FC2ブログ

2018年08月 の記事一覧

ゆりの木通りガイドツアー 2018

こんにちは。もうすぐ8月も終わりですが、まだまだ暑いですね。
毎年この時期になると万年橋パークビルでは、高校生がALTにまちなかを案内して歩くガイドツアーを開催していて、今年も浜松聖星高校の生徒さんによるツアーを開催しました。

昨年も今回と同じ聖星高校さんがガイドしてくれていますが、過去には西遠女子学園、北高、市立高校さんがガイドを務めた回もありました。

ブログに残っていた過去のツアーの様子はこちら↓
2017年 浜松聖星高校ガイドツアー
2016年 西遠女子学園ガイドツアー①
2016年 西遠女子学園ガイドツアー②

さて、今回のツアーも始まりは駅北口のキタラでALTと待ち合わせです。

20180830161409a61.jpeg 

ガイドの高校生の浴衣姿を目印に1人、また1人と集まったALTはなんと6名!
最近のツアーでは参加者はだいたい3名くらいだったので、いつもの倍です。
普段ならALTより高校生の方が人数が多いのですが、今回は逆転していました。

20180830161657a32.jpeg 

自己紹介しあったり、ツアープログラムの書いてある名前入りうちわを渡したりして打ち解けた後、ゆりの木通りへ戻る前にちょっと寄り道して鍛冶町通りの春華堂へ。

201808301752317b2.jpeg 

まだ日本に来て間もないALTに、うなぎパイをプレゼント。

20180830181613dab.jpeg 

みなさん、もちろん初めて口にするということで興味津々!
うなぎの骨が入っていると説明を聞いたあとに恐る恐るといった感じで一口かじると、この笑顔!
想像より美味しかったようです。

201808301816443b9.jpeg

こちらのお二人も熱心に感想を言い合っている様子。
恐らくですが、うなぎの味がしない!美味しい!と話しているようでした。

ちょっとしたお菓子タイムの後はゆりの木通りへ戻って、磯村書道教室で書道体験です。

201809021629119cb.jpeg 

墨をするところからスタート。

201808301822254ac.jpeg 

みなさん初めてということで真剣な表情。
最初は優しく丁寧な感じで擦っていたのですが、もっと大胆にやってもいいみたいで、先生に「もっと強く!」と言われると「本当にいいの?」と少し戸惑いながらもだんだん力を込めてグリグリと擦っていきました。

墨をすり終わったら今度は書きたい文字を決めていきます。
中には日本語がとてもお上手な先生もいらっしゃいましたが、文字となると話は別で、持参の辞書で調べたり、スマホで検索したり、生徒さんに翻訳してもらったり。

201808301822594ec.jpeg

文字を見ただけでは書き順がわからないので、1画1画教えてもらいながら、書いていきます。

20180830182407267.jpeg

201808301829093f8.jpeg 

20180903170952d5a.jpeg
 
20180830182324674.jpeg  20180830183140c1e.jpeg

20180903170640843.jpeg  20180903171247f5c.jpeg

純粋に好きな単語を日本語で書いてみたり、自分の名前をカタカナで書いてみたり、毎回定番の「浜松」を書いてみたり、せっかくだから難しい漢字を書きたいということで「鬱」に挑戦してみたり。「武道」や「忍耐」などサムライ的な単語も人気がありました。
皆さん初めてとは思えないくらいお上手で、その出来栄えに満足しているようでした。

書道体験が終わったら、今度は浴衣の着付けです。

20180903180403d6c.jpeg 

たくさんある浴衣の中から一つに絞るのはなかなか難しく、候補をいくつか選んで、まずは試着。

2018090318043788f.jpeg

「こっちの方が似合うよ」「やっぱりあっちの柄がいいな」とみんなでわいわい選びながら着付けてもらって、記念撮影!

