FC2ブログ

遠江分器稲荷神社

こんにちは。
昨日の天気予報が外れて?午前中は青空も少し見えてぽかぽかしてましたね。午後になると少し風邪も強くなり曇り空になりましたが、それでも今日は暖かく軽装の人たちが目立ちます。

こちらゆりの木通りの北側にある遠江分器稲荷神社の桜の木もきれいな花を咲かせていました。
最近夕方になると、どこからともなく、お囃子の音色が聞こえているのですが、こちらでも夜な夜な練習が行われているのでしょうね。先日お祭りの発会式というのが行なわれたようで、田組のマーク(なんていうのだろうか)が入り口に飾られていました。
2015-0404-1

そいうえば、先日の中日新聞のネットニュースで『浜松まつり 夜の「合同練り」中止』というのがありました。
激練という一番大きな練りは、祭りのみどころではあるけれど、毎年22:00で練りは終了とはいうものの、なかなか徹底されず、周辺住民からの苦情が相次いだために中止というかたりがとられたようです。
近年マンションがたくさん建ったりして、旧浜松市民と新浜松市民の間での温度差が伺われます。

ここで、旧と新という言葉をつかったのは、私が以前すんでいた茨城県つくば市という場所では、昔から住む人たちと、開発して住むようになった人々を住み分ける呼び名として、旧住民、新住民という言葉を使って、地元の人が話していたのを初めて聞いた時は、格差とか、差別的発言に聞こえて驚いたのを思い出したために、浜松でもそれに似たようなことが起きているんだろうなぁと、この合同練ち中止の記事を読んで思ったのでした。

観光を意識したような、前向きな合同練り中止のようでもあるので、中心で動いている人たちにとっては、新たな気持ち身が引き締まるような気持ちなんだろうな。

今の時代にあった祭りというと、なんだか味気ないような気がしますが、変化している環境と寄り添い合いながら大切に楽しく行なわれていくといいですね。


最後にこちら、有楽街あたりでものすごい盛り上がりを見せていた映画撮影がついに5月公開されるみたいです。
有楽街のお店にポスターが貼ってありました。
2015-0404-3
撮影中、いっときは観客が多すぎて統制が取りきれずに、撮影中止を匂わせたり、SNSなどでも盛り上がっていたので、色んな意味で街なかの人も興味を示していることでしょう。

予告編などチェックしてみてはどうでしょうか??


スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する