FC2ブログ

LaLacafeに行ってきました★

こんにちは。風も弱まったいい天気です。
昼間は半袖で過ごすことができるいい天気で、これから梅雨がきて夏が後からやって来るんですねー。はぁ。いい天気
 
さてさて、今日は昨日オープンした新しいお店にお昼を食べに行ってきました。
場所は、先日みなさんに愛されながら惜しくも閉店したS-TABLEがあったところにLaLacafeという名前のカフェが出来ました。
 
 
店内の様子。お客さんが2組いたのですが、撮るタイミングを間違えて、帰った後の様子です。
店内には雑貨の販売もありました。写真の棚下段右にあるオレンジのものはハンモックらしいです。最近ハンモックはやってるんですかね?よく見かけます。
 
豆腐ハンバーグランチを食べたのですが、食べ終わった後に写真をとることを思い出し、すみませんが写真ないです。。。。
味がちゃんとした薄味で、体にやさしいご飯でした。惣菜でついていたポテトほくほくして美味しかったです。
 
メニュー表にはそれぞれ食べ物の出所が書かれていたり、こだわっているポイントが書かれていたので、面白くパラパラとめくっていたら、
 
メニューじゃないページがありました。
地産地消の考えのもとにメニューが作られていたり、
 
 
一番最後のページに、高次脳機能障害という文字があり、なんだろう。と思って
 
『高次脳機能障害』
1脳の器質的病変の原因となる受傷や疾病の発症の事実が確認されている
2:現在、日常生活または社会生活に制約があり、その主たる原因が記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害である。
 
wikipediaをみてみたら、症状は多岐にわたり、記憶障害や注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの認知障害など、脳の損傷部位によって障害の特徴がでるようです。
その損傷部が軽・中度の場合によってはMRIでも確認できない場合があるそうで、本人の自覚症状も薄いため隠れた障害といわれている。
 
自分で自覚症状がないと、生活する上で支障がおきやすいんだろうな。と基本的に一見どこが悪いのかが分からないけれど、この障害のために思考が働かなくなったり、どう行動していいかわからず、戸惑いのある生活をすることが余儀なくされているそうです。
 
仕事や社会へ出る次の自信に繋がるよるように、ここではカフェという形をとって、働くことへのチャンスを広げるような支援をおこなっているようです。
 
ここでは、
健康・地産地消・福祉の3つを掛け合わせたカフェなのだそうです。
 
 
働くスタッフは、高次脳機能障害をもつかたと、それをサポートするスタッフ、また高次脳機能障害ではない、一般の方々が働いているようです。
 
こういう支援を行うことで、この障害を知らない人たちにこういう障害を持つ人たちがいることを知ってもらうきっかけになることも大切なことなんだろうな。と思います。
 
今回は美味しそうなシフォンケーキを食べなかったので、次はデザート時間に行ってみようと思います。
 
オープンは11:00~15:00
平日のみ営業
 
ぜひ!
 
 


 

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する