FC2ブログ

世界音楽の祭典IN浜松2016

こんにちは。気持ちのいい土曜日で息がしやすいですね~。深呼吸したくなります。


さて、明日で終わりですが、現在浜松市では、世界音楽の祭典IN浜松2016というのを駅周辺でやっています。

木曜日がオープニングで観に行ってきました。


IMG_1655.jpg

こちらはまだリハーサルとのことでしたが、存分に楽しめました。



IMG_1657.jpg

オープニングはソラモで行なわれていて、市長挨拶もあったようです。



IMG_1661.jpg

これから演奏する演者の人の挨拶も。この方は、イギリスのリバプールから、今活動して注目されているNatalie McCoolという女の子、可愛さもさることながら、音楽も素敵でした。


IMG_1670.jpg

また、式典が終わって、演奏までの間が1時間弱あり、人がいなくなるのでは・・・と思っていたら、家康くんや直虎ちゃんやミス浜松の女の子が出てきて、会場を盛り上げていました。


式典よりも人が集まってきて、ゆるキャラ人気を垣間見ました。ミス浜松の子も浜松の踊りをキレキレで踊っていて凄いなー・・・とマジマジとみてしまいました。


IMG_1673.jpg

こちらはPablo Moraesというブラジルの方。ブラジルの音楽界でその地位を築きつつある。とのこと。

ボサノバをアレンジしたりしていいリズムでした。浜松在住のブラジルの人も何人か見に来ていて、楽しそうに踊っているのをみて、こちらもいい気分でした。


IMG_1682.jpg

そして、このナタリーさん。

UK音楽は日本でもよく聞くのもあってか、すっと入ってきて聞きやすかったのもありつつ、ナタリーさんの時間は人がけっこう集まって来ていました。


もう一組TULUSというインドネシアのアーティストの演奏もあって、インドネシアの印象とは程遠いポップで軽快なリズムのバンドグループでカッコよかったです。



IMG_1691.jpg


最後、ここへ来た目的は、出演者に向けて5日に行なわれる街中ガイドツアーへの参加を呼び掛けるためで、今回ガイドツアーに協力してもらう浜松北高校の国際化2年生の方と、合唱部の1,2年生の方に着物を着てもらい、演奏が終わったナタリーさんに積極的に英語でピーアールして参加を呼びかけていました。

怖いものなんてなにもない感じで積極的に英語で話しかける姿がカッコよかったです。



久しぶりに浜松でみるイベントでとてもいいなーと思ったけれど、あまり広告がされていなかったのか無料で観られるのに人がまばらでもったいな~と思ってしまいました。

またこういう機会があればいいのに。と願っております。


世界音楽の祭典In浜松は明日までです。

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する