FC2ブログ

2018年10月 の記事一覧

WestGoatCoffeeさんでいきものだものさんの展示

秋晴れの過ごしやすい日ですね。

さて、そんな日に浜松街中の数少ないカフェへ立ち寄ってみました。
今年5月にオープンしたお店で、外から見て気になっていたカフェでした。
そこで今黒板とキッチンで黒板をばばばばーーーと絵でいっぱいにした いきものだもの の大石さんが展示をしていると知り、West Goat Coffeeさんへ行って来ました。

20181127181225e0f.jpeg 
いきものだもの のインスタグラムでコーヒーだけでなく、ケーキも食べられると知り、
立ち寄って見たい欲が湧いていたので、ケーキと、エスプレッソを注文しました。エスプレッソを美味しく飲む方法をウーパールーパーが四コマでほっこり可愛く説明?してくれていました。

店主さんがコーヒーの説明を丁寧にしてくださるし、チョコミントのラテ?が次回はきになる飲み物です。
 
20181127181300864.jpeg

他にも10月の展示ということで、ハロウィンのウーパールーパー達が!
可愛い。!!!!!!!!
10月28日は19:30〜はWest Goat Coffeeさんでライブがあるそうです。

コーヒーといきものだものと、spoonさんという2組のユニットのライブ。ふらりと立ち寄るのはいかがでしょうか?

お店を出て、万年橋へ帰る途中。鍛冶町通りを通って来たら、
先日移転閉店したマツモトキヨシが囲われていて、新しく何か入るのでしょうか・・・?
このあたりは最近飲食店が多いので、そんな感じかなと。
建物自体は古くて、マツモトキヨシの時は手がついていない上の階の様子が気になっていましたが、
新しくなったら隠されてしまうのかなと、そこだけ気になってます。 
20181127181246f01.jpeg 


スポンサーサイト

自転車タクシーに乗って

一昨日の日曜日、いつものように万年橋にいたら、黒キチ前でトゥクトゥクのような?初めて見る乗り物に出会いました。

20181016172832060.jpeg 

その名も自転車タクシー。人力車とタクシーの中間みたいな乗り物とのこと。
歩道や一方通行の道もこのタクシーなら通れるので、街中のちょっとした移動には最適です。
せっかくなので乗車して、ちょうどこの日開催していたやらフェスの会場ソラモまで乗せてもらいました。


インスタの2枚目、3枚目に乗車中に撮った動画が載ってます。よかったら見てみてください。

物珍しさからか、街行く人々の注目の的になっていましたが、風を切りながら、人波をすーっとかきわけていくのがとても楽しかったです。ソラモへ着いたのもあっという間でした。

2018101617331565c.jpeg 

20181016173330f09.jpeg

街中の周遊プランはこんな感じ。目的地への移動手段としても良いし、街中をあてもなくぐるぐるするのも楽しそうです。私たちが乗る前には、寝てしまった小さなお子さん連れのご夫婦が、歩いて5~10分くらいの車を駐めてある駐車場まで。と利用していたり...タクシーよりも気軽に利用できるのも良いですね。

街中で営業しているのは金曜と土曜の夜だそうなので、見かけたらぜひ利用してみてください。
予約すればそれ以外の日時でも対応してくださるそうですよ~

KISUI NAKAZAWA EXHIBITION -GRAFFITI OF A LINE-

万年橋1Fのバー Prouvéさんで書道家 中澤希水さんの展示が開催中です。

20181015171703b4c.jpeg 

2018101517465974c.jpeg 

タイトルの意味は直訳すると「線の落書き」。展示されている作品たちには個別のタイトルもテーマもなく、最初は考えて書いた線の動きを何百、何千回と繰り返していくうちに身体に覚えこませて、最終的には思考のない状態で手を動かして作り上げるのだそうです。だから、いい意味で「落書き」なのだそう。

2018101517573757c.jpeg 

見る側に意味を委ねるので上下もなく、重なり合う線の中に風景を見たり、生き物を見たり、見るひとの数だけ意味が生まれます。

黒地のキャンバスに白い墨で書かれているかと思いきや、ろうけつ染めのように、和紙に防染塗料で線を引いたあと、全面に墨を流して染めるという技法で製作されていて、間近で見ると、白い線の部分には地の和紙の繊維が見えます。

20181015180656606.jpeg 

こうしてアップで見ると、本当に浴衣の生地みたいで、最近染め物に接する機会が何かと多かったこともあってちょっとテンションが上がってしまいました!

