ねてたら起こしてください

こんにちは。あけましておめでとうございます。和田です。

風邪をこじらせて家にこもっているうちに、あっという間に年が明けてから半月ほど経っていて、大人になると時間が経つのが速くなるという話は本当だなあと、新年早々実感しました(ただ単に風邪の治りが遅くなっただけかもしれませんが;)。インフルエンザのニュースなども聞くようになりましたし、みなさまもお気をつけください。
ちょっと出遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年一番目はいつもお邪魔しているキルヤさんのイベントへ。
年が明けてから、また新しい展示が始まっています。

at Kirja vol.44
みやまあきこEXHIBITION
ねてたら起こしてください

20180115062011246.jpeg 

今回は古布で作られたフクロウたちが、キルヤさんの店内のあちこちに並んでいます。

タイトルに「ねてたら起こしてください」とある通り、今にも眠ってしまいそうな感じで片目を瞑ってうとうとしてる子がいたり、
逆にすごい目力のある子もいて、目が合うとちょっとドキドキしたり、表情豊かなふくろうたちが可愛くて癒されます。

机の上にも、
20180115063652bc0.jpeg 

本棚の上にもたくさんいて、なんだか絵本の世界に出てくる森の中に迷い込んでしまったように錯覚してしまいます。
20180115063713754.jpeg


昨日はワークショップが開催されていて、みやまさんに教わりながら、持参した生地を使ってオリジナルのフクロウを作ってきました。

20180115165520052.jpeg 

ちいさな体にこれでもかというくらい綿をギュウギュウ詰めて、ここからいろんな生地を被せたり、縫い付けたりしていきます。

生地は伸縮するものなら何でも大丈夫とのことだったので、私はお気に入りの生地のハギレなどを持って行ったのですが、他の参加者さんは、お子さんが幼い頃に着ていたお洋服をリメイクしていました。

201801160536428ac.jpeg 

最初から終わりまで和気藹々とした雰囲気で、いろんな話をしながらフクロウ作りは進んでいき、ときには作業に集中して黙々と針を動かす時間もありましたが、作業が一段落すればお互いに途中経過を見せ合ったり。
真剣に作業するあまり、フクロウが完成したのはキルヤさんの閉店時間ギリギリでした。

20180115165450fa4.jpeg 

それぞれ個性的でかわいいフクロウができました。ちなみに私がつくったのは一番右のフクロウです。

いろんな色や柄の生地を付け足し付け足しで作っていったので、パーツが1個増えるたびにフクロウの持つ雰囲気が変わっていくのが面白くて、久しぶりに手縫いの裁縫をしたこともあって、夢中になって楽しい時間を過ごすことができました。

フクロウは「福来郎」「不苦労」などの字が当てられることから、昔から縁起の良い鳥とされてきたそうなので、何か良いことがあるといいな〜と期待で胸が膨らみます。

ワークショップは昨日のみの開催でしたが、展示は今月28日までやっていて、フクロウは一部販売されているそうですよ。
ぜひキルヤさんへ足をお運びください。


at Kirja vol.44
みやまあきこEXHIBITION
ねてたら起こしてください

2018.1/6(sat)〜1/28(sun)
月木金 12:00-18:00
土日祝 11:00-18:00

http://kirja.exblog.jp



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する