FC2ブログ

万年橋パークビルがNHKで放送されますよー

こんにちは
初夏のような気温ですね。昨日雨が降ったのでなんとなくムッとした空気です。

今日万年橋2階の女子トイレにチラシを交換しに行ったら窓際に誰かの忘れ物らしきもの、または掲示して欲しかったのか微妙なショップカードが置かれていました。

                  2014-0527-1

                  2014-0527-2
気になったのでホームページに飛んで見ました
http://www.harmotech.co.jp/atelier/
まだ作ったばかりのようなので作品の数をあまり見ることはできませんでしたが、どうやら先日行われたまるたま市に出店していたようです。
まるたま市

この記事を書いている私は先日松本市のほうでZINGの活動をしていたので、まるたま市の様子をしらないのですが、様子を聞いていると大盛況だったようですね。
今回は出店者、来場者はもちろん前回よりも通りのお店がこのイベントを利用して商売をしていたそうで、街のイベントとして認知が高まっているのかも知れません。なんとなくばらばらに見えたものが全体として俯瞰して見えるようなものになると盛り上がっているようにみえていいかもしれませんね。
手作り品バザールが10月にゆりの木通りでありますが、こちらも盛り上がるとよいです。
出店募集も6月1日から始まります!!!!みなさんの応募お待ちしています!


ところで5月30日に万年橋パークビルがNHKの番組で取り上げられます。
数ヶ月前まで1階にあった『たけし文化センターinfo lounge』(もうすぐ黒板とキッチンとして新に開く場所)を中心に放送されることと思います。いったい全体どんな風にこのビルやたけし文化センターinfo loungeがメディアに載ってテレビで放送されるのでしょうか。
下記に書かれている「現代を生きづらいと感じる大人たち」という言葉。生きづらいという言葉はいつごろから使われるようになったのかはわかりませんが、生きづらさという言葉、私はアスペルガーとか、ドメスティックバイオレンスとかの言葉が一般の人の中で聞かれるようになったころからちょくちょく耳していたのかもなと思いました。

現代も過去もその時代時代での生きづらさがあったことでしょうか、それどころでもなかったというのもありそう。。生きづらい!と感じさせる余白が生まれているのかもしれません。

と、この場所のことを知っているからこそ沸き起こる他者から紹介されたときに提示された言葉が気になりつつ、なんだろうなんだろうと考えることが好きで?得意で?考えずにはいられなくて?それに対して返事を返す人がこのビルに多いような気がしますが。。。
ということで以下番組の紹介です。↓

東海北陸ヒューマンドキュメンタリー「あなたのやりたいこと~浜松駐車場ビルに集う」

5/30 (金) 19:30 ~ 19:55 (25分)

お金にならない。一見ムダ。けれども新しい何かを生み出すきっかけになる。現代を生きづらいと感じる大人たちが、自ら開くイベントを通して、いったい何をつかむのか?

番組詳細
静岡県浜松市にある立体駐車場ビルは、様々な背景をもつ大人たちが夢を実現する場になっている。ビル管理に関わる会社の社長の意向で、3年前から空いた駐車場のフロアを誰でも自由に無料で使えるスペースとして開放しているのだ。人付き合いが苦手な人がネットで仲間を募って行う「バケツでプリンを作る会」。定職を失った男性が開く「自作の詩の朗読会」。人々が、イベントを通して自分の居場所を見つけていく姿を追う。

【ナレーション】坂本美雨
================================

7:30~はクローズアップ現代と思っていたけれど、こんな番組もあったんですね。フムフム
ということで30日は早めに帰宅してNHKを鑑賞することにしましょう。楽しみです。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する