FC2ブログ

江戸指物展

こんにちは。今日も寒いですね。寒さに加えて雨も降っています。

さて先日の土曜日より、河内素子さんによる『江戸指物展』がハンドワークとりいさんにてはじまりました。

2014-1125-1
テレビでも取り上げられたようで、会場では大型テレビで上映もされています。河内さんや、井上木芸のお師匠さんも写っているので、河内さんがどんな環境で制作されているのか見ることができますよ。
2014-1125-2
2014-1125-3
そして、河内さん在中の日、(22日、23日、24日はもう終わったので残りはあと2日ですが)は、鉋(かんな)を使用したカタチ作りが体験できます。(細かな細工は熟練の技術を要するのであしからず)
体験で制作できるものは、ペンケースや糸巻きです。
ペンケースは2,500円より、糸巻きは1,500円より体験可能です。

13:00~17:00の間。予約はいりませんので、直接展示会場のとりいさんまで、いらしてください。

  2014-1125-5
糸巻きはこんな感じです。
                  2014-1125-4
前回作った人の糸巻きを見せてもらいました。
想像以上に軽いですが、鉋で削りだすときは以外にもガリガリと硬かったようです。
驚いたのは、私がふーんとみていたら、さっと糸巻きを手に取り、四隅の角をサッと引いたら、あらビックリ引き出しが出てきました。
見ていた時に「この切れ込はなんだろう」と思っていたけれど、まさか引き出しのつっかかりだったとは!
そんな驚きから、さらにまじまじ見ていると、どうやら2枚の木からできているようだということが判明し、(引き出しの取り付け(?)の方法が分からなかったので)なるほど!となりました。
こんな小さいものの中に、技術が集約されているのを驚きとともに体感してしまうと、物言えぬすばらしさを感じずにはいられません。
2014-1125-6  2014-1125-7

釘を使用せずともピタリと組み合わされた木芸品はまじまじ見るほど不思議な気持ちになってきます。

そんな江戸指物の展示は11月30日まで(26日(水曜日)休み)です。ぜひみなさん、技術の集約された江戸指物をお楽しみください!


最後に、これからたまになんてことない日記書いていこうかなと思います。気ままにやるので、いつまで、どこまでつづくのやら・・・始まりますー。

まんが日記-1
                      漫画1
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する