細な出来事が、町並みや人に変化をうみだしていくのかなー・・・・・とかなんかそんなことを思ったりしました。

浜松のPERKINGDAYはももう一度どこかでゲリラ的に行うようなので、目撃できるといいですね!

『まちなか自販機マップ』『灰皿マップ』

こんにちは。今日は冷えますね。
待ちゆく人の服装も半袖の人はあまりいなくなってきました。

さてさて、先日のブログに、マップ完成しましたとありましたが、一昨日木曜日に配布活動を行ってきました。
万年橋パークビル(東エレベーター内)・棒屋駐車場・JUMBOパーク・ecoパーク・アルスパーキング・浜松駅新幹線前の情報センター・美容院ennさん。黒板とキッチン。
2014-0920-6
↑黒板とキッチンさんではなんと地図専用のコーナーを作ってくれていました!!とてもうれしいです。

2014-0920-3
『まちなか自販機マップ』 制作:鈴木涼子
2014-0920-1
『灰皿マップ2014年版』制作:友野可奈子

自販機マップは街なかの至る所にある自販機をまとめあげ、根気のいる作業をこなし、雑学的情報も掲載したおもしろいマップです。
自販機も目を止めてほかと比べてみると、二度見してしまうようなものがあったり、お得に買うこともできるんだ!とか、自販機の雑学とか、へーほーふーーーーん。と心のなかで、たまに声にだしながら見てしまう楽しいマップです。

灰皿マップは私が作っているのであれですが、雑学はなく、コラム的な生地も入れたりして、これまた好き勝手に楽しくかけたマップです。twitterで作ったことを投稿したらいつもよりの反応がよかったです。
こうして思うのは、ニッチなマップは受けがいいのかなということ・・・・マップの持つ魅力に、ニッチさを兼ね備えると最強なものが作れるのかも・・・・!

と、最強ってなんだよと書いてるそばからツッコミを入れてしまうような感じでお開きです。

読んでくださってありがとうございました。

灰皿マップ・遠鉄百貨店・TOSCAのかき氷

こんにちは。一段と秋らしくなってきましたね。半袖だと肌寒いです。
しかしそんな日にも関わらずかき氷を食しました。しかも美味しいやつです。

かき氷までのいきさつは、まず、またまたマップが完成しました。
今回は2012年に発行した灰皿マップ2014年度版です。!!
灰皿にしても、なくなったり、新たにできたりと、今回更新してみて改めて街の移り変わりを感じました。

2014-0911-4
今回は、もう一人イラストを書いている鈴木涼子さんと時期を同じにして発行してみることにしたのです。
私のだけ写真でとって、涼子さんのを写真で撮り忘れてしましました・・・また後日配布の様子とともにアップしていきます。

そのあと、先日下諏訪に行った時に、楽器用の天然木を使い楽器製作の技法を応用したオリジナルスピーカーを作っている山本祐二朗さんが遠鉄百貨店の本階8F催会場で開かれている『若手職人展』に出店なさっているということでマップ完成後に見に行ってきました。タイミングが合わずお話ができなかったのですが、ひっきりなしに人が来て興味深そう作者の山本さんとお話をしていました。浜松にはYAMAHAがあったり音楽の街と名を売っているくらいなので、いい出会いがあるといいなと思います。
2014-0911-5

そしてそしてその後は、
前から街の人に、すごく美味しかったー!と教えてもらって気になっていたTOSCAというカフェに。

お目当ては・・
22014-0911-3
かき氷です。

エスプレッソの味のかき氷を頼んだら、ふわふわの泡みたいなのがフワッとふわふわのかき氷の上に乗せられていました。
かき氷!!と鼻息を荒くしながらお店に入ったものだから、注文してからふと、「あ、今日寒かったよな。さっきまで寒いって言ってたよな・・・」と突然食べれるのか心配になりました。


かき氷想定外の見た目と、感動でその気持ちがまたもや吹っ飛び、またむしゃむしゃ食べていました。

冷たいものを食べて、歯や鼻の奥がキーーーーーンと痛くなることもなく、するっと口の中で溶けて、するっとのどの奥へ入っていくので食べやすく、最後までかき氷の味を堪能できる楽しいかき氷でした。

いつまでかき氷を出すのか聞けばよかったのですが、聞き忘れたので、、気になった方はお早めに。そしてなるべく暖かい日に食べることをお勧めします。

ぜひ!

