FC2ブログ

鴨江アートセンターにて

こんにちは。なかなか天気がすっきりとしませんが、明日は晴れそうな夕暮れ時でしたね


日中は雨はもちろん湿度も高く感じで肌寒いようなべたべたうっとおしいようなそんなはっきりしない体感具合でした。

そんなシトシト雨が降る中、鴨江アートセンターまでアーティストインレジデンス2016前期展を観に行ってきました。

(ちなみに明日で会期終了です)


IMG_0480.jpg

1階ではロビーのところで、吉田朝麻さんのかもかもラジオの公開ラジオのセットが組まれていました。9月22日に公開ラジオをこの場所で開催したようで、行った時はその時のラジオが流れていました。かもかもラジオでは音楽をやっている人や、美術をやっている人、ほかにも何やってるんだろこの人、でもなんだか魅力的だ。。のような面白い人が出てきますよ。

↓これまでのかもかもラジオはこちらから聞くことができます↓

かもかもラジオ


明日も13:00〜公開ラジオ行われるようです。鴨江に行った際は足を止めて覗いて行ってみてはどうでしょうか?

IMG_0479.jpg


そして2階へ上がると、3人のアーティストが展示していました。


まずはこちらの204でレジデンスをしていた夏目ともこさん

IMG_0483.jpg


やへに入ると一見ただの白い壁なのですが、両サイドの壁には模様のような傷が見られ

IMG_0481.jpg

こんな感じ。


既存の壁に板をぴったりと設置し、そこに色をのせ、平らにするためにヤスリで削る・・・という作業を繰り返し、最終的に白い色で色塗りは終わって、最後はやすったり、掘ったり(作業道具は普段は見慣れないような機械でした)して、模様(というのでしょうか・・・?)をつけるようです。

IMG_0482.jpg

全面を色で塗っている様子をたまに見ていたので、最終的な作品がこうなるとは驚きました。なんというか優しいけど、鋭い作品だなと思いました。


展示のあとは壁の取り外しにかかるようですが、15cmほどだったかな・・・?定かではないけれど、正方形のわくがあり、好きな部分を選んで、作品が購入できるようです。なので、白い場所を選ぶと、自分で削る楽しみがある。というわけです。



そして、お隣は小林久人さん 写真家の方です。

IMG_0486.jpg

写真の展示、ではなく、dummy bookの展示で、レジデンス期間中はdummy bookを3冊作ることを目標に滞在していたそうでう。

dummy bookとは、例えば、写真集を出版する!となった時に、本を完成させるまでに写真集のサイズやそのための紙の種類などさまざまなことが検討されます。で、その設計を完成前に手作りで作ってみるのがdummy book というらしいです


写真の世界ではdummy bookというのがここ数年のうちに世界的にも注目されていて、

dummy book awardなんてのも開催されているそうで、そのdummy bookが「今年出版された重要な写真集」に選ばれることもあるそうです。 

IMG_0485.jpg 

今回できあがった小林さんのdummy bookの作品も天竜川を捉えたとてもかっこいいものでした。

また、今回は普段はあまり撮らないというポートレートも展示してありました。よ。こちらもぜひ!!


そして、最後、202の部屋でレジデンスをしていたnatsukiiinさんの部屋

IMG_0487.jpg

日本画の作品で、岩絵の具などを使っているのですが、描かれているものはなんだか夢ごごちがよく可愛らしい作品でした。

彼女の作品は前から見たことがあるのですが、モチーフに動物が描かれていることが多く、動物好きなんだろうな〜と勝手に想像しているのですが、正面の作品には動物が存在せず、でもこれもしかして動物・・・?みたいな気持ちになる作品でした。

写真だとなんだか神々しい感じですが、実際に見るともっと柔らかくてファンタスティックな雰囲気です。

また今年中に幾つかの場所で作品を展示する予定 とのことなので、今後の彼女の活動も気になりますね。


と、だ・だ・だ・だーーーーーと4人のレジデンスアーティストの展示風景をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?なんとも的を得ていないような言葉で恐縮ですが、ここまでお付き合いしてくださったみなさま、ありがとうございました。


展示は25日、明日までです!ぜひぜひ足を運んでみてください。




スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する