FC2ブログ

黒板とキッチンにて、studio cooca

こんにちは。気づけば8月も半ばになって、昨日は終戦の日で、テレビをつけたら戦争関連のTV番組が流れていました。
その中のクイズ番組でゴジラの映画が取り上げられていました。戦後9年たった時に制作されたものらしいのですが、映画中のサラリーマンがゴジラがでたからまた疎開しなくちゃいけないのかー。という場面があり、そのあまりにものんきな会話に、戦争からたったの9年でも人はこんなにもたくましく生活を送っていることに驚きました。
当事者人間の精神力は計り知れないものがあります。

と、つらつら書いてしまいましたが、お話は変わりまして、現在「黒板とキッチン」では、8月11日~24日の期間中、神奈川県平塚市にある福祉施設studio coocaで作られた雑貨が販売されています。
2014-0814-12

2014-0814-152014-0814-142014-0814-13
ズラッと並べてあると色がたくさん使われていてとても賑やかな感じです。
バリエーションというのでしょうか・・・色もいろいろ、モチーフ(人、猫、鳥、納豆、カニクリームコロッケetc......)もいろいろで、見ていて飽きないむしろみていると、発見が多く、それにハマっていろいろ見てしまいます。

数年前に浜松市美術館でアール・ブリュット展が行われていたのもあってか、興味を持って覗きに来た女の子たちが、こういうの見たことある!と嬉しそうにしていました。

水曜日以外は毎日11:30~18:30まで開いているので、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する