2015年04月 の記事一覧

こんにちは。

今日も暖かくて過ごしやすい日ですね。羽織ものが一枚減ると身軽になって動きやすいです。

万年橋パークビル1階にあった100円ローソンがなくなってから2ヶ月が経ちますが、いかんせんちょっと飲み物がほしい時にちょっと遠くの自販機やコンビニまでいくので、ちょっとしたことでめんどくさいなと思う今日このごろ

そんななか、本日万年橋1階にある とりいさんの店頭になんと自販機が取り付けられました。
100円ローソンの次のお店ができるまで・・・(夏くらいまでとか業者さんは言っていましたが)自販機が置かれるそうです。

その設置の様子を写真で撮らせてもらいました。
2015-0430-1
トラックで来て

2015-0430-3
設置場所にブロックを設置

2015-0430-4
トラックから自販機を降ろし

2015-0430-5
2015-0430-6
設置場所の前で待機

2015-0430-7
ブロックの感覚をメジャーでしっかり測って土台は完了

2015-0430-8
すると一度小さいトラックから自販機を地面におろし、ボタンを押して自販機からたくさんの飲み物を出していきます

2015-0430-9
そして、出した飲み物をまた中に入れる作業。 (正しい位置に入れなおしているのかな・・・?)
機会の調整をなにか行っていました。

2015-0430-10
そしてついに!
2015-0430-11

2015-0430-12

2015-0430-13
ち!
2015-0430-14
電源コードを取り付ける作業も大変そうでしたが、作業の方の手慣れた手つきであっという間に店内の電源コードと結びつきました。
2015-0430-15
完了!
2015-0430-17
最初はぬるいので、3時間は準備中の表示で買えないようになっています。この後18:00~この自販機も完全始動です!!
空き店舗が始まるまでの期間限定自動販売機!どうぞその乾いた喉を潤して下さい!



スポンサーサイト

街なかの建物いろいろ

こんにちは
最近晴れ続きて過ごしやすいですね。このままゴールデンウィークも晴れて浜松まつりもいいお日和で開催になるとよいですね。最近は街なかの道路のいろいろな場所で「祭りで通行止めになりますよ」の看板が立っています。

↓こういうざっくりとした看板もあったりします。
2015-0428-5

と、数年前に2年前に法政大学の学生の方が浜松市の街なかにある 「共同建築」というものについて研究していた時期があり、その研究をまとめた冊子を元に地図を作ってみようとしているところです。
最近めっきり街なかの地図を作っていなかったので、久しぶりです。
と、ここで、共同建築とは何かについて以下冊子を抜粋参考にさせてもらいました。よく見たい方はクリックすると拡大できます。

2015-0428-6


2015-0428-2
一番右側のビルは共同ビル。この通りを西へ行き、一つ目の角の建物も共同ビル。この2つのビルの間のビルはすべて共同ビルです。1階を眺めているだけではあまり良くわかりませんが、道路を隔てた反対側から眺めてみると、なんとなくくっついていることや、古い建物であることを感じさせる面影が残っているものも有ります。
2015-0428-1
壁の装飾や、窓の雰囲気がレトロな雰囲気を漂わせていますせ、丸い窓からはもしゃもしゃと草木が生えています。
内側がどうなっているのかとても気になります。

場所は連尺交差点近く、以前まで彩画堂があったあたりです。
2015-0428-4
2015-0428-7
このNIKONという文字がうっすら見える建物も、彩画堂だった建物も共同建築としてつくられたそうなのです。

古いなと思う建物は、建築構造が古いからそれを感じ取るのではなく、後から加えられた装飾によっても現在とは違う雰囲気でペインティングされたりしているので、そこからもふるさの良さを味わうことができのだなと。そんなふうに感じます。

と、ここまでゆりの木通り以外にある建物を紹介していきましたが、法政大学の方が調査してくださった、報告書によると、ゆりの木通りには、他の通り以上に共同建築と、同時代建築の建物が多い通り通りだということが分かりました。
昔は、誰かに贈り物を送る時に立ち寄るお店はゆりの木通りで、と聞くので、商店街としての力や横のつながりなど強かったのかなぁ・・・などと考えが膨らみます。

また地図ができた際には紹介できたらと思っています。


それではまた。


オリチ虫パーティー @キルヤ

こんにちは。午前中はぽかぽかといいお日和でしたが、次第に曇ってきて風の寒さが気になり始めましたね。
薄着で飛び出さなくてよかったー・・・と春の温度差を忘れてはなりませんね。

さて、昨日まででしたが、キルヤさんで行なわれていたスサイタカコさんの展示

『at kirja vol.34 スサイタカコ蔵書展 - 本のおりち虫 - 』
の「虫パーティ」に行ってきました。
2015-0421-1
浮遊オリチ虫のアイシングクッキー!

