FC2ブログ

内山依津花個展 『それはもう こなごなの粒子になって 気流にのって 飛んでいってしまった』

こんにちは。雲行き怪しい毎日ですが、浜松はあまり雨がひどいこともなく、降らずに終わる日も多々ありますね。浜松らしいです。


さて、、実はもう会期が終了してしまったのですが、先日の木曜日に万年橋パークビルから中央郵便局のほうへ歩いて大きな通りにでたらわたらずにそのまま東へ道なりに歩いて行くと古着屋と美容院があるのですが、その美容院の2階で現在鳥取在住の内山依津花さんの展示が行われていました。




IMG_0411.jpg



IMG_0410.jpg


IMG_0409.jpg


この作品は鳥取から浜松へ、そして沖縄まで行くそうです。

この展示会場もなんだか浜松らしくなくて、一瞬何処にきたんだろう・・とそんな気分になりました


全長10mのビニールシートにはまだ描いてない部分があり、展示中に内山さんの線が少づつ増えて長く長くどこまでも続いていくようです。


窓から入る風が作品をふわりとさせてとても軽くて気持ちのいい作品でした。

一瞬行ったこともないひろい海と砂浜を想像してしまいました。


作品のタイトルは展示タイトルにもなっている

『それはもう こなごなの粒子になって 気流にのって 飛んでいってしまった』


いい作品を見ると気持ちがいいですね。


内山さんがインタビューされているネット記事です。

こんな人が作者なのかと、内山さんを垣間見ることができますよ。ぜひ一読を

https://www.hinagata-mag.com/comehere/13882

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する