まるたま市でした。

こんにちは。今日は天気がいいですね。久しぶりに暑い日です。

今日は肴町界隈でまるたま市が行われていたので手作り品バザールの参考も兼ねて(スタンプラリー)見に行ってきました。
また今回、バザールに出店される方で、このまるたま市にも出店されている方がチラホラいるという噂をかぎつけました。

今回5会場で開催されていたので、地図も持たずにわかるかなーと思いながらふらふら。するとまずはここ、肴町公会堂。笠井屋ビルをシネマイーラ側を振り向いたら人だかりができていたのでここだ!と。
2014-0906-3
2014-0906-6
この会場は靴を脱いで楽しみます。

他の会場も、肴町を歩く人に付いて行けば、各会場に辿り着けるので、簡単にわかりました。
2014-0906-13
三米商店さんも会場の一つ。人気のミツノシマさんや、シフォンケーキの美味しいHALE LANIさん(ASIAN BAR & CHIFFON CAKE HALE NANI)などなの飲食系のお店が並んでいて、おきゃんはここでゆっくりしていました。かき氷を食べている人がチラホラ。
2014-0906-4
こたらは、以前まで婦人服を取り扱うお店でしたが、移転に伴い空き店舗となっていたところです。
なんとここで、来月のゆりの木通り手作り品バザールでDブロック出店者のMelissaさんたちにばったり出会いました。
ホームページを作ったそうなので興味のある方ぜひ 真鍮や陶器のアクセサリーや、オリジナルプリントの生地をつくり、ポーチや布巻きスツールなどにしてかわいい品物を販売しています。興味のある方は↓をクリック!

       http://melissa-3crafts.jimdo.com/

次は初めて入りますこちら、青山ビル!!以前からこの場所を使ってまるたま市が行われていましたが、タイミングが合わず、今回はバッチリです!

2014-0906-10

2014-0906-12
窓が広々としていていい空間でした。前はマージャン屋さんだったようで、そのなごりも備え付けの機器をみるとなんとなく分かります。

2014-0906-8
そしてこちらの商品を売っていたのが、ソフトバンクの入っているビルの2階です。3階まるたまの会場になっていました。
2014-0906-5
商品はもちらん、ディスプレイ方法などいろいろ可愛かったので思わずパシャリ。
この黒板の木々のイラストも素敵でした。

と、こんな感じのまるたま市でしたが、この余波は肴町全体にも広がって、周りの商店も思い思いに自店の商品を店頭で販売したり、飲食店もまるたまランチという名前のランチを展開していましたよ。

2014-0906-9
2014-0906-15
2014-0906-2

会場の中も外も人で賑やかなまるたま市でした。
まるたま市は明日もやってます。

そして来月はゆりの木通り手作り品バザールですよー!ぜひどうぞ。

バザールの話、母を待つ女の子の話。

こんにちは。雲行きの怪しい時間が続いた1日ですね。午前中に一度パラっと雨が降ったけれどその後は粘り強く曇りのままです。明日の天気はどんな感じになるのでしょうかね。。

午前中にまたゆりの木通り手作り品バザールの集まりがありました。来月に向けていろいろ詰めていくことが多いです。
2014-0904-1
今週末はまるたま市がありまして、その時にもチラシを置かせてもらえるようです。たくさんの人に持ち帰ってもらって、当日はそれを持って、バザールに来ていただきたいですね。(裏がスタンプラリー台になっております)

さてはて、先日のブログで手芸用品店とりいの前にある椅子の話ですが、2012年にとりいさんのブログにそこのことが掲載されていました。ので
↓クリックすると、とりいさんのブログに飛びます。
http://torii.hamazo.tv/e3538025.html

1991年には、この通りにこのような彫像が5台もあったなんてそれに驚きです。
どんなものだったのでしょうか・・・写真があれば見てみたいなぁと。
実際にある電話ボックスと結びつけて作られた彫像は、通りを歩いたり、ショッピングしたり、休憩したりするだけでなく、通りに物語がところどころに散らばっているのは、通りの付加価値として楽しいですね。

5台あったものが1台になり、最後の1台は物語のキーワードだった電話ボックスが時代の流れで撤去されたので、話の続きが少し悲しい話になってしまったけれど、それはそれで語られ続けていくのにいいスパイスなのではないかと・・・

街の七不思議は拾っていけばちょこちょこ落ちていそうですね。

とりいさん前の椅子のこと

こんにちは。今日は蒸し暑いような日ですね。
というか、9月ですね。今年も残り4ヶ月です。今年残暑はないのでしょうかね???不思議な天候です。

さてさて今日は2ヶ月に一度の歩道掃除の日でして朝9時からゆりの木通りの店主さんたちが店の前を一斉に水掃除して歩道を綺麗にしてました。私は万年橋パーク前の歩道を掃除していたら、とりいの店主さんが、ポストのとなりにある石の椅子の彫刻について「へぇ!」なことを教えてくれました。

2014-0902-1
以前からこの女の子がなんで西の方向を見つめているのかなと思っていたのですが、実は、お母さんを待っていたらしいのです。電話ボックスが撤去される前までは・・・・

実は、数年前までこの椅子のとなりに電話ボックスが設置されていたのですが、数年前に撤去されてしまったのです。
この女の子は、20数年前から電話ボックスで電話をするお母さんを待っている女の子だったのですが、時代の流れでしょうね。携帯電話が普及して電話ボックスが必要とされなくなり、ついにお母さんが女の子のもとにもどることなく、いなくなってしまったのでした・・・・

と、なんだか7不思議とかになりそうな裏の裏のストーリーがあったようです。

2014-0902-2

今はなき電話ボックス後を見つめる少女・・・・
切ないです。