2015-0421-4
オリチ虫のイロドリご飯!
2015-0421-2
オリチ虫のアイシングクッキーわっさわっさ!

2015-0421-3

この日は蔵書が引っ込んで真ん中のテーブルに食べ物がズラリとならんで、パーティというものを楽しみました。
あまりこういう体験をしないので緊張しつつでしたが、楽しい空間にいるのは、なんとなくこちらも楽しくなるもので、少しずつ私の知っていいる人もやってきたりと、久しぶりの会話ができたり、普段会えない人にこういう機会を作ってくれたおかげで持てるのは嬉しい事だなと。

もう終わってしまいましたが、スサイさんの活動は全国各地で行なわれているので、今年もまたどこかの地域で見ることができるかもしれませんね。



アンティークショップオープン!@KAGIYAビル

こんにちは。
昨日から雨も上がって、数日前の天気予報に「また雨かぁ・・・」と肩を落としていたのですが、傘を持たずに過ごせる日になりました。過ごしやすくていいですね。
来週の月曜日も数日前の予報だと雨の予報でしたがまた変わったのかな・・?傘を持たない軽装な日を心待ちにしながら週末を楽しく過ごしたいですね。

先日木曜日のことですが、KAGIYAビル3階に西洋アンティークショップのお店が3日前にオープンしたということでおじゃましてきました。
2015-0418-3
Antico(アンティコ) というお店。

2015-0418-1
2015-0418-2
日本語をペラペラと丁寧に話す店主さん
2015-0418-4
このマグカップみたいなコップ。イタリアのワイングラスなのだそうです。
普通ワイングラスというと、透明な持ち手の細いものを想像しますが、イタリアなど、ワインを食卓などで軽く飲むときはこんなコップに入れて飲んだりするそうです。


と、これなんだろうな商品も、お店の人に聞いてみると丁寧に教えてくれますよ。

そんなお店の詳細は以下より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^
営業時間
月・木・金 16:00~19:00
土・日 11:00~19:00

定休日 
火・水

住所 
〒430-0944 浜松市中区田町229-13 カギヤビル 3階 Room303
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、この御店の情報を教えて一緒に行った鈴木さんが、こんなも面白いものを購入
2015-0418-7
2015-0418-6

購入後知人と遭遇したので商品を見せたら、ちょうど少し前に知人もお店に行ったようで、「これ誰が買うんだろうね」と話をしたばかりだったとか。。
インテリアとして購入するのではなく、8階にある囲炉裏に火を付ける際、うちわではなくでこれを使ったらなんかいいね と、はじめから実用品として購入して、そういう楽しげなテンポが万年橋ビルの面白みを生み出しているんだろうな・・・と。

今後もカギヤビルにまたお店が入りそうで、またさらにカギヤビルが再生?賑やかになっていきそうです。


スサイタカコさんの展示 at キルヤ

こんにちは。久しぶりに朝から晴れましたね。気持ちがいいです。
傘を持たないだけでこんなにも身軽というか、でもまた明日から天気が落ち込むようなので、最近の天気の悪さは継続しそうです。

今日は、キルヤさんへ行き、浜松市出身のアーティスト スサイタカコさんの展示に行ってきました。
写真を撮らずに帰ってきてしまったのであれですが、DMはこんな感じです。
2015-0416-2
2015-0416-3

『at kirja vol.34
スサイタカコ蔵書展
本のおちり虫』

2015年 4月9日(火)~20日(月)
11:00~18:00

12日13日にワークショップがあったそうなのですが、最後のイベントが18日にありますよ。
『虫パーティー』
16:00~
食べ物飲み物 持ち寄り大歓迎!!!
とのことですっ。

