FC2ブログ

ゆりの木通り南側を歩きました

みなさんこんにちは。
雨が降りそうで降らないですね。今日も出かけは雲行きが怪しくて降るかなー・・・・と洗濯物を気にしつつ、でも天気予報は静岡県晴れって出ていたしだ い じょ うぶ。。。だろう!

と気持ちだけで家を後にしたら、12時過ぎには空のいろがソーダ色に見えるほどになったので、日本の天気予報はすごいなと感心してしまいます。
そんな今日、私は万年橋8Fの鍵を忘れてしまい、その間約1時間、まちなかを徘徊していました。

とりあえず、普段あまり行かない 「ゆりの木通りの一番西まで行ってぐるっと徘徊コース」です。

すると、やっぱり、変化が見えました。
新しいお店もあれば、閉店、そして解体中の場所も

 
空いた空間が今後どうなるのか。。。。

そのまま西歩いていくと、本文泉堂の隣にあるコインパーキング。
グラフィティが描いてあるのは前から知っていたのですが、今日久しぶりに見たら、このあたり、もっとグラフィティで埋め尽くしたらすごく見ごたえがあって、空間的にすごくいい場所になりそうなきがして思わず写真でパシャリと。
 
この高い壁とか色が褪せて排他的になっているのも、私にはとても魅力的で、ここに埋め尽くさせたかっこいいグラフィティスポットになったらすごい面白いだろーなーーーー。と。
浜松で気になるグラフィティに出会ったことがないので、(途中で飽きちゃったような、疲れちゃったような、スプレーしたかっただけかのようなもの。など。。。)まぁ落書きですものね。
 
 
さて次の話題はこちら↓
今週月曜日祝日に万年橋7Fで行われた
ざざんざ能舞台 というワークショップが行われたので、見学に行ってきました。
 
参加者のなかに、文化芸術大学で能のサークル?能に携わっている人がいたりしました。

ワークショップだったので、丁寧に能のことを説明しながら実演してくれたり、由来や道具の説明などをしてくれました。
能に限らず、日本の伝統芸能に触れる機会は少ないので、「わからない」という漠然とした距離感がありますが、この分からないとは、バレエが分からないとは違う感覚で、たぶん、日本人というのが引っかかっているのかな。とも思います。
 
とそんなところで、今日はゆりの木通りブログでしたね。また会いましょう。
 

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する