2016年03月 の記事一覧

専修大学の学生さんと芸術の春

こんにちは。今日は窓枠で若者に人気の「MAN WITH A MISSION」のライブがあるらしく、窓枠前から長蛇の列ができていて、ゆりの木通りはいつもと違う雰囲気でした。
20160324173302fe1.jpeg

さて、そんな今日は専修大学の学生のみなさんがゼミの活動で商店街の調査にいらっしゃいました。普段の活動として地元の商店街のイベントに携わったり、マップを作ったりされているそうです。

201603241740375fb.jpg

みなさん、ゆりの木通りの歴史や建物、過去の調査の話などを真剣に聞いてはメモを取っていました。

20160324173953dec.jpg

201603241758333e9.jpeg

その後、万年橋パークビル内のhachikaiやいろり、KAGIYAビル、有楽街、肴町など実際に街を見て回り、店員さんにお話を聞いたり、建物や街の様子を写真に収めていたり、とても熱心に調査されていました。

201603241746452a9.jpg

普段マップを作っているとあって、万年橋パークビル1Fの事務所前に展示されているマップには特に興味津々で、めがねマップや灰皿マップなど変わったマップがあることに驚いているようでした。
近年、若者を中心にゆりの木通りの評価が上がってきていて、こうして県外から浜松の街に興味を持って調査に来てくださる方々もいるのはとても嬉しいですね。

話は変わりますが、磯村書道教室、絵本の店キルヤに続いて昨日から黒板とキッチンでも学芸高校の学生さんの作品展示が始まっています。

2016032418225580d.jpg

他にもまだまだたくさんの作品が展示されているので、みなさんぜひ、遊びにきてください。
スポンサーサイト

ゆりの木通り周辺の展示会

こんにちは。
今日は今週末にゆりの木通り周辺で開かれた展示会をご紹介します。

まずは、昨日から磯村書道教室で開催されているこちら!

浜松学芸高校芸術科美術過程・書道過程プレゼンツ
まちなか商店街〈にがおえ絵看板〉大展示会
~街をにがお絵でうめつくそう!~

20160320161341149.jpg

日時:3月27日(日)まで (25日(金)は休廊)
    14:00~18:00 (最終日は17:00まで)
20160320163400fe6.jpeg

2016032016413654d.jpeg

商店街の店主さんの似顔絵や店のデザインが木に描かれ、とても素敵な看板でした。
実際に行ったことのあるお店もたくさんあり、店主さんの似顔絵がとても似ていてびっくりしました。

続いて、浜松学芸高校芸術科美術過程の生徒のみなさんの作品展示が紺屋町の絵本の店 キルヤさんでも開かれていました。

いろんなことば展
20160320164755293.jpg
日時:3月27日(日)まで (火・水曜日休み)
    11:00~18:00
ギャラリートーク3月26日(土)13:30~

201603201658117d5.jpeg

201603201703245f8.jpeg

20160320170614941.jpeg

「ことば」をテーマとした作品が展示され、学生さんそれぞれの個性が豊かに表現されていました。

最後に千歳町のAnyでやっていた「いとへんのまち」というイベントに行ってきました。

20160320170936e70.jpg

着物の展示会だけあって、会場は和装をした人たちがたくさんいました。
20160320171048f82.jpg

2016032017154599f.jpeg
残念ながらこのイベントは今日で終わりでしたが、「いとへんのまち」に参加されていたファッションきものいしばしさんの店舗がゆりの木通りにあるので、興味のある方はぜひ行ってみて下さい。

レトロ染めワークショップ

こんにちは。今日は黒板とキッチンで行なわれた静岡文化芸術大学公認サークル「EnjoyArtsProject」さん主催の「レトロ染めでつくる紙雑貨」というワークショップに参加してきました。

201603121500270fa.jpg

レトロ染めは、紅茶を使ってレトロな風合いに仕上げる染め方なのだそうです。染め物というと、草木染めや藍染めなどの時間も手間もかかりそうなものを思い浮かべてしまいがちですが、簡単に入手できてどこのお家にもありそうな紅茶でも染め物ができるなんて驚きです!しかも、手順もとてもシンプルです。

20160312150808437.jpg

まずは、紅茶を煮だして…

2016031215050533e.jpg

染め液ができるのを待つ間に、染める前の紙にスタンプを押して加工しました。油性のインクなら染める前に押せますが、水性のインクなら染めた後に押すといいそうです。

20160312153809573.jpg

そして、いよいよ染めの工程に!

