FC2ブログ

Precious Junk

こんにちは!
少しづつ肌寒くなってきましたね。

さて今週は、昨年ゆりの木通りの棒屋ビルにオープンしたPrecious Junkさんを紹介していきたいと思います。
こちらのお店では、アメリカの輸入古着、雑貨そしてインテリアを扱っています。

先週紹介させていただいたCustom Fever の水谷さんがオーナーを兼任していて、こちらのお店の商品の買い付けも担当されています。

Custom Feverさんでは主に、希少価値の高いヴィンテージ物を扱っていますが、Precious Junkさんはユーズドがメインで、流行に敏感な人向けの商品が多く置かれています。

また、商品の種類はテイストを一つに絞らず、様々なファッションをミックスして楽しめるよう豊富にそろえています。お客さんの大半が学生ということもあり、低価格な商品を多く取り揃えている一方で、ハイブランドのものも数多く取り扱っています。

店内は、看板にもあるピエロをお店のモチーフとしていて、とてもポップに演出されています。

ピエロ壁

ピエロ2

ピエロ3

店内で使われている什器も、置物も全て売り物なのだそうですが、水谷さんがピエロの大ファンのため、ピエロの商品だけは売ることができないそうです。

水谷さんのこだわりで、店内にはぎっしりと商品が置かれています。

店内

ピアス

洋服

これには、宝探しをするような気持ちでお客さんに商品を選んでほしいという思いが込められているそうです。ちなみにお店の名前であるPrecious Junkは、”特別なガラクタ”という意味だそうです。

店内に入るなり、店長のじょんさんが「いらっしゃいませ!!」と、ポップなお店を更に明るくさせる笑顔で元気よく迎え入れてくれます。

じょんさん

洋服はPrecious JunkかCustom Feverでしか買わないというじょんさん。
「世界のどこかには同じように作られた商品がある。けれど、一点一点使った人が違えば辿ってきたルートも異なってくる。人の手をわたって自分の手元にくるわくわく感が古着の魅力。」と、古着の奥深さを語ってくれました。

じょんさんは、商品に対する知識も豊富でいろいろな裏話をしてくれます。

例えばこのChampionのリバースウィーブという商品。

トレーナー

アメリカでは、外干しせず乾燥機を使って洗濯物を乾かす習慣があるため、古いものだとXLサイズの洋服がSサイズ程度まで小さくなっていることもあるようですが、そんな乾燥機による縮みを防ぐために開発された商品なのだそうです!

じょんさんは以前、ショッピングモールにあるアパレルのお店で働いていました。
「広いフロアで多くのお客さんを接客しなければいけないため、一人一人にかけられる時間は限られていてマニュアル化されていた。私じゃなくてもできる気がして、私だからできる仕事がしたいと思った。Precious Junkでは接客がもっと密になってお客さんとお買い物の時間を共有できることがとても楽しい」と、じょんさん。

接客を通して最新のトレンドをつかみ、どのような商品を仕入れてほしいというオーダーを、水谷さんやもう1人のアメリカ在住のバイヤーに伝える大切な役割も担っているそうです。

「楽しんで働いている人は一握りだと思う。私はその一握りに絶対入りたいと思っていて、今とても幸せ。」と、満面の笑顔で語ってくれたじょんさんはとても眩しくて、扱っている商品や仕事に対する強い思いを感じました。

人とは違う、自分だけのとっておきの宝物を探しにぜひ、Precious Junkさんへ行ってみてください。

Precious Junk
定休日なし
営業時間12:00-20:00
住所:静岡県 浜松市 中区田町229-9棒屋第一ビル
電話:053 455 5625
ブログ: http://ameblo.jp/preciousjunk2014/
Facebook: https://www.facebook.com/PreciousJunk2014
Twitter:https://twitter.com/preciousjunk14
Instagram: https://instagram.com/preciousjunk14/


スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する