線がグレーの作品はさらにそのあと、薄い墨を流して染めていたり、一見手書きには見えないこの作品も一本一本手書きされているそうです。

201810151809538fd.jpeg 

さらに、もっと身近なところで作品を楽しんでほしいという中澤さんの思いから、iPhoneケースと絵付けした器も展示されています。 

20181015180712826.jpeg

器は有田焼と同じ呉須という染料を使いながらも、もっと気軽に日常的に使ってほしいと、とてもシンプルな絵付けになっています。点と線がそれぞれ生き物に見えるのは私だけでしょうか...? (特に手前の器に描いてあるのが、アザラシの赤ちゃんに見えてとても可愛いです)

20181015184056111.jpeg 

iPhoneケースはカバーと手帳型の2種類があり、サイズは5〜Xまでと、最近ではあまり手に入らない型にも対応していますよ。

20181015180636be4.jpeg

この展示は来月3日まで。最終日には中澤さんも在廊されているそうです。
ぜひ、Prouvéさんへ足をお運びください。


KUSUI NAKAZAWA EXHIBITION
-GRAFFITI OF A LINE-

日時:10月12日〜11月3日 22:00〜4:00(11/3のみ 16:00〜 作家在廊)日曜定休
会場:Prouvé(浜松市中区田町327-24 万年橋パークビル1F)
https://www.facebook.com/prouve.2014/


徒然なるままに

こんにちは。ここ数日は日中が暑く夜は涼しく(薄着だと寒いくらいです)秋らしい日和が続きますね。

西からの日の落ち方やそれによってか光の色も夏とは全く違う雰囲気で、先日黒板とキッチンで会った人と、やっと息が吸える感じだねと大袈裟だけれどそんな会話をして、「そういえば、今年の夏は生活しにくかったなァ・・・」記憶を弄って思い返したけれど、あんなに辛かった夏の記憶が遠い昔のようでした。

最近は暑さは和らいできたけれど、この前の台風は珍しく浜松も被害被ってましたね。
いろんな植物が塩害で紅葉前にみるみるうちに枯れ落ちで、ギリギリくっついている葉は萎れてしまって、台風の塩害はひどいもんだな〜この葉っぱたちももう少しくっついていたかっただろうに・・・。
と歩道や道路の落ち葉を見ると思うようになりました。
2018-1009-1     2018-1009-2       2018-1009-3   

t)

久住卓也展 ”絵本とまんがと手ぬぐいたち”

こんにちは。9月末からキルヤさんで新しい展示が始まっています。

201810051716405a5.jpeg 

今回はイラストレーター、絵本作家、漫画家、手ぬぐい作家、ウクレレ奏者とたくさんの顔を持つ久住卓也さんの個展です。

2018100615241033e.jpeg 

20181006153857189.jpeg 

可愛らしいイラストの絵本はもちろん、ゲキ渋の屋台漫画や久住さんが1枚1枚手刷りしているシルクスクリーンの手ぬぐいもあって、大人も夢中になる世界が広がっています。

20181006154305a60.jpeg 

ちょうどお邪魔した日は久住さんがいらっしゃって、作品にまつわるエピソードなどとても気さくにお話ししてくださいました。

20181006155547997.jpeg 

こちらの絵本は文が歌詞になっていて、歌いながら読むことができる絵本。

20181006155618a4e.jpeg

イラストにはまる・さんかく・しかくがたくさん隠れていて、歌を引き延ばしながらじっくり探したくなってしまいます。

20181006155655574.jpeg

この本を読んだあと街中を歩いていたら、標識や信号機や建物の中にいろんなまる・さんかく・しかくを見つけて、視点が変わると歩き慣れた道なのに全然違うものが見えてとても面白かったです。歌はYoutubeで聴くことができます。



絵本の中身もチラッと見れるので、ぜひ聴いてみてください。
おでんはまる・さんかく・しかくの宝庫ですね!