スサイさんの蔵書が惜しげも無く並べられて、外国の本もちらほら。
じっくり見させてもらいました。

もちろんスサイさんの作品も浮遊してましたよ。
おちり虫もプリプリっと。

スサイさんの妖精のようなへんちくりんな生き物はなんでがクスっと笑ってしまいます。

そして、初めて行ったのですが、キルヤの直ぐ側にある LOLOCAFEというカフェにも寄ってみました。
2015-0416-1
ミルクティーを頼んだらとても美味しくて驚きました。
お店の人もわざわざ、「うちのはミルクだから」と、持ってきてくれるときに言ってくれて、ミルクだどどういうことだろう と思って飲んだんのですが、美味しくておいしくて!
ミルクだからということで美味しいのだけじゃなくて、分量とかいろいろ適正な量なんだろうなぁ・・・と1人感動してカフェの時間を堪能しました。

混んでいなかったので静かに贅沢な時間を味わえました。

また美味しくて贅沢な喫茶店を見つけられたら情報をアップしようと思います。





なくなったり、新しくなっていたり

こんにちは。久しぶりに晴れて気持ちがいいですね明日も晴れるようですよ。良い休日になりそうです。

街なかは明日の市議会選で選挙カーや路上演説など駅前などの人通りや車通りの多いところが賑わっています。


2015-0411-1
鍛冶町通りにあった路面の宝くじ売り場、少し前に閉店の張り紙がはってあり、あー閉店するのかと思っていたら、いつの間にか路面店まるごとなくなっていました。
たまに前を通ることがあったので、いつからなくなっていたんだろうか・・・という感じです。


   2015-0411-3   2015-0411-2

変化といえば、この田町南仲通りに面したビルの非常階段?がポップで鮮やかな色合いになっていたので思わずパチリ。
ここも「いつの間に色が塗り替わっていたのだろうか」という感じです。

気にも留めない場所の変化にある日突然気づいたり、こんなのあったけ?のような体験はたまにありますが、その瞬間だけはいつもと違う感覚でその場所を見ることができて新鮮なきもちになります。

またまだ見つけられていないそういう切り取った景色がこの街にもたくさん残っていそうです。







新しい飲食店もうすぐ来週オープン!

こんにちは。

風の冷たい日ですね。
いつになったら春らしい日が続くのだろうかと思ったのですが、このままだと、突然夏になるなんてこともありえるな・・・と。

桜もほとんど葉桜になってきて桜はあんまりみなかったなーと思っていたら、万年橋東側の高架下に咲いているたんぽぽが今一番見頃かと思います。
                2015-0409-1
西洋タンポポと日本タンポポが咲いているなと思って今まで見ていたのですが、今回ネットで調べてみると、葉の広がりかたではなく、花の下の緑のヒラヒラが広がっているのが西洋タンポポで広がっていないのが日本タンポポだそうです。
葉が地面に張っているたんぽぽのほうが好きなので、そちらの写真を。今度しっかりと花の方を観察してみようと思います。
      

そんなたんぽぽを横目にD’sタワー1階に入っているTOSCAというカフェに行ってみると、
いつも満席のパンケーキ屋さんの隣に新しい飲食店が4月12日にオープンするようですよ。11:00~オープンするようなので、カフェとしても利用できそうです。
          2015-0409-2
ベトナム料理やさん。
調べていたらどうやら、浜松市美術館近くにあるバインミーというベトナム料理屋さんの姉妹店だそうですよ。!
バインミーブログ

最近このマンションの一階が賑やかになってきている雰囲気があります。高架下に面した西側の方にももうすぐイタリアンのお店がオープンするようですし、今後また何かのお店が入るかもしれませんね。

ということで今日はこのへんで。

家康誕生の井戸

こんにちは。昨日は暖かくて過ごしやすい日でしたが、今日はグッと気温も下がって雨がザーッと降っていますね。
午前中一度止んだかなと思ったのもつかの間またすぐに雨が降り始め、今日は止みそうにありませんね。


さて、先日遠州病院駅の方を歩いていたら、外側を工事をしていました。
と、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、このあたりには『徳川家康誕生の井戸』というものがあって、以前までは
木々で覆われていて外からは見えなったのですが、一応観光地というか、家康をめぐる観光ルートの1つでした。そんな場所が工事中だったので、外から見えにくいから、全面に出して綺麗にする工事なのか・・・と思いきや、
2015-0407-3

2015-0407-2

なんと井戸もなくなっていました。
2015-0407-1
今年は家康誕生から400年などと一部では盛り上がっているのに、どうしたものだろう。と思い写真を撮っていたら警備のおじさんがやってきていろいろ教えてくれたところによると、

どうやら駅にエレベーターを作っているそうです。 
井戸はどうなったのだろうと思っていたら、井戸は現在別の場所に移動されており、また今年の10月にこの場所に復活するようです。

