FC2ブログ

はままつがんこ祭

こんにちは
天気がいいですね。気持ちがいいです。

先日は土曜日から街中はがんこ祭で賑わっています。
鍛治町通りが通行止めになっていることもあり道路が渋滞したそうです。

2014-0316-1
2014-0316-2

万年橋パークビルへ来る間に衣装を身にまとった団体と遭遇して、8階について窓の外に目をやると、いろんなところに派手な衣装を身にまとう人たち。なんだろうと思い街に繰り出してみることにしました。

2014-0316-4
なんと鍛治町通り通行止めでした。そして賑わっている!!「賑わう」は人が多い時に使う言葉だなとしみじみと思いました。

さてがんこ祭、今までなんとなく毎年行われているのは知っていたけれど、見に行くことはせず。。。ただなんとなく気になったので第14回めの今日初めて見に行ってきました。
2014-0316-3
たぶんこの場所がメインの舞台。
前の席はすでに人が陣取っていて横からか、遠くから見るのがマストでした。
2014-0316-6
この浜松がんこまつりは14年から前から始まっていたそうです。
そういえばお祭というと、宗教がらみのものをイメージしますが、浜松の市をあげてのおまつりは浜松まつりが代表とされますが、浜松まつりにしろ、がんこ祭にしろ、祭と付いているものの、本来もっている言葉の意味とは違ってフェスティバルという言葉のほうが腑に落ちる感じですね。

浜松まつりは盛大に行われるので、宗教とかはないけれど、初子を街をあげてのお祝いするという意味ではかなり言葉の垣根を行ったり来たりしていそうですが。。

初めてのがんこ祭。(ソーラン節のようなものだろうか・・・?そもそもソーラン節がどんなものかいまいちよくしらない)面白かったのが、踊りを踊るメンバーとは別で掛け合いのような声を出す人がいること。
音楽に合わせて声を出したり、言葉やメッセージを伝えるさまは、アイドルの歌の掛け合いと少しだけ似ている気がしました。
この大学の人たちは「あなたにえがおをとどけたい♪♪♪」を女の子2人がきゅるんとした声で会場の人たちの心を鷲掴みしていました。

踊り終わった後は、観客に向ってほとんどの団体が「みてくださった皆様に最大の笑顔をもって」「ありがとうございましたーーー」というような感じで、みている人に対する気遣いがとても爽やかでした。


2014-0316-5
この三ケ日みかん組み(JAみっかびみかちゃんふぁみりー)は「み・か・ん み・か・ん」とか、「三ケ日みかん!」とかいろいろ声を出していました。
この団体の演目が見れたのでかなり満足して万年橋まで帰ってきました。

16日の夜は104団体総勢4440人の中から選ばれた団体6組が優勝を目指して戦うようです。最後には怒涛のファイナルそう踊りというみんなで踊り狂うような踊りが19:30前に鍛治町通りのヤマハの前で行われるようです。だんだんと日も暮れてきました!休日最終日に暑い踊りがまだまだ繰り広げられるようです。お楽しみにー
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する