201603121518109c2.jpg

当初はしおり・便箋・封筒・ブックカバーの4つの中から選んで染められるということだったのですが・・・

20160312153118baa.jpeg

他にも、写真、楽譜、ペーパーレース、はがき、名刺などいろいろな紙を染めました。

最後に染めた紙をドライヤーで乾かして、
201603121548570a0.jpeg


アイロンを使って、蝋引きすれば完成です。
20160312155013858.jpeg

20160312154835c78.jpeg

20160312155640b58.jpeg

蝋引き前と後では、色の濃さが変わるだけでなく、紙が半透明になって下のものが透けて見えるようになります。

201603121603234b6.jpeg

また、蝋でコーティングされるので紙がかたくしっかりした感じになります。

20160312151520a02.jpg

20160312155222149.jpeg
紙の厚さや質感、染め液に漬ける時間によっても染まり具合が変わってくるので、研究しがいがありそうです。紙だけでなく、糸や布を染めてみたり、コーヒーでも同じように染めることができるそうなので、染め比べをするのも楽しそうですね。みなさんも、ぜひお家でやってみてください。

今回、このイベントを主催されていた「EnjoyArtsProject」さんの活動はTwitterで見ることができます。
https://twitter.com/suac_eap
興味のある方はぜひ、チェックしてみてください。

3月&4月のイベント

こんにちは。3月に入って、今までの寒さが嘘のように暖かい日が続きますね。
先日はKAGIYAビルのイベントをご紹介しましたが、今日はゆりの木通りのイベントをご紹介します。

最初は、2月11日から4月10日まで市内の各所で開催されている「第11回浜松まちゼミ」です。

2016030513273187f.jpg

生活・食・美容・健康・文化の5つのジャンルがあり、今回は全部で65の講座が開講しています。託児サービスや親子で参加できる講座が充実しているので、小さなお子さんを持つお母さん、お父さんでも参加できるのが嬉しいですね。

パークビル1Fの「ハンドワークとりい」でも開講しています。
20160305135854f1c.jpg

私たちが気になった講座はこの2つ!
20160305140207e8c.jpg
黒板とキッチンでも講座を開いている「さくらや」さんの講座です。ミニブーケ作りが楽しそうです。

2016030514023999e.jpg
普段コーヒーをよく飲んでいても、焙煎の過程は見たことはないので、とても気になります。

他にも、まだまだたくさんの講座があるので詳しくはこちらを御覧ください。
ブログ http://machizemi.hamazo.tv/
Facebook https://ja-jp.facebook.com/machizemi

また、3月は黒板とキッチンでも、毎回満席のERI CURRYさんのカレー講座や毎月恒例のゆるい手芸の会など、さまざまな講座が開かれます。
20160305142638669.jpg

詳しくは黒板とキッチンのブログを御覧ください。
http://bbandk.blog.fc2.com/

4月に入ってからは、2日にパークビル4Fのゆりの木舞台でお花見会があります。
2016030513385931b.jpg

お花見会

講談
講談師 田辺一邑
演目 井伊直虎 山葉寅楠

日時 4月2日(土) 18時30分 開場・19時 開演・20時30分 終演予定

場所 万年橋パークビル4F ゆりの木舞台
入場料 500円(小学生以下無料)
定員 70名(全自由席)
問合せ・申込 電話 053-473-9982/メール yasuhiko@torii-hw.co.jp
(お申し込みは、氏名、参加人数、電話番号をお知らせください)
主催 ゆりの木通り商店街

そして、翌日3日には広小路通りで「マルシェ de イタヤマチ」というイベントも開催されます。
20160305140731ab3.jpg

日時 4月3日(日) 10:00~14:00
会場 浜松市中区板屋町広小路通り

有機野菜などの食材や、食品、雑貨などの販売があるそうです。
詳細が発表され次第、またお知らせします。

詳細はこちら。
https://www.facebook.com/itayamachihanjyoukai/

暖かくなってきて、ゆりの木通り周辺でもイベントが増えてきました。
是非、遊びに来てください。

こんにちは。昨日今日と暖かな日が続いていますね。春の穏やかな日がすぐそこまで来ているようです。

さてさて、先週の土曜日のことですが、街中にぞろぞろと団体が歩いていたり、と思えば青色の服を着ていたり、緑の服を着ていたり、そしてみんな揃ってスマートフォンを見ながらぞろぞろぞろぞろ・・・・なんなんだろうと思っていたら、『イングレス』というオンラインゲーム(グーグル社から独立したナイアンティックラボ社という会社が2012年から運営しているゲーム)の世界大会の日で、ブラジル、リオデジャネイロ、スペイン、マドリード、米、シアトルそしてこの浜松市で行なわれていたそうです。

(2月26日の中日新聞にも取り上げられていました。)

簡単に言うと陣地取りゲームだそうです、現実の街の地図を反映させたポータルという仮想空間を実際に訪れて建物やモニュメントなどの場所がポイント地点になって、スマートフォンなどの端末何かの操作をすると、そこに自分が来たことが反映されて、陣地取りに貢献できるものなのだそうです。。。。(あってるのかな・・)

私は全く知らなかったのですが、知り合いでもこのゲームを日頃からやっている人がいたので、ほんとに人気のあるゲームなんでしょうね。

2016-0305-1
2016-0305-2
2016-0305-3

イベントのことを知っている人も
知らない人も、スマフォを持ってぞろぞろ歩く団体をみんな不思議そうに眺めていました。全く知らなかったら少し怖いくらいです。

結果がどうなったのかわかりませんが、現実世界を使ったネットゲームは参加していない私には、異次元とか空間の割れ目などが生まれているような気分になりました。