ソトコトにZINGが載りました

こんにちは。

とても寒い日で底冷えしますね。。。。。。ブルブル


さて、本日発売のソトコトという雑誌に、この記事を描いている私、友野が活動をしているZINGの活動のことやzineについて6ページに渡って載せてもらっています。


IMG_7097.jpg


FullSizeRender (1)

浜松ではあまり活動しなくなっていたZINGですが、

今回の特集が全国のリトルプレスということで、今回記事にしていただきました。


久しぶりにいっしょにZINGを行っている吉田さんとzineについて考え話す機会ができ、とても有意義な時間でした。

取材はほぼ一日がかりだったので一日がかりの取材の大変さを初めて知りました。これを毎回やっているなんて体力勝負だなぁ・・・と


ところでリトルプレスやzineってなんだろう。というところですが、

よく言われる説明として、少部数の自費出版本、や大きな流通にのらないニッチなところで出回っている冊子(紙媒体のものが多いので中にはCDが付いていたり形は作りてによっていろいろです)でそれがすごく人気だったり・・・など、

zineの発祥としてはアメリカの西海岸あたりの地域であるサーファーの人が撮った写真を紙にコピーして冊子に?して、色んな人に渡していったのがzineと名の付いた最初の物だとか言われたりしています。

私のやっているZINGというものは、そんなzineを作る場所をひらいていろいろな人にzineを作ってもらうようなところから始まっています。今では印刷を使ったいろいろなものが制作できるような制作の場になったりしていますが、最初の始まりはzineを作ってもらうようなところから始まっています。


と、そんなちょっとZINGの最初の頃のことを振り返ったことがソトコトに載っているので店頭に行った際はぜひ見ていただければと思います。


と、そんなソトコトですが、私の知らない間にゆりの木通り近辺で動いている人たちたちが以前の号に載っていたりして、それものちのちご紹介できたらと思います。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する