FC2ブログ

こどものせかいをつくろうよ@黒板とキッチン

こんにちは。今日はとても暖かい日ですね。久しぶりの天気と暖かさは気持ちを少し軽くして気分がいいものです。冬は無意識のうちに体がこわばって肩が凝るような日常でしたが、こういう日がだんだんと増えて気持ちも服装も軽くなるのでしょう。最近は木々の花の色もついてきて、ピンクや黄色など、冬には見られなかった色が目に飛び込んで来るのさえも久しぶりな感じがします。今日は文化芸術大学の卒業式と聞きました。別れと出会いの季節でもあるのですねぇ・・・ひゃー春です。

さて、そんな年度終わりに、万年橋パークビル1階の黒板とキッチンの黒板と壁の一部がとても賑やかなことになっていました。
2015-0317-1

『こどものせかいをつくろうよ』
というもの。
どうやら先日8階で行なわれていた空想楽器博物館と同じく2014年度みんなのはままつ想像プロジェクト採択事業の1つだそうです。
こちらは『こどものせかい創造工房』という名前で2014年5月から、まちあるき等基地局25回 しかけのワークショップ8回 アウトプットイベント3回と、これまでにたくさんのことを行って来たようです。

そして、今回の黒板とキッチンでの黒板占拠は、これまでの活動を黒板いっぱいに発表しています。
たくさんの写真をみていると、小学校の時に廊下に貼られた遠足やら社会科見学やらの写真を思い出します(今もあるのかな・・・?)

当の本人たちは遊びにくいと感じているのかどうかはさておき、最近の子どもたちは昔のように遊ぶ場所が減っていたり、遊びにくい環境にあるのだとか・・・地域の人の目があるようなないような、〇〇してはダメなど、遊びにくそうなのだとか・・・どこにいくにもゲームやスマートフォンやら何やらをいじっている子をよく見かけますが、、なにも持っていない子たちはどうやって日々を過ごしているのか・・・という疑問が湧いてきます。

なんてことをつらつら書いていたら、子どもたちがやってきて駄菓子屋が開店しました。
2015-0317-2
この展示期間たまにオープンするみたいです。なので開いてない日もあったり、きょうはたまたまラッキーな日です。今日は卒業式だからか人があまり通らず、人集めに大変そうです。街なかの子どもたちは何処に潜んでいるのやら。。。

と、今週いっぱいはこの展示がやっていそうなので、おそらくたまに駄菓子屋もオープンするのではないかと思います。

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する