FC2ブログ

盆踊りの練習第一回目ついに明日!


こんにちは。
3連休初日、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
この3連休は夏休み前を予感させる3日間で妙にソワソワしてしまいます。

さてさて、今回の万年橋ブログは、8月4日(土)5日(日)に松菱跡地で行われる盆踊り!の事前練習!のお知らせ!

★つ★い★に★

第一回目の練習が明日、この田町パークビル8Fのhachikaiで行われます。
 
・7月14日(日)13:30~15:00万年橋パークビル8F
・申し込みなし不要。
・誰でも自由に参加可能

 
持ち物
・動きやし服装
・踊っていると以外に汗が出てくるのでタオルやウチワがあると便利

(うちわがあると便利なのは、汗を飛ばすだけではなく、盆踊りの中に団扇を使う曲が含まれているからです。)




wikipediaで盆踊りを調べたところ、

もともとは仏教行事でらしく、さらにはかなり、激しく踊り狂い一気に庶民の心をわしづかみにして、仏教行事だったものを、芸能に据え置いたほどの乱舞だったようです。芸能にかわってからは、衣装や、振り付け、音楽などを互いに競い合うようになったようです。
そして、興味深いのは、鎌倉時代以降盆踊りは絶頂期を向かえ、経済力、自治力を得た民衆により、ぞくぞくと新たな盆踊りが考案され、7月に始まり連日踊り明かしながら10月まで続いたそうです。
すると次第に、盆踊りは性の解放のエネルギーへと結びつき、日本では性は神聖なものとされ神社の祭礼を始めとし、世俗的宗教行事の中心に、非日常の聖なる性があるべきと考えられるようになり、盆踊りは性の開放エネルギーを原動力に性的色彩を帯びるようになった。
明治時代には、しばしば風紀を乱すとして警察の取締りの対象となった。盆踊りは未婚の男女の出会いの場にとどまらず、既婚者らの一時的な肉体関係をもつきっかけの場をも提供していた。ざこ寝という、男女が一堂に泊まり込み乱交を行う風習も起こり、盆踊りとも結びつき広まり、ざこ寝堂はほとんど全国の農村には存在し昭和時代にも続いていたという。。。。。


って、なんか盆踊りすごいですね。
乱舞して、踊り来るって性の開放エネルギーって。。。。。
聖なる性があるべき。って。。。。。
昔も今も変わらない人の軸みたいなものってあるなーって思いました。でも、初期のころはきっとそうとう踊り狂った祭事だったんだろうなー。神がかったるというか、なんというか、、


でも去年盆踊りにちょこっと参加したのですが、終わりの見えないエンドレスのループに、次第になにも考えなくなって、頭がそのうち溶けちゃうんじゃないかと少し思って、その光景がちょっと不気味で、これが盆踊りか。と少し納得できたので。

盆踊りに参加したことはない人こそ、ぜひ、盆踊りの体験をしていただきたい!

盆踊り当日は、盆踊りだけではないイベントも盛りだくさん。

こちらのサイトがいち早く、全貌を見せてくれていてとてもワクワクします。

http://duboukoku.blog81.fc2.com/blog-entry-870.html

ということで、盆踊りをもっと楽しくするために、盆踊りの練習みなさんどうでしょうか?
あしたです!

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する