絵本やキルヤさん、まるたま市な5月20日

こんにちは。暑い日が続きますね。

外にいると、腕がヒリヒリ痛くなるほどです。帽子必須な毎日ですが・・・


先日の土曜日、絵本やキルヤさんに言って、前原本光さんの新作絵本の原画展+cafe the eelを楽しんできました。


9782970106838-us.jpg

こちらが新作の絵本。


ECOUTE LA MUSIQUE

全部フランス語ですが、キルヤで絵本を買うと日本語訳が書かれた用紙も一緒に入れてくれるので、フランス語が読めない煩わしさもなくなります。

とはいうものの、絵がきれいで引きこまれることが絵本には多々あありますが、この絵本もそうでした。線や切り絵の手癖がいいのかな・・?文字が読めなくても



奥の部屋でcafe the eelのチコリコーヒーを注文しました。甘くてコーヒーでないかのような飲みやすさ。

写真には乗っていませんが、途中お店のノリコさんが透明な液体を持ってきてくれて、水かと思いきやこちらも甘くて、あとから聞いたら蜂蜜水ということ。

キルヤが5月16日に8周年ということで、8にちなんだいろいろを用意しているその中の1つだったようです。暑い中坂道を登ったあとの蜂蜜水は美味しかったです。

IMG_3728.jpg

1人ゆっくりとお茶を外で飲む時間はとても良い時間です。


絵本が置いてある食うかにも数店絵が展示されていましたが、奥のカフェのほうにも絵が3点ほど展示されてあり、絵本の中で一番好きだった絵が展示されていてとても嬉しかったです。

IMG_3730.jpg

うまく撮れなかったのでが残念。でも記憶として・・・



キルヤを後にしたあとは、ちょうど街中でイベントがいろいろ被っている日でもあり、賑やかで、肴町ではまるたま市が行なわれて賑わっていましたよ。

IMG_3732.jpg

20日・21日と2日間限定でくるくるチケットというのを販売していたようです。1000円で購入すると100円おまけの11枚綴りのチケットは街中の70店舗以上で使用できるようで、このチケットを持った人を多数見かけました。


IMG_3735.jpg


黒板とキッチンの久保田さんもkokabannとして出店していました。

しかし、私が近づくとお客さんと思わしき人から「地蔵部ですか?地蔵の魅力とは??」と突然聞かれ、びっくりしましたが、春に大学生になり浜松へ引っ越して来た2人の女子大生は喜々として久保田さんの話に魅了されたのでしょう。


と、そんなフレッシュな人に遭遇したり、久しぶりの人にあったりの土曜日でした。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する