先週と先々週末のイベント

こんにちは。今月のブログはナイトブティック率がかなり高めで他のイベントのことは書いていませんでしたが、先週や先々週の土日に街中で開催していたイベントをうろうろしてはいたので、今更な感じはありますが、ちょっとずつ書かせてください。

いとへんのまち
20180327035126526.jpeg 

毎年、千歳町のAnyで開催している着物や浴衣のイベント。
今年は先々週末の17・18日に開催していました。

ゆりの木通りのいしばしさんが主催のうちの1店舗で、写真左のブースで新作ゆかたの受注会をしていました。
天井付近の壁に掛けられているのが新作の生地です。全部で30ある中から3つ選んで投票するアンケートがあったのですが、どれも魅力的なので3つに絞るのにかなり悩みました・・・
一部写っていませんが(汗)、みなさんはどの柄がお好きですか?

そして、こちらは二橋染工場さんの注染染め体験コーナー。
20180327034916a6d.jpeg

このコーナーはかなり人気のようで、体験の申し込みは予約が先まで詰まっていて、周りも見物のお客さんで人だかりができていました。

染料を流し込む前にクリームのようなもので土手を作っていたり、染料を流した後に下からコンプレッサーでシュバッと吸引して生地に色を通したり。やっている人も楽しそうでしたが、見ているだけでも面白くて、ついつい初めから終わりまで見入ってしまいました。人集りができるのも納得です。

201803270349343ee.jpeg

染めあがった生地。小学生くらいの女の子が挑戦していましたが、とてもきれいに染まってました。

話は戻りますが、いしばしさんのブースに小物を売っているコーナーもあって、そこで思いがけなく、お手頃で欲しかった色の帯を見つけて買ったので、夏に浴衣を着るときにあわせるのが今から楽しみです。他にも手ぬぐいや下駄などゆかた関連の和小物を販売しているブースなどがあって、ゆかたや染物に興味のある人ならかなり楽しめるイベントでした。

次回は来年の今頃でしょうか?
それまでにお金を貯めて、注染染めのゆかたを買ってみようかな・・・

いとへんのまち - https://itomati.jimdo.com/

STREET TIME'S

こちらは社長の基生さんから、毎年hachikaiでPARTY SHOOTT(スケートボードのイベント)を開催しているRATT crewさんがソラモのイベントに出ているよと教えてもらって見に出かけたイベント。

2018032722145057a.jpeg 

20180327221411b14.jpeg

201803272214306bc.jpeg 

hachikaiにあった台がソラモに!
目の前をスケボーや自転車がすごい勢いで滑っていったり、ジャンプしたり迫力満点で、大ジャンプが決まるとギャラリーから歓声があがって盛り上がってました。

スケートボードのデモンストレーションの他、バイクの展示やDJ、ダンス、けん玉をやっている人たちも大勢いて、あらゆるストリートカルチャーが集結していました。この並びに昔ながらの玩具のけん玉が入っているのが不思議ですが、いまやストリートカルチャーなのだそうです。。すごく人が集まっている場所があるなあと思って近づくと、数十人くらいの人が大人も子どももみんなけん玉をやっているのでびっくりしました。ぐるんぐるんと器用にけん玉を操っているところを見ていると、なんとなくアメリカンヨーヨーに似ている気がしてきます。

噐 infecto.maiden [届かないもの]

20180327230851da7.jpeg 

鴨江アートセンターで3月23〜25日の3日間開催されていた、焼き物作家の村松優紀さんによる展示。
優紀さんが焼いた陶器や磁器のうつわはもちろん、絵の展示もありました。

20180327231037276.jpeg 

奥のクラゲの油絵たちが儚げで妖しげで、見ていると夢の中にいるようなぼうっとした不思議な気持ちになりました。
こういう絵が描けるのっていいなあ・・・

20180327231535af3.jpeg 

壁一面に散りばめられた雲のような幾何学模様の線画も、手のイラストの小さなカードたちも可愛くて素敵でした。

手前の石のような陶器たちは、みんな同じ土からできていて、黒っぽいものは薪を一緒に入れて焼くことで溶けた灰がかかって色や艶が出るのだとか。中は空洞で、空気穴から息を吹き込むと笛のように音が鳴って楽しかったです。

20180327235722401.jpeg 

お土産に買ってきたお皿とフェーブ。お皿は和食と洋食どちらにも使える万能ぶりで、買ってきてからというもの毎日使っています。メニューを考えるのも盛り付けるのも食べるのもすごく楽しくて、このお皿を買わなければこんな気分になることはなかっただろうなと思うと、本当に良いお買い物をしました。

優紀さんは5月のゆりの木バザールでも作品を販売されるそうです。さらに8月にはクリエート浜松の「りふれなーと展」で展示をされるそうなので、ぜひ足を運んでみてください。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する