20180903180616804.jpeg

初めて浴衣、とても嬉しそうです。
田中屋さんで着付けてもらっていた女性陣と合流して、ゆりの木通りを歩きながら、お店に入ってみたり、カフェでおしゃべりしたり・・・

20180904224121535.jpeg 

2018090422414444f.jpeg

20180904230622108.jpeg 

話が盛り上がって仲良くなったところで、さらに盛り上がるプリクラ撮影へ。
やっぱり海外にはプリクラ機はあまりないそうで、これがプリクラ!とテンションが上がる先生たち。
普段撮り慣れている生徒さんにポーズや落書きの仕方を教えてもらって、楽しんでいました。

20180904230902afd.jpeg 

20180904232735396.jpeg  201809042329354d6.jpeg

2018090423304081f.jpeg 201809042333233b9.jpeg  

20180904234713dc1.jpeg  201809042347379b0.jpeg 

2018090423480036a.jpeg  20180904234826ce9.jpeg 

完成したプリクラはみんなで切り分けてツアーのおみやげに。
男性ALTたちは「お化粧しているみたいで何か変だね」と言いながらも面白がってくれていました。

せっかく仲良くなったところですが、ツアーはここで終了。
書道にゆかたにプリクラと、全て初めて触れる日本の文化を楽しんでもらえたようで、今回のツアーも成功に終わりました。
生徒さんたちも最初は緊張しているようでしたが、半日ALTと過ごしているうちにだんだん積極的に話せるようになって、笑顔が増えていったのが印象的でした。
今年は申込が多かったので、また9月末に開催することになり、次回のガイドにも期待です。

こちらは番外編。
ツアー終了後に残っていたメンバーで、パークビル4Fのゆりの木舞台へ。
ちょうどこの日開催していた能のワークショップの先生のお話を聞かせてもらい、お面までつけさせてもらって、日本人でもなかなかできない貴重な経験をしました!

20180905002538946.jpeg 

20180905002610e94.jpeg



スポンサーサイト

薬草茶寮 と shinobu hashimoto展

こんにちは。毎日暑いですね。
お盆に入り、周りの友人たちはあちこち遠出しているみたいですが、私はこのところ毎日街中へ来ては鴨江アートセンターの写真展に入り浸っています。近くまでお越しの際はぜひ遊びに来てくださいね。

さて、KAGIYAビル4Fのチムグスイさんが、チムラボ1周年記念イベントを開催中ということで、涼を求めてお邪魔してきました。

薬草茶寮 と shinobu hashimoto展
20180816014835a38.jpeg 

201808160151049ad.jpeg 

ギャラリーの茶寮には ningulu -shinobu hashimoto-さんのモビールがゆらゆら。

2018081602563557d.jpeg 

20180816035630322.jpeg 

風に揺られて気ままに回るモビールたちを眺めていると、ここだけ時の流れがゆっくりになっているように感じます。

20180816030648525.jpeg 

そんな素敵な空間でいただけるのが、水菓子「青月」(700円)。
ひんやり冷たい薬草寒天のゼリーと甘酒ソースの優しい甘味が外の暑さを忘れさせてくれます。バタフライピー、ハイビスカス、サフランのハーブのみで色付けられたその見た目も、とても涼しげ。

一緒に頼んだ月桃緑茶のソーダ割りも口に含むと、ふわっと良い香りが広がって美味しかったです。月桃は古くから沖縄で親しまれてきたハーブで、高い抗酸化作用があるのだとか。最近の強い日差しにやられ気味の身体には嬉しい効果です。

水菓子は青月のみですが、お茶のメニューは、

・月桃緑茶水(ストレート or ソーダ割り)
・紫蘇と薄荷の炭酸水
・牛蒡、生姜、茴香のあたたかいお茶
 (すべて500円)

と、身体に優しく且つおいしそうなものがいろいろ選べますよ。

20180816034835fad.jpeg 

ラボの方には shinobu hashimotoさんの、モビールとはまた少し違う雰囲気の華奢なアクセサリーたちが並んでいます。

201808160349002e4.jpeg

天然石と金細工の美しさに見惚れるばかりです...

