FC2ブログ

BOOKS AND PRINTSで紙袋展開催中

こんにちは。火曜日ですね。今日も寒いです。
先日は成人式でしたね。新成人のみなさんおめでとうございます。いつもの駅を降りたら成人式を終えた新成人が意気揚々と浜松駅へ向う電車に乗っていくさまをみて、フレッシュだなーと思いました。成人式は久しぶりに友達が集まってこどもでいることに生きにくさを感じている人たちにとっては、開放感から気持ちも高ぶるものなのかなと見ていて思いました。

さてゆりの木通りにもそんな新成人らしき人たちが歩いていましたが、そんな彼らに江間布団てんのこのディスプレイは目に入ったのかな・・・?結構前からゴリラがこたつに入っていたのですが、最近机の上にみかんが置かれたために、雰囲気がグッとよくなりました。こたつにみかんは鉄板ですね。
一言では「あら寒し ゴリラも こたつに 丸くなり」というものです。あんなに毛むくじゃらのごりらもコタツで丸くなってしまうのですねー・・・

江間さん

さてさて現在カギヤビル2Fに店舗を構えているBOOKS AND PRINTS さんでは現在紙袋展が開催されています。
ここのオーナーのお父さんがこの本屋のために手書きの紙袋を作っていて、それは神明町にお店があるときから続いています。
途中から制作した紙袋を写真で撮るようになったので、展示されたいない紙袋も見ることができます。

一枚一枚考え、楽しみながら描かれた紙袋は本を見つけて購入することとは別の、楽しみや記憶を作り出す一つとして、この本屋のファンを増やしています。(この袋目当てで本を買うお客さんと何回か立ち会ったことがあります。)
袋を通した交流が独特で街の小さな本屋の魅力を作っていますね。

この紙袋展の終わりはまだ決まっていないそうなので、なるべく早めに足を運ぶことをお勧めします。

紙袋展4紙袋展2 (600x800)

紙袋展1 (640x480)

紙袋展3


スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する