そしてこちらは手ぬぐいたち。
201810061614342d7.jpeg 

20181006164341186.jpeg 

20181006164805b63.jpeg 

久住さんご自身がシルクスクリーンで新作の絵本やイラスト作品をプリントしていて、新刊のなすのぼうやも早速手ぬぐいになっていました。先ほどのまる・さんかく・しかくの手ぬぐいもありましたよ。

20181006163945a50.jpeg

20181006163913859.jpeg 

そして以前キルヤさんで手ぬぐい展をされたときの手ぬぐいも。at kirjaは今回でvol.47ですが、手ぬぐいにはvol.8の文字が!
1ケタって初めて見たなぁと思って聞いてみたら、なんと開催したのは8年前だそうです。
開店してまだ2年目だったねと、久住さんと紀子さんがその頃の話をしているのを聞きながら、今と違う部分もあるのかもしれないけれど、お店のこの雰囲気はきっと変わっていないんだろうなとまだ全然知らない頃のキルヤさんに思いを馳せてみたり。いろんなお話を聞かせてもらえるので、今回も長々とお邪魔してしまいました。

20181007182841c68.jpeg 

次回の久住さんが来店されるのは個展最終日の10月14日。店主の紀子さんとの絵本トーク&サイン会も開催されるそうですよ!
ぜひキルヤさんへ足をお運びください。

久住卓也展 ”絵本とまんがと手ぬぐいたち”
9月28日〜10月14日
https://kirja.exblog.jp

台風24号

こんにちは。台風が過ぎて雲ひとつない青空が清々しいですが、聞いたところによると浜松市内の7割が停電というかなりの被害が出ているようですね。

201810011537077c7.jpeg 

幸いなことに万年橋は停電を免れましたが、hachikaiの電灯が破損してしまいました。

201810011540360a5.jpeg 

20181001154534f17.jpeg  2018100115455397d.jpeg

他にもあちこち物が壊れていたり、万年橋周辺も、板屋町の交差点の信号や黒キチ目の前の車両探知機の制御機?(と書いてありました...)が曲がってしまったり、台風の爪痕があちこちに残っています。

黒板とキッチンには会社や塾がお休みになった人(もちろん仕事で来ている人もいます)が続々と集まって来て、平日とは思えない人口密度の高さでした。

20181001161221d9e.jpeg 

今日の話題はやっぱり台風のことが多くて、どの方面に住んでいる人も家は停電になって、来る途中の信号は止まってたと同じことを言っていて、被害範囲の広さを思い知らされます。24号にはチャーミーという可愛らしい名前がついていたみたいですが、全然可愛くないですね...

中部電力のサイトで停電情報を調べても、しばらく復旧の目処が立たないようですし、いつまで続くのかな...早く復旧してほしいな...と祈るばかりです。 まだ街中に限らず、あちこち信号が止まったままですので、みなさまもお出かけの際はくれぐれもお気をつけください。 ちなみに黒キチは充電スポットとしてコンセントを解放していますよ! 今日も私を含めた常連さんのほか、初めて来た人も充電してました。
201810011611119b1.jpeg
バッテリーがピンチになったら、黒キチへ充電ケーブル持って駆け込んでください!


9月のBBQ

このブログには久しぶりの登場ですが、毎月末の金曜日は欠かさず、7FのCUBESCAPEでBBQをしています。

20181001122235bb8.jpeg   20181001121439a80.jpeg

夏の間は専らお肉を焼いていましたが、そろそろ秋らしさを感じるBBQにしようということで、今月はいつものお肉に加えて、秋刀魚を焼いたり、炊き込みご飯をしたりしました。

2018100112140982e.jpeg 20181001121550c65.jpeg  

秋刀魚はなんと贅沢に1人1匹!
炊き込みご飯も、栗ごはん・かしわ飯・しいたけツナご飯の3種類用意して、秋の味覚を満喫しました!

20181001121623309.jpeg   2018100112151237f.jpeg

これから冬にかけてはまたBBQと言いながら、おでんやシチューが登場したり、毎回メニューが変わると思うのでお楽しみに。

10月末の金曜日は翌日にゆりの木バザールの開催を控えているため、日にちをずらして開催することになると思います。開催日が決定しましたらブログでもお知らせしますので、10月のBBQもぜひご参加ください。