FC2ブログ

1年ぶりの8月1日です

こんにちは。
ついに8月に突入!
なんだか信じられないこの響きに少々困惑しております。最近ではほぼ毎日ように浴衣美人を目にする機会が多く、夏らしいなと思っていたら、夏ど真ん中の月になりました。

さて、そんな8月に入ったとたんに街中では松菱跡地での盆踊りが今週土日に行われますよ。
昼から同会場ではさまざまな催し物が行われるので、街へお越しの際にはぜひとも中に入ってみるのをお勧めします。物販や飲食ブースもあるようです。

どうなってきたのか少し覗きに行ってきました。


 
写真を外から撮っていたら、見知らぬおじさんに声をかけられこの場所のことをぶつくさ言っていましたが、この場所のことを気にかけている人は他にもたくさんいて、そんな注目度が高い場所で盆踊りを行うのだと、おじさんのおかげで気付くことができました。
 

中にも入れさせてもらいました。

 
 
ちゃっかり、舞台にも上がらせてもらいました。なんか楽しくなります。
ここで盆踊りの時は踊りの先生が真ん中で踊って、したではいろいろな人がこのやぐらを囲むようにバターがとろけるくらいまでぐるぐる躍るのでしょうか。


テント張りのプロのかたはもちろんのこと、学生の人も暑い中準備に没頭していました。


向かいにあるタバコ屋さんで一服する男性は吸っている間中すっとこちらを眺めていました。
。あまり、この会場で行われることにつていは告知が広まっていないのかもしれません。
もったいないことです。でも、準備が始まって、道行く人のなんだ?なんだ?感は強まっているので、当日もそのなんだなんだ?という気持ちで人が集まってくるといいですね。

 
と、こちらは危険物や砂利拾い班の子達です。
 
この砂利の中で盆踊りは大変だろうということで何日か前から砂利広いが始まっているのですが、なかなか、追いつくのは難しいです。
これでもだいぶ危険物が取り除かれているのですが・・・
 

下を向いている人が砂利拾い班です。
下を向いているのでとても分かりやすいです。
 
砂利を気にする人たち。砂利を拾う人たち

中には思わず拾う人も現れたり。この砂利が当日どう盆踊りに影響するのか。
良くも悪くも気になります。


写真を撮らせてもらった後、モール街ではきれいな七夕飾りが浜松の強い風できらきらと揺れていましたとさ。
 
盆踊りまであと2日!
 
 


スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する