FC2ブログ

バザールの話、母を待つ女の子の話。

こんにちは。雲行きの怪しい時間が続いた1日ですね。午前中に一度パラっと雨が降ったけれどその後は粘り強く曇りのままです。明日の天気はどんな感じになるのでしょうかね。。

午前中にまたゆりの木通り手作り品バザールの集まりがありました。来月に向けていろいろ詰めていくことが多いです。
2014-0904-1
今週末はまるたま市がありまして、その時にもチラシを置かせてもらえるようです。たくさんの人に持ち帰ってもらって、当日はそれを持って、バザールに来ていただきたいですね。(裏がスタンプラリー台になっております)

さてはて、先日のブログで手芸用品店とりいの前にある椅子の話ですが、2012年にとりいさんのブログにそこのことが掲載されていました。ので
↓クリックすると、とりいさんのブログに飛びます。
http://torii.hamazo.tv/e3538025.html

1991年には、この通りにこのような彫像が5台もあったなんてそれに驚きです。
どんなものだったのでしょうか・・・写真があれば見てみたいなぁと。
実際にある電話ボックスと結びつけて作られた彫像は、通りを歩いたり、ショッピングしたり、休憩したりするだけでなく、通りに物語がところどころに散らばっているのは、通りの付加価値として楽しいですね。

5台あったものが1台になり、最後の1台は物語のキーワードだった電話ボックスが時代の流れで撤去されたので、話の続きが少し悲しい話になってしまったけれど、それはそれで語られ続けていくのにいいスパイスなのではないかと・・・

街の七不思議は拾っていけばちょこちょこ落ちていそうですね。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する