FC2ブログ

cafe the eelへ

 こんにちは。

昨日は梅雨の合間の晴れで、夏みたいに暑い日でしたね。いいお天気だったのでパークビルから出て、キルヤさんで7月末までオープンしているcafe the eelへ行ってきました。


20180628165200a0e.jpeg


一面大きなガラス張りで解放的なカフェも良いですが、個人的にはお茶を飲むときはリラックスしたい派なので、キルヤさんの奥の小部屋大好きです。


201806281715440dd.jpeg


しかも私がお邪魔したときは奥の小部屋が空いていたので貸切状態!前回は相席で他のお客さんと絵本のこととかいろいろおしゃべりして、それはそれで楽しかったですが、今回はひとりでのんびりまったりしてきました。


お茶の他にもカクテル(ノンアルあり)があったり、メニューが充実していて選びきれなかったのでモトさんにおすすめを聞いてフレッシュハニーミントティーをオーダー。


20180628171611bdc.jpeg


暑い日差しの中を1時間くらい歩いてから来たので、火照った身体にミントの爽やかな香りとほんのり甘いはちみつが染み渡りました。


20180628174439128.jpeg


他のメニューはこんな感じ。チコリコーヒーのカフェオレとかもおいしそうです


そういえば2年前にお邪魔したときに読んだ絵本が素敵だったなあと思いだして、店主ののりこさんに、天井からぶらさがっていて、星が出てくる話で、確か日本語と英語(正確には英語とフランス語でした)の文が両方書いてあった・・・とうろ覚えのその本の記憶の断片を伝えたら、「ほしが ねむる ところ」という本じゃないかな?と教えてくれて、それがピタリでした!

しかもそれが、ついこの前までフェアをしていた駒形さん作の本で、絶版になっていたけど7月に復刊するという嬉しい情報まで教えてもらったので、聞いてすぐに予約!

ブログをさかのぼってみたら、そのときに撮った写真をみつけました。

20160529151757c4a.jpeg

こんな感じに天井からぶら下がっていて、表紙の星がシンプルながらも印象的だったので、思わず手に取ってページをパラパラめくってみたらとても素敵な絵本だったのです。


どんな絵本か気になる方は駒形さんのサイトでご覧ください→http://www.one-stroke.co.jp/shop/star.html


cafe the eel@kirjaは7月30日まで。そして、6月30日には詩の朗読会も開催されるそうですよ。

詳しくはキルヤさんのブログをご覧ください。

https://kirja.exblog.jp/




6月30日に開催された詩の朗読会へ行ってきました。


2018070215195918e.jpeg

すぎもとみちお ポエムリーディング


すぎもとさんの朗読から始まり、のりこさんへバトンタッチして、そのあとはお客さんも参加して詩を読みました。頭で読んでいるのと、実際に声に出して読むのとでは、全然違って、詩は音だというすぎもとさんの言葉の意味が体感できました。


始めは1つの詩を1行目から順に読んでいたのに、1つの詩を最初と最後から1行ずつ交互に読んだり、真ん中から始まって気まぐれにあっちこっちへ飛んで行ったり、いくつかの詩を交互に読んだりと、どんどん変化していって、詩も小説やブログの文章のように最初から最後まで順番に読むものだと思っていたので、こんなに自由でいいんだ!と目からうろこでした。自由でいいんだと思うと、緊張もほぐれてきてもっと声に出して読みたくなるから不思議です。


20180702152012a6c.jpeg


今年2回目のcafe the eelはチコリコーヒーのカフェオレ。本当のコーヒーのようなのに、とても優しい味わいで美味しかったです。今度はカクテルを飲んでみたいなと7月末までにまた来店する気でいます。

みなさんもぜひキルヤさんへ足を運んでみてください。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する