FC2ブログ

HAMAMATSU Third Party

こんにちは。今日は万年橋パークビルhachikaiで「HAMAMATSU Third Party」というイベントが開催されていました。


201703251555290fd.jpg


このイベントは中崎透さん、山城大督さん、野田智子さんの3名からなるアーティストユニット「Nadegata Instant Party」が浜松まちなかアート事業の一環として開催したもの。内容は浜松を拠点に活動しているゲストを招いて人工知能ロボ「第三者くん」を相手にトークしたり、街を歩いたり、美味しいランチやディナーを食べたり、といったものでした。


201703251739207cc.jpg


トーク会場のいろりはイベント仕様に様変わり。今日は先週の温かさが嘘のように肌寒かったですが、中はストーブでぽかぽかでした。


201703251628227c9.jpg


こちらが「第三者くん」。頭にカメラがついていて、撮影した映像がリアルタイムで会場の中と外に設置されたテレビ画面に映るようになっています。


20170325172919f25.jpg


トークのはじめには毎回ダンスタイムがあって、音楽に合わせて腕をぐるぐる回しながら踊る姿が可愛かったです。


トークゲストはNPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長の久保田翠さん、黒板とキッチンを運営している(株)大と小とレフ取締役の鈴木一郎太さん、403architecture[dajiba]の辻琢磨さんの3名でした。それぞれが1時間半ずつゲストとしてトークに加わって、今までの活動や取り組みについてのお話をされていました。


20170325181947515.jpg


20170325182645a28.jpg


一郎太さんはアーティスト時代やレッツ時代、今関わっているプロジェクトのお話を、辻さんは建築というものの捉え方やヨーロッパの建築文化などのお話をされていて、特に久保田さんのレッツを立ち上げて間もない頃やたけし文化センターのお話は、私が万年橋パークビルに関わるようになった時にはもうインフォラウンジが黒板とキッチンに変わってしまったあとで、全然知らないわけじゃないけれど詳しいわけでもないという感じだったので、とても興味深かったです。


ランチは黒板とキッチンのカレー講座でおなじみのエリカレー先生の南インドのカレーセット。

201703251725102c3.jpg


カレーはサンバルという豆のカレーで、スパイスが効いているのに辛さはそんなになくて食べやすかったです。付け合わせはポリヤル(キャベツと小エビの炒め物)とレモンのピックル。美味しくて野菜もたくさん食べられる嬉しいランチでした。


ランチとディナーの準備は黒板とキッチンで行われていたので、今日はいつ居ても美味しそうな匂いが漂っていました。


2017032618414866a.jpg


料理を作るところを見ていたら、カレーを作るのに使うタマリンドをいただきました。

2017032517260923a.jpg

見た目はドライフルーツみたいな感じですが、豆なのだそうです。カレーの原材料表示にたまに書いてあって名前だけは知っていましたが、実物は初めて見ました。酸味があって、しょっぱくない梅干しのような味でした。


ディナーはとっても豪華でしたよ!


20170326184435b6e.jpg


こんな感じで今日のhachikaiは1日中人が入れ替わり立ち替わり訪れて賑やかでした。


Nadegata Instant Partyさんの公式サイトはこちら。

http://www.nadegatainstantparty.org

これまでのプロジェクトの様子が見られます。ぜひぜひチェックしてみてください。


W.

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する