FC2ブログ

ざざん座能舞台

こんにちは。雨ですね。この様子だと1日中雨が降り続けていそうです。

さてさてと先日のキャンドルナイトはhachikaiがキャンドルの炎がゆらゆら揺れてとてもきれいでした。たくさんの人がこのイベントに足を運んだそうです。
万年橋パークビルで今月末にまたイベントがあるのでお知らせします。
こちらのブログでも情報載せています。


                      2014-0313.jpg

日時:3月30日(日)/14時~16時
会場:本駐車場の7階
入場無料
演目:羽衣・・・三保の松原で漁師が拾ったきれいな衣装は、実は天人の羽衣でした。天人の嘆きを見た漁師は、代わりに舞を見せてくれるならば衣を返すといいますが、はてさて・・・・・。よく知られた昔話がどう化けるか、ざざん座風のアレンジをご期待ください。

*演目前に羽衣の見どころと鑑賞の解説あり*
さらに!終了後に能装束をつけたシテとの撮影会(無料)と17時からは交流会(1,000円/食事)も予定

予約は不要ですが、前回立ち見が出たとのことなので、ぜひ事前のご予約をお勧めします。

申し込み・問い合わせ
電話/090-3242-7011(鈴木)
電話/090-2130-7392(小澤)
メール/info@zazanza.jp

*なんと4月26日に予定されている「家康楽市」で家康君との共演が決定したようです。
去年バスターミナルの下で行われたクリみりゅ効果でしょうか?知らないかたはこちらのyou tubeをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=G4HXvVcpAdE
(動画が貼れないので、すみませんがリンク先へ飛んでください。)


こちらはざざん座能舞台のFBページです。
https://www.facebook.com/zazanzanoh


興味のあるかたぜひぜひ3月30日は万年橋パークビル7Fまでお越しください。





蛇足(ついに蛇足。でもブログのボリュームが物足りない気がしたので・・・)

3月11日は東日本大震災ですが、前日の3月10日は東京大空襲という追悼の日が続きますね。
戦争での悲惨な出来事と災害からの悲惨な出来事はどちらも歴史に綴られる出来事です。この2日間が並んでいて、ギリギリニュースで報道される時だからこそ、「過去に起きた出来事」が新しいことに押され続けて文面だけになっていく状況について、記録の残し方みたいのを見直せないものかなと思ったりしました。
これについての私の考えはこれという掴みどころのない空っぽなもので、常に空しいです。でも過去と現代と未来の連なっているものへの憤りと希望からくるのではないかと思います。

という感じで、今日のブログ終わり。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する