FC2ブログ

カギヤハウスの展示報告

先日までカギヤハウスで行われていた展示報告です。


まず4Fで行われた筧有子『やわらかな浸透』





5月8日~27日まで約3週間行われた展示でしたが、平日でも平均5人以上の来場者数があり、当初私たちが思っていたよりも多くの方々にお越しいただいたので、とてもうれしく思います。
ご来場くださった方々にとって筧さんの絵がどのようにうつったのか気になりますが、私は週2回筧さんの作品に囲まれて過ごす時間は気持ちのいいものでした。
日、木は作家の筧さんが在廊されており、その日は筧さんのお知り合いの方が遠くは京都から起こしくださり、筧さんは慕われているな~としみじみ感じました。

5月19日(土)には作家によるトークイベントが行われ、多くの方がカギヤハウス4Fまでお越しくださいました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
そしてトークイベントの日から始まったのが2Fの『ZING』 

こちらは5月19日~27日の間開催されていました。

zingとはzineを会場で作る。変化していく展示企画のことです。

そもそもzineとは、『少部数の、非商業的な(利益を出すことが第一の目的ではない)出版物」のこと。』だそうです。

個人で出版可能な範囲で装丁印刷(販売)した誰にでもやろうと思えば作ることが出来る名刺代わりのような本の形をした表現活動の一つです

ARTIST(ZINGへの参加者)の出してもらった素と材(いろいろな紙)を使ってBINDER(お客さん)にzineを作ってもらう というこの場でzineがどんどん生産されていくイメージで始まりました。



BINDERによるZING-ZINE

製本コーナー
 こちらも毎日たくさんのBINDERが来て下さって長時間真剣に作っていました。中には5時間いる人や、何日もかけて完成させる人も続出する。という なんか作ることに集中する部屋が出来た感じがしました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

日曜日にどちらも終了しましたが、たいへん多くの方々がカギヤハウスへ足を運んでくださったおかげで大変にぎやかな、やってよかったと思える展示企画になりました。

とてもたくさんの方にお世話になった両企画、本当にありがうございまいした。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する