チムグスイさんはオープンが不定期なお店ですが、イベント期間中は休まず営業しているそうなので、ぜひこの機会にギャラリーとお店の両方に足を運んでみてください。


薬草茶寮 と shinobu hashimoto展
日時:8/10(金) -19(日)  10:00-18:00
会場:浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル4F
   チムグスイ Plant Life Design Lab & KAGIYAギャラリー
HP:https://chimugusui.com/

Color Mixing6 -みんなの写真展-

今年も鴨江アートセンターで Color Mixing -みんなの写真展- が開催中です。

20180816021348846.jpeg 

201808160215298d4.jpeg 


この写真展、毎年お盆の季節に開催していて今年で6回目になるのですが、万年橋や黒キチに出入りしている人も多数参加していて、万年橋ブログにも何度も登場しています。

前回以前の様子はこちら↓
http://mannenbashi.blog.fc2.com/?q=color+mixing


私が初めて足を運んだのは一昨年のことで、そのときはまだ知り合いと呼べる人も少なかったと記憶していますが、去年には友人も増え、次は出展者さんとどれくらい仲良くなっているのかな?なんてぼんやり思っていたら、なんと今年は私も出展者になっていました...!

201808160225477a2.jpeg 

ということで私事になってしまうのですが、Color Mixing6 -みんなの写真展- へぜひ足をお運びください。出展側になったので、1つ1つの展示を詳しく紹介したくてうずうずしますが、せっかくの展示なのでせひ見に来てください。今年も趣向を凝らした展示がたくさんあります。

20180816022926a22.jpeg 

20180816023015df0.jpeg 

そして、最終日の18日にはクロージングパーティーもあります。
一品持ち寄りでどなたでもご参加いただけますので、みなさまお気軽にお越しください。
みんなでわいわい美味しいものを食べながらおしゃべりしましょう!お待ちしております!

Color Mixing 6 -みんなの写真展-
日時:8/12(日)-18(土)  9:00-21:00
会場:浜松市中区鴨江町1番地 鴨江アートセンター101
出展:伊藤彩希 / 尾張美途 / さくらんぼ村 / 写道 from suzuya camera / はし子 / 華夜四季 / ほのか / 水越雅人 / 村松弘美 / yukicma / 横村雄輝 / うさぎ村 / Take / tomo / みどり

*Closing Party*
8/18(土) 18:30-20:30
誰でも参加OK!
一品持ち寄り 参加無料

今年の似顔絵看板


今年も似顔絵看板が街中のお店に並び出しています。

20160320163400fe6.jpeg 
2016032016413654d.jpeg

似顔絵看板とは、学芸高校美術科に通う生徒さんの手によって、ゆりの木通りのお店を中心に50店舗ほど作られてきた、その名の通り店主さんの似顔絵が描かれた看板です。

上の写真は1年目に作られた作品で、そのほとんどがゆりの木通りのお店でしたが、2年目以降はゆりの木通りの外に範囲を拡大して制作が続けられ、今年で4年目になります。

どんどん範囲が広がっていくことと、1年目に多くのお店の看板が制作済みということで、今年はそんなにないかな?と思っていたら、ゆりの木通りにもまだまだ看板を作っていなかったり、新しくできたお店があって、ぶらぶらしていたらいろんなところで新作を発見しました!

見つけられた分だけですが、載せてみます。

201809101500244e8.jpeg 20180910150415f52.jpeg

2018091015085627d.jpeg 201809101507084a2.jpeg

20180910151033a99.jpeg 20180910151138ba6.jpeg

2018091015163432e.jpeg 2018091015180333b.jpeg

201809101520285b3.jpeg 

普段からよく出入りしているパークビルやKAGIYAビルの中にも今年制作された看板がこんなに!その他、ゆりの木通りの西端にあるメンズセレクトショップのアーサーさんや、常磐町のハンバーガー屋さんハイミールでも見つけました。

基本はお店の方の似顔絵が描かれていますが、中には似顔絵を抜きにして、お店で取り扱っているものや店内の雰囲気を基に作られた看板も。
街中のお店ってどんな人がやっているかよくわからないし、最初はちょっと入りにくい...なんて声を時々耳にしますが、こういう看板がショーウィンドウに置いてあって店主さんの顔が見えると、少し入りやすくなるかもしれませんね。

201809101523112fa.jpeg 

この看板たちは全て今年制作されたものですが、去年以前ものも含めると、ゆりの木通りにも、板屋町や肴町にもまだまだたくさんあります。ゆりの木通り界隈を歩かれるときは、ぜひ似顔絵看板を探してみてください。