FC2ブログ

2015年1月6日

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2015年になってから6日目、これまでみなさんどう過ごされたでしょうか??
(ちなみに明日は七草粥ですね。年中行事で一番好きな行事です。)

今日も赤電に乗って街へ来たのですが、登校初日なのか、もう授業がないのかわかりませんが、帰宅する高校生がたくさん乗っていて、なんのために学校に行ったのか聞きたくなるくらい早い時間に乗っている人であふれていました。
黒板とキッチンへついたらば、当たり前のように仕事着の人や制服の人など正月は終わったのだと実感せざるを得ない様相の方々がを見かけ2015年開幕!という感じでしょうか。

今年も爽やかにスタートです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


蛇足::::::::::::::::::::::::::::

今年は未年!
2015-0106-1

羊年とはいえ、まったくもって身近な生き物ではないために羊をwikipediaで見てみました。少し興味があったところを抜粋。

●羊は群れをなす生き物
●ヒツジの聴力はよい
●視力・・・水平に細い瞳孔を持ち、優れた周辺視野をもつ。視野は 270–320°で、頭を動かさずに自分の背後を見ることができる。しかし、奥行きはあまり知覚できず、影や地面のくぼみにひるんで先に進まなくなることがある。
●ヒツジは非常に群れたがる性質をもち、群れから引き離されると強いストレスを受ける。また、先導者に従う傾向がとても強い(その先導者はしばしば単に最初に動いたヒツジであったりもする)。(←聞いた話によると、群れの中の一番後ろの羊はなんで自分がその方向へ歩いているのか全く意識せずにあるいてしまうほど、群れたがりなのだとか、)
これらの性質は家畜化されるにあたり極めて重要な要素であった。
なお、捕食者がいない地域の在来種は、強い群れ行動をおこさない。

●ヒツジは非常に食べ物に貪欲で、いつもエサをくれる人にエサをねだることもある。羊飼いは牧羊犬などで群れを動かす代わりに、エサのバケツでヒツジを先導することもある。エサを食べる順序は身体的な優位性により決定され、他のヒツジに対してより攻撃的なヒツジが優勢になる傾向がある

と、羊に見つめられて何考えてるんだと思ってしまうけれど、実際何も考えていないのかもしれませんね。私は動物占いでは、羊なので、できれば、群れが移動している時に、なんで自分も一緒に行動しているのか、意識がある状態のなかできちんとやっていきたいと思います。

と、最後に改めて今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する