FC2ブログ

ゆりの木deノスタルジー

こんにちは今日も暑いですね。今日も救急車があるビルに停まっていたのを見て、熱中症かな?と。この時期ほんとうによく救急車をみるので、気をつけたいですね。

さて、今日からゆりの木通りでは毎年恒例の『ゆりの木deノスタルジー』が始まりました!!!!

2014-0726-20

それぞれのお店がもっている古くからあるものが店頭に並びます。。

毎年時期の1週間前には展示が完成している江間布団店を覗いてみました。
2014-0726-4    2014-0726-8
百年前にタイムスリップとはなんだろうと思って近づいたら、はがきがずらり。さらによくよく見ると差し出し日が大正元年とか2年とか・・・
2014-0726-1
2014-0726-18
今年は、大正初期のはがきがずらり。住所をよくよく見ると、現在は静岡県浜松市〇〇区〇〇町と書くのが一般的ですが、この時代はほんとに書き方がさまざまで、

遠州浜松市や、浜松市だけとか、もちろん静岡県浜松市もありました。そしてこのころは住所の下の番号(1丁目とか)なかったようで、あったのかな?(とにかく江間さんのところは、田町 と名前だけで届いているものもありました。)
遠州浜松市田町停車場通りの停車場通りとは浜松駅前のことなどなど、こういったことも、店主の江間さんがわざわざ奥から出てきてくださって、いろいろ紹介してくれました。
2014-0726-12
この本は、浜松市が以前に発行したもの。街なかの古い写真が掲載されていて興味深いですが、地図もきちんと町ごとに分けて紹介されていました。その中にゆりの木通り(と呼ばれる前で田町やR152号線の呼び方が強い時)
その中で江間布団店が今の場所ではなく、田町中央交差点を南に少しだけ行った先に(今の美容院あたり)あったそうです。この本も面白いのでまた読みにいこうかなと思っているところです。

さてさて、今回は江間布団店だけでしたが、昔からあるお店から最近出来たお店までいろいろなお店がこの小さなイベントに参加しており、出品しているものも各店それぞれなので見て回るのは面白いと思います。お店の中に飾っているお店もあるので普段は入る目的がないけれどなんか気になる。そんあお店に入るきっかけになるといなと思います。

『ゆりの木deノスタルジー』
日程
2014年7月26日(土)~8月3日(日)
時間
各お店の営業時間内/休日も各お店による
参加店舗
ぬし幸仏具店/滝口漆器店/田中屋/八百藤商店/江間ふとん店/ミカエルスター/美容室マミー/Shop LOCKER ROOM/カスミヤ/DRESS CODE/菓子司近江屋/とりい/AZ/AVANTI/ラスクライン/シャポードマユ/MAKITA/凧人/伊志田屋/伊奈屋/フルサワ帽子店/ファッション着物いしばし/更紗屋/鍋屋/前田宝石/atour/渥美薬局/MUNISTORE/コスメティックハウスCORE/磯村書道教室/メンズキャッスルアーサー/黒板とキッチン 

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する