FC2ブログ

めくるページ展

こんにちは。3月も半ばを過ぎると暖かくなって、もうすっかり春の陽気ですね。私は花粉症なので、この時期はちょっとつらいですが、暖かくなってくると屋外のイベントが増えるので楽しみも増えるし、何より過ごしやすいのがいいですよね。


さて、いつもイベントがある度にお邪魔している紺屋町のキルヤさんで、一昨々日からまた新しい展示が始まっていたので、今回も行ってきました。


20170320155254b4c.jpg

めくるページ展


浜松学芸高校の芸術科美術課程に通う5人の学生さんが、絵本をもとに製作した作品が展示されています。昨日見に行ったときはちょうどギャラリートークの時間で、店内はお客さんでいっぱいでした。


展示の様子はこんな感じです。

2017032016411336d.jpg


20170320164144d02.jpg


201703201642012d8.jpg


お題となる本は生徒さん一人ひとりがセレクトしているので、基本的に1冊に対して1作品なのですが、キルヤさんがセレクトした、まど・みちおさんの「くうき」だけは5人全員がお題を共有してそれぞれ作品を製作していました。


20170320155835790.jpg


2017032016202617e.jpg


20170320160512294.jpg


同じ絵本から着想を得ているのに、全然違うかたちに変換されるのが面白いですね。


20170320171115085.jpg


2017032016520633b.jpg


動物のパズルやお客さんが描いた絵を積み重ねていくバスなど、見るだけでなく参加体験できる作品もあって楽しそうでした。


展示を見ていてふと小学生の頃描いた読書感想画を思い出しました。頭の中のイメージを全然思うように表現できなくて、とてももどかしかった記憶があって、これだけ表現する力があるのが純粋にうらやましいです。


こちらは作品のもとになった絵本たち。

2017032016222917e.jpg

作品だけ見ても充分楽しめる展示ですが、もとになった絵本を読むとその作品に対してより理解が深まりますね。


熊本地震のチャリティバザーもやっていて100円の募金で1アイテムもらえます。

20170320182047db0.jpg

ポストカード、キーホルダー、レターセットなどなど。


こちらは出展者のお一人、鈴木玲美さん。キューピーが大好きなのだそうです。せっかくなので一緒にパチリ。

20170320182638d5b.jpg

作品に込めた思いや、こういった出展者さんの人となりを知ることができたりするのもギャラリートークならではですね。次回は25日の13:30から行なわれる予定です。ぜひ、足を運んでみてください。


めくるページ展

2017/3/17(金)~26日(日)

月火水木金 12:00~18:30

土日祝日 11:00~18:00

http://kirja.exblog.jp/

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する