FC2ブログ

もうすぐ終わるよユリリンキノキ

こんにちは。

昨日は風はないのに冷凍庫のような寒さと匂いで外に出るのがつらい日でした。
そう!風があまりないのに寒い!昨日の寒さは本物の寒さでした。ぶるぶる

さて、そんな11月あと2日で終わりです
12月ですよみなさん。2012年が終わります。

そんな中約2ヶ月間という期間に行われていたユリリンキノキのいろいろなことが全部終わりを向かえようとしています。

そしておとといの火曜日にこのユリリンキノキのシンボル的存在の ネヴュラルブーケの搬出作業が強風のなか行われていました。

写真だと強風の感じがまったく伝わりませんがかなり風は強かった。
おそらくビルとビルの間にこの木が位置するからでしょう。

 
木にくくりつけられた紐をはさみで切りって、作品のカラフルな装飾を下の人がキャッチ。
はさみのサクサクチョキチョキいう音と、上から落ちるプラスチックの紐が落ちる音はまるで木の実狩りでもしているかのようなかわいいリズム。
 
しかし実際は強風なのです。

 
12:00くらいに見に行ったらもうすでに木の半分はすっきりとしていました。

 
裏はもうこんなにすっきりとしていた。

 
はさみが下に落ちると、上の人がキタロウ色のロープを下にたらし、地上の人がそれにはさみをくくりつけて返すという単純な仕組み。

 
たぶんこの写真が一番ハプニング感でてます。なにせ強風でしたもの。 
 
そんな感じで私は途中で退散したのですが、このあと14:00とか15:00くらいには完全に作業が終了したようです。
 
この2ヶ月間 この木がネビュラルブーケという作品名をつけられたことで、これを見た人たちの中でどんな影響を与えたのか、、、、。
 
(最初突如として目の前に現れた、見たことのない装いの木。でも実際にこの木はずっと前からこの場所にあった。見てるけど見てなかったような木がある日突然見てしまう木に変わっていた。でもそれも日常に変わっていたところで、またある日突然以前の装いの木に戻っていた。)
 
うーーん。ないはずのものがあって、あるはずのもがなくなる。

気持ちを誰かに操作させられているような気持ちになりましたが、なんかこの木に対して昨日少し立派だな~なんて思ってしまったわけで、

気持ちなんて結構簡単に動いてしまうわけです。

これが1週間経ち、1ヶ月経ち、1年経ち5年、10年とか経ってたらもしかしたらこの木なくなっているかもしれないですよね。


うーん 言いたいことはとくにないのですが、
これを見たたくさんの人たちの日常は刻一刻と過ぎ去っているんだな~ とちょっと寂しくなったりしました。


あと、もう一個終了したものが!

万年橋パークビル8Fの多目的スペースhachikaiで行われていた古民家の建具展も25日に終了しました。

最近たまに見かける建具を見るとこれまた 古民家の建具展と重ね合わせてしまうわけです。

建具を欲しい人がたくさんいたようで、
 
こちらは暗幕にあった建具。あんなに暗い中で展示されていたにもかかわらず、ほぼすべて予約の札が!みなさんすごいですね!



 
すこしがらんとしたhachikai 当分は建具の引渡し期間だそうです。
 
建具もまさか駐車場の8Fで展示として並べられるなんて今まで想像もして来なかったでしょうに。
 
これを書いてて思ったのが、今回のユリリンキノキで使われたいろいろな物とか人とか、
想像したこともないようなことがたくさん起きていたのかも。!?
 
ユリリンキノキは12月2日、までです。
 
間借りアトリエ中のスサイタカコさん滞在日は29日30日12月1日2日
 
30日1日2日はワークショップ開催です。予約がもう埋まっているとの話も聞きますが、
連絡してみてください
 
申し込み:たけし文化センターINFO LOUNGE/ infolounge@mbr.nifyt.com



--------------------------------------

そして12月1日2日はこどもショップが町のいくつかのお店にオープンするそうです。


平成24年12月2日(日) 10:00~15:00

ゆりの木通り商店街の軒先にて

こどもたちが自分で作ったものを販売する、小さなお店を出します。
みんなでお買い物にきてね。
軒先でご協力予定店舗さん
・濱しょう
・風味絶佳
・鍋屋
・ファッションきもの いしばし
・フルサワ帽子店

主催:
こどもアートスタジオプロジェクト
コーディネート:
ゆりの木通り交流促進実行委員会
たけし文化センターINFO LOUNGE(NPO法人クリエイティブサポートレッツ)
協賛:
万年橋パークビル

詳しくは たけし文化センターのブログをどうぞ!
http://infolounge.exblog.jp/




スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する