FC2ブログ

浜松科学館改修工事中

こんにちは。台風の影響もあるみたいで昨日の晩から少し過ごしやすいお日和ですね。
久しぶりに外に出るのがつらくないです。

さて、そんなことで、街をぶらりと歩いて休館している浜松市科学館まで行ってきました。

IMG_9454.jpg 

IMG_9456.jpg IMG_9457.jpg

IMG_9459.jpg
東側の裏口にもむき出しのパイプ?の装飾があるのぐるっと回ってみて初めて知りました。

IMG_9461.jpgIMG_9463.jpg
こちらは、新幹線からよく見えるダクトパイプの装飾部分。まっすぐ通り抜けできそうだったけれど、また次の機会にしました。右側の写真にあるように、非常時の滑り台が2列でありました。
子供のころ、こういう外についている滑り台がすごく魅力的に見えたのを思い出し、写真に収めてみました。

と、ぐるっと回ってもいて、中も外もなんとなく業者さんが動いているのがわかり、そこまで工事で解体ではまだしていなかったけれど、オープンの来年リニューアルオープンに向けてこれから中や外庭など変わっていくのかな。
科学館の中の巨大な芋虫?とかいなくなるのかなと思うと、一番印象深い展示物だったから、勝手にさみしささえおぼえ、またお目にかかれたらなんだかハッピーな気持ちになれそうな気も・・・
どんなかたちでリニューアルオープンするのか楽しみです。
管理者の看板に、有限会社加藤英明建築設計室とあり、調べてみたら浜松にある建築設計室でした。ゆりの木通り界隈にも建築に携わる人たちがたくさんいるので、そういうところも興味深くなりました。
前みたいに魅力的な科学館になるといいな~と心から思います。
(プラネタリュウムも大きくかわるようで、大迫力の!とかVR!とかそんな感じで体感できるプラネタリウムに変わるのかな~とワクワク)

追伸:1枚目の写真、休館中の文字の下に「H31(2019年)7月にリーニューアルopen予定です。」とあったのですが、その時は新元号に変わっているんだなと、しみじみ。
なんか未来というか、SFっぽいなぁと思いました。



スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する