なかなか長丁場の現場工事になるんだなぁ・・・と。

でも遠州病院駅の階段は(以前までは本当に病院の目の前だったにもかかわらず!)急勾配な上に段数も多いので、お年寄りやベビーカー、けが人などなど、駅名に似つかわしくない作りだったので、エレベーターができるのはよかったなぁとしみじみ感じます。

井戸もなくなるわけではないそうなので、10月ごろどうなっているのか、変化が楽しみですね。



遠江分器稲荷神社

こんにちは。
昨日の天気予報が外れて?午前中は青空も少し見えてぽかぽかしてましたね。午後になると少し風邪も強くなり曇り空になりましたが、それでも今日は暖かく軽装の人たちが目立ちます。

こちらゆりの木通りの北側にある遠江分器稲荷神社の桜の木もきれいな花を咲かせていました。
最近夕方になると、どこからともなく、お囃子の音色が聞こえているのですが、こちらでも夜な夜な練習が行われているのでしょうね。先日お祭りの発会式というのが行なわれたようで、田組のマーク(なんていうのだろうか)が入り口に飾られていました。
2015-0404-1

そいうえば、先日の中日新聞のネットニュースで『浜松まつり 夜の「合同練り」中止』というのがありました。
激練という一番大きな練りは、祭りのみどころではあるけれど、毎年22:00で練りは終了とはいうものの、なかなか徹底されず、周辺住民からの苦情が相次いだために中止というかたりがとられたようです。
近年マンションがたくさん建ったりして、旧浜松市民と新浜松市民の間での温度差が伺われます。

ここで、旧と新という言葉をつかったのは、私が以前すんでいた茨城県つくば市という場所では、昔から住む人たちと、開発して住むようになった人々を住み分ける呼び名として、旧住民、新住民という言葉を使って、地元の人が話していたのを初めて聞いた時は、格差とか、差別的発言に聞こえて驚いたのを思い出したために、浜松でもそれに似たようなことが起きているんだろうなぁと、この合同練ち中止の記事を読んで思ったのでした。

観光を意識したような、前向きな合同練り中止のようでもあるので、中心で動いている人たちにとっては、新たな気持ち身が引き締まるような気持ちなんだろうな。

今の時代にあった祭りというと、なんだか味気ないような気がしますが、変化している環境と寄り添い合いながら大切に楽しく行なわれていくといいですね。


最後にこちら、有楽街あたりでものすごい盛り上がりを見せていた映画撮影がついに5月公開されるみたいです。
有楽街のお店にポスターが貼ってありました。
2015-0404-3
撮影中、いっときは観客が多すぎて統制が取りきれずに、撮影中止を匂わせたり、SNSなどでも盛り上がっていたので、色んな意味で街なかの人も興味を示していることでしょう。

予告編などチェックしてみてはどうでしょうか??


浜松城公園へ

こんにちは。

昨日は生憎の雨で今日はギリギリの曇り。明日からまた雨の日が続くようで、今日がお話ラストチャンス!というなんともはかない今年のお話シーズン。
と、せっかくなので浜松城の方まで行ってみることにしました。

2015-0402-1
こちらは、万年橋唯一の桜。とりいさんの店の出入口に咲き誇っています。満開ですね。

2015-0402-3
ホテルコンコルド前は車で渋滞。元城小学校の裏側の桜は満開で見事なものです。

2015-0402-4
と、混んでいるだろう浜松城の周辺を回避して、コンコルドを通り過ぎたところにある、公演の桜のあるほうに足を運んでみました。
2015-0402-5
ゆったりひろびろ。ベンチもあったりと比較的のんびりと楽しました。
2015-0402-6
帰り際、隣の遊具のある公演で遊んでいた子たちがこの広場に帰って?ボール遊びなどを始めて遊ぶ光景は、小学校の教科書の表紙のイラストを彷彿とさせる雰囲気でした。

なんというか、現実はパワフルにキャーキャー賑やかに遊んでいるのですが、こうやって写真にしたりイラストに変換させると、とてもいい図になるんだなぁ・・・と実際に見て思いました。

2015-0402-9
帰りに万年橋パークビル近くの歩道ではこんな光景が!数秒見た後に、こどもなのかなぁ・・・と微笑ましく思ったのは、街なかで目撃したからなのかなんなのか・・・?とそんな春の花を堪能した一日でした。

もうすこし桜の季節を楽しめるといいですね。