FC2ブログ

はままっくすデザイン会議2015

こんにちは

今日は生憎の雨ですね。雨は久しぶりのような気もしますが気のせい・・・?曇空は多かったような気がしますが・・・
2月も残り3日間で、2015年が来たと思えば、すでに2ヶ月が過ぎ去ろうとしています。
月と季節があるお陰で、一応時の流れを感じることができます。日本に四季とそれに合わせた感情表現があるところでよかった。

さてさて、残り3日で2月は終わりますが、3月1日に駅のソラモでこんなイベントが行われます↓
浜松の価値をマックスにする創造的なデザイン会議
はままっくすデザイン会議2015
2015-0226-1

=======================================
はままっくすデザイン会議とは

『はままっくす』とは、デザイナーやクリエイターがその創造的活動によって、浜松の価値を最大化(マックス)していくことを意味する合言葉です。クリエイティブなボを掘り起こし、内外のネットワークとつながることによって、浜松地域の創造性の可視化、浜松地域の創造的人材のネットワーク化、浜松地域の創造的活動の促進を目指してきました。
========================================

このはままっくすは過去に現在の鴨江アートセンターで行なわれていたイベントで、浜松を中心に活動をしているクリエーター同士の発表の場が授けられていました。
今回はプレゼンテーションでなく実演というか実践というか。。プレゼンテーションだけでは伝わらない

万年橋パークビルでもお世話になっている+チックの二人が主導の「みんなの工房」やゆりの木通りでたまに場所をひらくZING、カギヤビル1階にNEWSHOPというお店を開いた メディアプロジェクト・アンテナや、
数年前から注目を浴びているFABLABOという場所で、日本での中で唯一認定された浜松のTAKE SPACE、にぎわい協議会、ホシノマサハルさんの缶バッチ作りなどなど他にもいろいろな団体がソラモに集まりますよー。

今まではある限られた空間で限られた人しか聞きに来なかったイベントでしたが、今年はこの総括のような感じでワークショップ中心で、参加型のイベントになったようです。

またワークショップだけではなく、トークセッションもあります。なんと、静岡県内でとても有名で人気者の久保ひとみさんもトークイベントのコーディネーター役として登壇するそうです。以前ゆりの木通りの手作り品バザールでテレビの取材に来た時もすごい人気だったのを覚えています。
========================
『クリエイティブが掘り起こすまちの力』
13:00〜14:45 トークセッション

まちとクリエイターの関係ってどんなもの? 「クリエイティブ」ってどこにあるの?
雑誌『ディスカバージャパン』総括編集長の高橋俊宏さんと、プロジェクト・エディターの紫牟田伸子さんが、いま地方都市で起きている事例を紹介するとともに、地元代表・久保ひとみさんの「なに?」「なぜ?」という素朴なツッコミによって解き明かしていきます。
========================

そんなこんなで3月1日浜松駅周辺へ用事の方は、ソラモで行なわれているはままっくすデザイン会議を少し覗いていってはいかがでしょうか???

http://hamamax2015.dorp.jp/

それでは今日はこのへんでっ!
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する