FC2ブログ

河内素子ー井上木芸ー江戸指物展 終わりました。

こんにちは。寒いですねー。朝から風の音がビュービューしていたけれど、窓を開けるとこれまた寒い寒い。肌に当たる風が完全に冬のものでした。
外を歩く人もみんな口々に「寒い」という姿がたくさん見られました。

先週の土曜日から始まった「河内素子ー井上木芸ー江戸指物展日曜日に無事終了いたしました。
職人の河内素子さんや兄弟子の方もいらっしゃって、実際に会場で作業をしてくださっていました。お客さんの滞在時間もいつもの展示よりながく、職人さんと話したりしている姿が印象的でした。

これは中日新聞に掲載されたものです。
2014-1129-2

そして、土日はカンナを使用した江戸指物に触れる体験ができたので、私も参加させてもらいました。
「簡単そうな糸巻きを。」と思ったのですが、そんなことは到底なく、カンナの持ち方すら知らないほどなのでそこから苦戦しました。少しやるうちにほんの少しだけ感覚がつかめたよな気がしたけれど錯覚かもしれません。

2014-1129-6
職人さんが持ってきていたカンナをいくつか並べて頂いたのですが、、かわいかったです。職人さんも可愛いでしょと見せてくれました。呼び名を忘れてしまったのですが、バッタのようにも見えるのでそれにちなんだ名前もついているようです。
さらに2cmくらいのおもちゃみたいなとても小さいかんなもあって、とても可愛らしかったです。

鉋で削っている時の様子は写真で撮らなかったのでないですが、かんなで周りを削ったあと、ヤスリでやすった様子を撮ってもらいました。
2014-1129-5

2014-1129-4

きちんと糸巻きになるものを反対の手で固定して削ったりやすることが大切なのだそうです。

糸と針を入れて持ち歩いていたらいつか役にたちそうで、無くさないように大切にしようと思います。

とりいさんで行われる展示はしばらくお休みですが、来月、1月17日からまた機屋さんと衣服作家さんとのコラボ展示です。こちらもお楽しみに!
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する