FC2ブログ

羊をめぐる

こんにちは。今日は日差しも風も強くなくて過ごしやすかったですね。昨日、今日と黒板とキッチンがsons wo:さんの「羊をめぐる」という作品の受付場所になっていて、前からポスターを見て気になっていたので参加してきました。


羊をめぐるは村上春樹の「羊をめぐる冒険」に着想を得たオリジナルのストーリーを、参加者が地図を見ながら街を歩き、指定されたポイントで音声を聴きながら体験していくという作品です。


20170129171646b9a.jpg


これが出発点で渡される地図と音声を再生するためのQRコード。これらと携帯などのQRコードを読み取れる機器を持って出発です。


黒板とキッチンを出たらまずは駅の方へ…20170129164515e98.jpg


20170129164528c88.jpg


階段から地下へ降りて、駅を通り抜けて向こう側へ移動します。


20170129164623df3.jpg


2017012916464499d.jpg


そして川を渡ったら、また駅へ戻って、遠鉄百貨店の4階が終点だったので、ちょうど駅を中心にぐるっと1周するようなコースでした。


駅までは土日ということもあって結構賑わっていたけれど、そこから先は人もまばらで本当に違う世界に迷いこんでしまったような感覚になって、QRコードを読むと再生される語り手さんの声も深みがあってすごく引きこまれました。演劇だけではなくてドラマでも小説でも、物語って、自分は傍観者というか、神様の視点でものを見ている感覚なんですが、羊をめぐるは自分の足で舞台となる街を歩くし、イヤホンを通して聞こえる声も自分だけに語りかけてくるので、誰がやっても自分が主人公にならざるを得ないというのが面白いなと思いました。ミステリーと純文学ぐらい違うけれど、最近流行っているリアル脱出ゲームも、自分の体ごと現実とは少し違った世界に入り込むと言う意味では、同じようなものだし、こういう体験を求めている人が多いのかなとぼんやり思ったり…。


だいたい1時間くらいで回れるとのことだったんですが、寄り道していたら2時間ぐらいかかってしまいました。普段駅南の方へまで足を伸ばすことがないので、新しい発見もたくさんあって、とても楽しかったです。このあとも黒板とキッチンに地図とQRコードの紙は置いてあるみたいなので、興味のある方はスタッフの人に声をかけてみてください。


また、4月8日には鴨江アートセンターでシティⅢの公演があるのでこちらもチェックしてみてください。


sons wo:

http://sonswo.com/


帰りに遠鉄百貨店の地下で買い物をしようと思って行ったら、直虎グッズの販売コーナーができていて、おみやげに鈴カステラを買ってみました。他にも食べ物や雑貨などいろいろ売ってました。こちらもぜひ~。

201701291928091bd.jpg



スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する